2022年 ホンダ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

honda-sports-visiongts 2022年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

ホンダは全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が発表した2020年上半期(6ヶ月)販売台数ではホンダ N-BOX101,454台と断トツ販売台数 月間新車販売台数は2017年9月のフルモデルチェンジ以来、首位を継続した。

乗用車車名別販売台数でも自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2020年上半期(6ヶ月)販売台数では、新型フィットが50,029台でトヨタ ライズ、カローラに続き3位であるが、10位以内にランクインしたのはフィットとフリードのみであり国内の販売に置いてはN-BOX頼みとなってしまっている。

2022年のホンダは各車種で先進運転支援システム Honda SENSING(ホンダ センシング)標準搭載し安全性強化を図り更にEVモデルや軽自動車Nシリーズのフルモデルチェンジなどを行い販売台数をアップさせたい考えである。

日本自動車販売ランキング N-BOXがトップ 2020年度上半期(6か月)販売台数
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2020年7月6日、2020年6月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報と2020年上半期(6ヶ月)販売台数を発表した。軽自動車では1位はホンダ N-...

ホンダ 新型 フリード フルモデルチェンジ 2022年9月発売

ホンダは「フリード」のフルモデルチェンジを行い2022年9月頃に発売する。

現在の2代目「フリード」は2016年9月16日から発売を開始しており、丸6年となる2022年9月頃にフルモデルチェンジを行う。

今回は、新型プラットフォームを採用した4代目「フィット」をベースに開発。全長を伸ばし、室内空間を更に広げ使い勝手を向上させる。「2モーターハイブリッドシステムのi-MMD(e:HEV)」を採用。先進安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」には、フロントワイドビューカメラを新採用、車両前後に装着された計8つのソナーセンサーとの組み合わせにより、「近距離衝突軽減ブレーキ」を追加、全車標準装備。

FREED

ホンダ 新型 フリード フルモデルチェンジ 2022年9月発売
ホンダは「フリード」のフルモデルチェンジを行い2022年9月頃に発売する。新型 フリード フルモデルチェンジについて現在の2代目「フリード」は2016年9月16日から発売を開始しており、丸6年となる2022年9月頃にフルモデルチェン...

ホンダ 新型 シビック フルモデルチェンジ 日本 2022年9月発売

ホンダは新型「シビック」のフルモデルチェンジを行い日本では2022年9月頃に発売する。北米などでは2021年発売となるだろう。ボディ形状は「シビック セダン」「シビック ハッチバック」「シビック タイプR」がラインナップされる予定。しかし、日本モデルではマイナーチェンジのタイミングで「シビック セダン」が除外されたことから導入されるかは不明である。

ホンダ 新型 シビック フルモデルチェンジ 日本 2022年9月発売
ホンダは新型「シビック」のフルモデルチェンジを行い日本では2022年9月頃に発売する。北米などでは2021年発売となるだろう。日本ではもうフルモデルチェンジと思われる方もいるかもしれないがメインターゲットの北米では2015年末から販売が...

ホンダ 新型 シビックタイプR フルモデルチェンジ 2022年発売

ホンダは「シビック タイプR」のフルモデルチェンジを行い2022年に発売する。フルモデルチェンジを行い6代目となる今回の「シビック タイプR」はエクステリア、インテリアデザインを変更。新しいステアリングホイール、インフォテインメントディスプレイ用のタッチスクリーンディスプレイ。計器クラスターは新しく、完全にデジタル化され、以前よりも多くのカスタマイズオプションを提供すると言われている。パワートレインは現行同様に2.0L 4気筒ガソリンエンジンターボチャージャー付きを採用する。もちろん、現行モデルの最高出力、最大トルクを超えてくるのは間違いない。海外では既にテスト走行が行われている。

ホンダ 新型 シビックタイプR フルモデルチェンジ 2022年発売
ホンダは「シビック タイプR」のフルモデルチェンジを行い2022年に発売する。新型シビックタイプR フルモデルチェンジについてフルモデルチェンジを行い6代目となる今回の「シビック タイプR」はエクステリア、インテリアデザインを変更。...

ホンダ 新型 FR-V (エディックス)フルモデルチェンジ 2022年発売か?

ホンダは新型「FR-V / エディックス」のフルモデルチェンジを行い2022年頃発売する可能性がある。2020年7月31日に日本の特許庁に「FR-V」を出願済(商願2020-94592)である。

edix

ホンダ 新型 FR-V (エディックス)フルモデルチェンジ 2022年発売か?
ホンダは新型「FR-V / エディックス」のフルモデルチェンジを行い2022年頃発売する可能性がある。2020年7月31日に日本の特許庁に「FR-V」を出願済(商願2020-94592)である。新型 FR-V / エディックス フルモデ...

ホンダ 新型 S1000 新モデル オープン2シーター S660を大型化 1L直噴VTECターボ搭載 2022年12月頃発売

ホンダは新型S1000 新モデルとなるオープン2シーターの開発を進め2022年12月頃に発売する。予想価格:250万円

2015年3月30日発表、4月2日発売した新型S660は日本カー・オブ・ザ・イヤー2015-2016で2位となるなど日本市場で大きな話題となった。しかし、日本規格であるためグローバル展開として1L直噴VTECターボを搭載しサイズを延長したモデルとして開発。

s1000_01.jpg

ホンダ 新型 S1000 新モデル オープン2シーター 1.0L直噴VTECターボ搭載 2022年12月発売
ホンダは新型S1000 新モデルとなるオープン2シーターの開発を進め2022年12月に発売する。予想価格:250万円。2015年3月30日発表、4月2日発売した新型S660は日本カー・オブ・ザ・イヤー2015-2016で2位となるなど日本市...

ホンダ 新型 ZSX Baby NSX (S2000 後継車)  2022年12月発売

ホンダは2009年に生産が終了したホンダのFRスポーツカー「S2000」が新型モデルの販売を計画している。S2000 後継車として名前は「ZSX」「 Baby NSX」とも言われている。ソニーのPS4専用ソフト「グランツーリスモ」のコンセプトカー「Honda Sports Vision Gran Turismo」がS2000の後継スポーツカーのコンセプトモデルと思われる。

honda-sports-visiongt.jpg

Honda Sports Vision Gran Turismo

スペック 新型 ZSX (S2000 Baby NSX)
全長 4,250mm
全幅 1,800mm
全高 1,200mm
ホイールベース 2,830mm
エンジン 2.0L 直列 DOHC VTEC ターボエンジン
最高出力 410PS/7,500rpm
最大トルク 40.7kgm/2500rpm
トランスミッション 8速DCT(デュアルクラッチ)
JC08モード燃費 16.0km/L
価格 350万円~400万円
ホンダ 新型 ZSX Baby NSX (S2000 後継車) 2.0L直4VTECガソリンターボ 最高出力410ps 2022年12月発売
ホンダは2009年に生産が終了したホンダのFRスポーツカー「S2000」が販売を計画している。東京モーターショー2019で2代目の新型S2000(後継スポーツカー)を披露する。S2000 後継車として名前は「ZSX」「 Baby NSX」とも言われている。

2021年 ホンダ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

2021年 ホンダ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ
ホンダは全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が発表した2020年度上半期の販売台数ではホンダ「N-BOX」90,612台と断トツ販売台数 月間新車販売台数は2017年9月のフルモデルチェンジ以来、軽自動車販売台数の首位を継続した。乗用車車...

※最新自動車情報調べ

発売日の間違え、予想も含まれております。

ホンダ

https://www.honda.co.jp/auto/

2022年 新車発売 モデルチェンジ まとめ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。

最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報