MENU

日産ノート e-POWER 評判 「悪い」「後悔」と言われるのか?その理由と真実を検証

nissan note 2024

日産を代表するコンパクトカー、ノートe-POWER。その革新的な電動パワートレインと優れた燃費性能は、多くのユーザーから高い評価を得ています。しかし、一部では「悪い」「後悔」といった声も聞かれます。この記事では、ノートe-POWERに対するネガティブな意見の背景にある理由を多角的に検証し、その真実の姿に迫ります。

目次

ノートe-POWERの評判は本当に「悪い」?

ノートe-POWERのクチコミと評価を徹底解説

2024年6月現在、ノートe-POWERと調べると「悪い」「後悔」と多く検索されている様子です。

ノートe-POWERの評判は、SNSや自動車メディア、口コミサイトなど、様々な場所で賛否両論が見られます。肯定的な意見としては、スタイリッシュなデザイン、広々とした室内空間、優れた燃費性能などが挙げられます。一方、否定的な意見としては、価格の高さなどが指摘されています。

ノートe-POWERの「悪い」「後悔」という声の背景

ノートe-POWERは、燃費性能、加速性能、静粛性など、多くの点で高評価を得ています。特に、街乗りでの燃費の良さは特筆すべき点で、多くのユーザーから支持されています。

しかし、高速道路での燃費の悪化や、加速時のエンジン音、一部で不満の声も聞かれます。総合的に見ると、ノートe-POWERは、街乗り中心で燃費を重視する人にとっては非常に魅力的な車ですが、長距離移動が多い人や、後部座席の広さを求める人には、他の車種を検討する方が良いかもしれません。

また、先代モデルのノートe-POWER、E12に対して不満が多い様子です。現行モデルのノートe-POWERは第二世代e-POWERを搭載しており、大幅な進化により多くの不満が解消されている様子です。

ノートe-POWERに対するネガティブな評価の背景には、いくつかの要因が考えられます。

  1. 加速時のエンジン音: ノートe-POWERは、エンジンを発電のみに使用し、モーターで駆動するe-POWERシステムを採用しています。そのため、加速時にエンジン音が大きくなることがあります。特に、急加速時や坂道など、負荷がかかる状況では、エンジン音が気になるという声があります。
  2. 高速道路での燃費: ノートe-POWERは、市街地走行では優れた燃費性能を発揮しますが、高速道路では燃費が悪化する傾向があります。これは、高速走行時はエンジンが頻繁に作動するためです。
  3. 乗り心地: ノートe-POWERは、コンパクトカーということもあり、乗り心地が硬いと感じる人もいます。特に、路面状況が悪い道路では、振動が伝わりやすいという声があります。
  4. 後部座席の狭さ: ノートe-POWERは、コンパクトカーということもあり、後部座席が狭いと感じる人もいます。特に、大人数で乗車する場合は、窮屈に感じるかもしれません。
  5. 価格: ノートe-POWERは、ガソリン車よりも価格が高めです。e-POWERシステムの搭載や先進技術の採用によるコスト増が主な要因です。

ノートe-POWERを買うべきか?失敗談と後悔の理由

購入後の失敗談

ノートe-POWERを購入した後に後悔したという声の中には、「加速時のエンジン音がうるさい」「高速道路での燃費が悪い」といったものがあります。特に先代モデルE12のノートe-POWERで言われている様子です。

後悔の理由と解決策

後悔の理由は、主に以下の3つに分けられます。

  1. 事前の情報収集不足: 購入前に十分な情報収集をせず、ノートe-POWERの特性を理解していなかった。
  2. 試乗不足: 試乗せずに購入し、実際に乗ってみたらイメージと違った。
  3. ディーラーとのコミュニケーション不足: 購入時に疑問点を解消せず、納車後に不満が出てきた。

後悔しないためには、購入前に試乗し、ディーラーのスタッフに疑問点を質問するなど、十分な情報収集とコミュニケーションを行うことが重要です。

SNSや口コミでの評判

SNSや口コミサイトでのノートe-POWERの評判は、賛否両論あります。燃費の良さや加速性能を評価する声が多い一方で、エンジン音や乗り心地の硬さなどを指摘する声も少なくありません。

他の車種との比較

ノートe-POWERは、トヨタのアクアやヤリス、ホンダのフィットなど、他のコンパクトカーと比較されることが多いです。ノートe-POWERは、これらの車種と比較して、加速性能や静粛性で優れている一方、価格で劣る傾向があります。

ノートe-POWERは本当に「悪い」車なのか?

これらのデメリットは、確かにノートe-POWERの弱点と言えるでしょう。しかし、これらのデメリットを上回るメリットも数多く存在します。

  • 優れた燃費性能: ノートe-POWERは、市街地走行では非常に優れた燃費性能を発揮します。e-POWERシステムにより、ガソリンを効率的に使用するため、燃料費を大幅に節約できます。
  • 力強い加速: モーター駆動による力強い加速は、ノートe-POWERの大きな魅力の一つです。特に、発進時や追い越し時の加速はスムーズで、ストレスを感じさせません。
  • 静粛性: EV走行時は非常に静かで、快適なドライブを楽しめます。エンジン音が気になるという声もありますが、EV走行時はガソリン車よりもはるかに静かです。
  • 先進の安全技術: ノートe-POWERには、プロパイロットやインテリジェントエマージェンシーブレーキなど、最新の安全運転支援システムが搭載されています。これらのシステムは、事故のリスクを低減し、安全運転をサポートします。

ノートe-POWERはどんな人におすすめ?

ノートe-POWERは、以下のような人におすすめです。

  • 燃費を重視する人: ガソリン代を抑えたいと考えている人
  • 市街地走行が多い人: ノートe-POWERは、市街地走行で特に優れた燃費性能を発揮します。
  • 静かで快適な乗り心地を求める人: EV走行時の静粛性を求める人
  • 力強い加速を求める人: モーター駆動による力強い加速を求める人
  • 最新の安全技術を求める人: 最新の安全運転支援システムを搭載した車を求める人
タイプエンジントランス
ミッション
駆動
方式
価格
(10%)
X直列3気筒
1.2Lエンジン+
モーター×1
EM47
CVT2WD2,299,000円
X FOUR直列3気筒
1.2Lエンジン+
モーター×2
EM47-MM48
CVT4WD2,580,600円

運転と走行性能の評価

加速と発進性能の評判

ノートe-POWERは、モーター駆動による力強い加速が特徴です。特に、発進時や追い越し時の加速はスムーズで、ストレスを感じさせません。

運転の快適さと静粛性

ノートe-POWERは、EV走行時は非常に静かで、快適なドライブを楽しめます。エンジン走行時でも、ガソリン車よりも静かです。

長距離運転時の評価

ノートe-POWERは、長距離運転でも快適に過ごせます。シートの座り心地も良く、疲労を感じにくいという声が多いです。ただし、高速道路では燃費が悪化する傾向があるため、注意が必要です。

内装と外装のデザイン

内装のデザインと機能

ノートe-POWERの内装は、シンプルながらも機能的で、使い勝手が良いと評価されています。収納スペースも豊富に用意されており、日常的な使用には不便を感じません。

外装のデザインと耐久性

ノートe-POWERの外観デザインは、シャープでスポーティな印象です。フロントグリルやヘッドライトのデザインが特徴的で、一目でノートe-POWERとわかります。

スペックノート
X
ノート
X FOUR
全長4,045mm4,045mm
全幅1,695mm1,695mm
全高1,505mm1,505mm
ホイールベース2,580mm2,580mm
エンジン直列3気筒
1.2Lエンジン
「HR12DE」型
+モーター
「EM47」型
直列3気筒
1.2Lエンジン
「HR12DE」型
+モーター
「EM47」型
+モーター
「EM48」型
最高出力60kW(82PS)/
6,000rpm
60kW(82PS)/
6,000rpm
最大トルク103Nm(10.5kgm)/
4,800rpm
103Nm(10.5kgm)/
4,800rpm
モーター
最大出力
85kW(116PS)/
2,900-10,341rpm
85kW(116PS)/
2,900-10,341rpm
モーター
最大トルク
280Nm(28.6kgfm)/
0-2,900rpm
280Nm(28.6kgfm)/
0-2,900rpm
リアモーター
最高出力
50kW(68PS)/
4,775-10,024rpm
リアモーター
最大トルク
100Nm(10.2kgm)/
0-4,775rpm
トランス
ミッション
エクストロニック
CVT
(無段変速機)
エクストロニック
CVT
(無段変速機)
バッテリーリチウムイオン
バッテリー
(1.57 kWh)
リチウムイオン
バッテリー
(1.57 kWh)
最小回転半径4.9m4.9m
乗車定員5名5名
駆動方式2WD(FF)4WD
WLTCモード
燃費
28.4km/L~
29.5km/L
23.8km/L

まとめ

ノートe-POWERは、優れた燃費性能、力強い加速、静粛性、先進の安全技術など、多くの魅力を持つ車です。しかし、加速時のエンジン音や高速道路での燃費、乗り心地など、デメリットも存在します。ノートe-POWERが「悪い」車かどうかは、個人の価値観やライフスタイルによって異なります。購入を検討する際は、自身のニーズや優先順位を明確にし、メリットとデメリットを比較検討した上で、最終的な判断を下すことが重要です。

ノートe-power バッテリー劣化のリスクは?

ノートe-powerのバッテリーは、ハイブリッド車と同様に、経年劣化によって性能が低下します。ただし、日産はリチウムイオンバッテリーの保証は特別保証の5年または10万キロ走行までと設定しており、通常の使用方法であればリチウムイオンバッテリーの劣化による交換は不要です。 日産

日産ノートの評判が悪い理由は?

ノートe-powerの評判が悪いという意見は、一部のユーザーに限られます。主な理由は、上記で述べたようなデメリットが挙げられます。しかし、燃費性能や加速性能など、多くの点で高評価を得ているのも事実です。

高速道路でのノートe-powerの実燃費が悪い理由は?

加速時や坂道など、負荷がかかる状況ではエンジン音が大きくなることがあります。これは、エンジンを発電のみに使用するため、回転数が上がるためです。

日産ノートe-POWERの燃費評価は高いのか?

日産ノートe-POWERの燃費評価は非常に高いです。特にWLTCモード燃費は29.5km/Lと、コンパクトカーの中でもトップクラスです。

ノートe-powerはどのようなハイブリッドシステムを採用しているのか?

ノートe-powerは、シリーズハイブリッド方式を採用しています。エンジンは発電のみに使用し、モーターで駆動します。

ノートe-powerを選ぶ購入者の割合が高い理由は?

ノートe-powerを選ぶ理由は、燃費性能の高さ、力強い加速、静粛性などが挙げられます。これらの特徴が、多くのユーザーに支持されています。

ノートe-powerが向上した第二世代の特長は?

第二世代のノートe-powerは、モーター出力の向上、EV走行距離の延長、静粛性の向上などが図られています。

nissan note 2024

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次