トヨタ 新型 スープラ GRMN 限定モデル 2022年発売

Supra GRMN トヨタ

トヨタはトヨタ直系チューニングブランド「GRMN」から新型「スープラ GRMN」を2022年頃に発売する可能性がある。

2020年の東京オートサロンなどに「GRMN スープラ プロトタイプ」を出展される可能性もありそうだ。 数年に渡り発表しユーザーの反応を伺うだろう。

新型 スープラ GRMNについて

GRMNはサーキット走行も想定した数量限定生産の最上位シリーズであり、過去販売された「GRMN」はドライカーボンを車体パネルに採用している。パワートレーンにも「GR」専用のチューニングが実施されて動力性能が大幅に強化。ボディの更なる高剛性化を実施し、サスペンションやブレーキシステムもより高性能な「GR」専用品を採用する。

ベースはスープラの上級グレード「RZ」3.0L 直列6気筒 ツインスクロールターボ 250kW(340ps)/5,000-6,500rpm 500Nm(51.0kgm)/1,600-4,500rpmに欧州の「Z4」にしかない6速MTを組み合わせる可能性が高そうだ。

BMW 新型 Z4 欧州にて6速MTを追加 2019年7月発売

BMW 新型 Z4 欧州にて6速MTを追加 2019年7月発売
BMWは新型Z4に新たに「6速MT」モデルを追加し欧州にて2019年7月から販売すると発表した。日本でも追加される可能性もあるだろう。 新型 Z4「6速MT」モデル エントリーレベルの「sDrive20i」における6速マニュアルギアボッ...

新型 スープラ GRMN 予想装備

カーボン(CFRP)製(ボンネット(エンジン冷却タンク付き))ルーフ、トランク、リアウイング(アルミステイ、GRロゴ入り)フロントアンダースポイラー、バンパーサイドフィン、サイドステップ、冷却エアアウトレット付エアロフィンサイドガーニッシュ、GRMNエンブレム(フロント&リア)、ディフューザー付リアバンパー。専用アルミホイール専用レカロ製シート、センヂョウステアリング(小径化)シフトノブ。メーターフード、インテリアパネル、GRMNロゴ入り専用シートベルトなど。

過去に販売された GRMN シリーズ

トヨタ 新型 マークX GRMN 6MT仕様 318ps 軽量化や専用設計で 2014年9月発売

トヨタ 新型 マークX GRMN 6MT仕様 318ps 軽量化や専用設計で 2014年9月発売
トヨタ直系チューニングブランド「GRMN」は2014年9月頃に「GRMN マークX」を発売。 新型 マークX GRMNについて 2014年1月の東京オートサロンで発表され人気が出ているモデルである。ルーフはカーボンを採用して軽量化を図っ...

トヨタ 新型 86 GRMN 徹底した軽量化 レスポンスアップ 100台限定販売 2015年12月21日発表

トヨタ 新型 86 GRMN 徹底した軽量化 レスポンスアップ 100台限定販売 2015年12月21日発表
トヨタ直系チューニングブランド「GRMN」は2015年12月21日に「GRMN 86」を発表した。100台限定販売で予約は2016年1月4日~22日にWeb限定で開始され、2016年2月1日に発売が開始される。発売日前の売り切れの可能性が高...

トヨタ 新型 ヴィッツ GRMN 150台限定 ロータスチューンのスーパーチャージャーエンジンを採用 2018年4月9日発売

トヨタ 新型 ヴィッツ GRMN 150台限定 ロータスチューンのスーパーチャージャーエンジンを採用 2018年4月9日発売
トヨタは新型ヴィッツのビックマイナーチェンジを行い2017年1月12日に発売した。ヴィッツG`sはこのマイナーチェンジを受け販売を終了した。新型 ヴィッツ GR SPORTを2017年9月19日に発売を開始した。 そして日本でもマイナーチ...

トヨタ 新型 マークX“GRMN” 350台限定 専用6速MT搭載 2019年3月11日発売

トヨタ 新型 マークX“GRMN” 350台限定 専用6速MT搭載 2019年3月11日発売
トヨタは新型「マークX“GRMN”」を350台限定モデルとして2019年1月11日受注開始した。発売日は2019年3月11日。注文期間は2019年1月11日〜2019年9月30日まで 価格:513万円 新型「マークX“GRMN”」に...

トヨタ 新型 スープラ フルモデルチェンジ A90型について

トヨタは新型「GR スープラ」A90型のフルモデルチェンジを行い2019年5月17日に発売した。トヨタとBMWは共同開発を発表したのが、新型スープラと新型Z4である。プラットホームやエンジンなどは共通となる部分が多数ある。

新型BMW Z4はオープンカー(ロードスター)のボディ形式、新型スープラはクーペのボディ形式となる。新型スープラは基本的にはプラットホームやエンジンはBMWが担当し、エクステリアデザインやインテリアデザインはトヨタが独自に行なっている。

bmw-z4

新型BMW Z4

トヨタのみで開発を行うことは可能であったが、スポーツカーの開発コストは非常にかかる。更に販売台数も多くは見込めない。BMWと共同開発することでコスト削減を可能とし販売価格を抑えることができた。

スープラ A80型と比較して全長-140mm、全幅+55mm、全高+20mm、ホイールベース-80mmである。全長を短くしながらもスープラ A80型と同様にロングノーズ・ショートデッキのデザインは継いでいながらも現代的なスポーツカーに仕上げた。全長を縮める前後重量配分を50:50とし全幅を伸ばしたことで安定性を向上しボディ剛性も高めておりよりスポーティな走りが楽しめる。

supra

サイズ スープラ A80 新型スープラ A90
全長 4,520mm 4,380mm
全幅 1,810mm 1,865mm
全高 1,275mm 1290-1,295mm
ホイールベース 2,550mm 2,470mm

新型 GR スープラのスペック

スペック 新型 GR スープラ A90
全長 4,380mm
全幅 1,865mm
全高 1,290mm 1,295mm
ホイールベース 2,470mm
グレード SZ SZ-R RZ
エンジン 2.0L直列4気筒
ツインスクロールターボ
3.0L 直列6気筒
ツインスクロールターボ
最高出力 145kW(197ps)/
4,500-6,500rpm
190kW(258ps)/
5,000-6,500rpm
250kW(340ps)/
5,000-6,500rpm
最大トルク 320Nm(32.6kgm)/
1,450-4,200rpm
400Nm(40.8kgm)/
1,550-4,400rpm
500Nm(51.0kgm)/
1,600-4,500rpm
0-100km/h加速 6.5秒 5.2秒 4.3秒
トランスミッション 8速スポーツAT
駆動方式 2WD (FR)
乗車定員 2名
最小回転半径 5.2m
タイヤ FR 225/50R17
RR 255/45R17
FR 255/40R18
RR 275/40R18
FR 255/35R19
RR 275/35R19
車両重量 1,410kg 1,450kg 1,520kg
WLTCモード燃費 13.1km/L 12.7km/L 12.2km/L
価格 4,900,000円 5,900,000円 6,900,000円

トヨタ 新型 スープラ フルモデルチェンジ A90型 GRブランド 2019年5月17日発売

トヨタ 新型 スープラ フルモデルチェンジ A90型 GRブランド 2019年5月17日発売
トヨタは新型「GR スープラ」A90型のフルモデルチェンジを行い2019年5月17日に発売する。トヨタ系販売ディーラーで取り扱いとなる。海外としては5代目となり日本国内では3代目となる。トヨタとBMWは共同開発をし発表したのが、新型スープラ...

トヨタニュースリリース

https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/25687323.html

https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/26144305.html

https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/28086838.html

supra

https://toyotagazooracing.com/jp/gr/supra/

GRMN

https://toyotagazooracing.com/pages/grmn/

トヨタ

https://toyota.jp/

トヨタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました