トヨタ スープラ

supra
supra

スープラは、トヨタ自動車が製造・販売している上級スポーツカーである。

トヨタ スープラ 世代

日本では2代目までセリカXXという名前でトヨタカローラ店から販売。

1978年-1981年 初代 セリカXX/北米スープラ A40型/50型

当時のアメリカでは「Xの列記」が映画の成人指定度合いを示すため、北米を含めた全ての輸出車は「Xの列記」を避け「スープラ」と命名し発売された。

1981年-1986年 2代目 モデル セリカXX/北米スープラ A60型

日本国内仕様も1983年からドアミラーが認可された。

1986年-1993年 3代目(日本国内においては初代) A70型

トヨタ・スープラ(日本国内初代)GA70/GA70H/JZA70/MA70型A70型よりセリカから独立、日本国内でも北米仕様と同じ「SUPRA」という車名を採用。発売当時のキャッチコピーは「TOYOTA 3000GT」であり、1960年代の名車トヨタ・2000GTをイメージ。ソアラと共通のプラットフォーム(ただし補強は少ない)を使用し、当初の主なエンジンは、2Lは1G-EU、1G-GEU、そのツインターボ版1G-GTEU、3Lターボの7M-GTEUであった。全長:4,620mm、全幅:1,745mm、全高:1,300mm、ホイールベース:2,595mm、車両重量:1,500kg。

1993年-2002年 4代目(日本国内においては2代目)A80型

「THE SPORTS OF TOYOTA」をキャッチコピーに、A80系スープラは1993年にデトロイトモーターショーにて公開され、1993年5月に販売開始された。シャシーはスポーツラグジュアリークーペのソアラ(Z30系)に採用された、前後サスペンションがダブルウィッシュボーン方式(フロントアッパーアームがアルミ鍛造のローマウント式)で、A70系より改良が行なわれている。Z30系ソアラとのシャシーの大きな違いは燃料タンクの位置で、ソアラがリアシート背後なのに対し、より全長の短いスープラでは重量配分や前後オーバーハングの長さを適正化すべくトランク下に移設されている。エンジンは直6 3L 2JZ系に変更され、新開発の電子制御サブスロットルシステム「ETCS」が初搭載された(このETCSは後に改良型の1JZ-GTEへ技術転用されている)。全長:4,520mm、全幅:1,810mm、全高:1,275mm、ホイールベース:2,550mm、車両重量:1,510kg。2002年8月「平成12年度排出ガス規制」に対応できなかったため(同一型式のエンジンを搭載するアリストはターボ・NAともに対応)、ライバル車種の日産・スカイラインGT-Rやマツダ・RX-7などと共に生産を終了した。

Toyota Sports Car Spirit

2019- 5代目 DB型

2019年5月17日発売。2002年に生産を終了してから17年後に復活した5代目は、トヨタが2011年から技術提携を結ぶBMWとの共同開発車となる。開発コード「J29」。トヨタとBMWは共同開発をし発表したのが、新型スープラと新型Z4である。

スープラ A80型と比較して全長-140mm、全幅+55mm、全高+20mm、ホイールベース-80mmである。全長を短くしながらもスープラ A80型と同様にロングノーズ・ショートデッキのデザインは継いでいながらも現代的なスポーツカーに仕上げた。全長を縮める前後重量配分を50:50とし全幅を伸ばしたことで安定性を向上しボディ剛性も高めておりよりスポーティな走りが楽しめる。

supra

サイズスープラ A80新型スープラ A90
全長4,520mm4,380mm
全幅1,810mm1,865mm
全高1,275mm1290-1,295mm
ホイールベース2,550mm2,470mm

新型 GR スープラ エンジンについて

日本仕様のグレードはRZ、SZ-R、SZに最高出力:197ps、258ps、340psの3つのモデルを発売。RZグレードは、半数を超える販売店で、初年度分に予定していた注文予約台数に達すると発表された。

RZ 3.0L 直列6気筒ターボエンジン

上級グレードRZはBMW製のエンジンで伝統的な3.0L 直列6気筒ターボを採用。最高出力は340ps、最大トルクは45.9kgf.mとなる。

スペックグレード:RZ
エンジン3.0L 直列6気筒
ツインスクロールターボ
最高出力250kW(340ps)/5,000-6,500rpm
最大トルク500Nm(51.0kgm)/1,600-4,500rpm
トランスミッション8速スポーツAT
駆動方式2WD (FR)
0-100km/h加速4.3秒

SZ 2.0L 直列4気筒ターボエンジン

スペックグレード:SZ
エンジン2.0L直列4気筒
ツインスクロールターボ
最高出力145kW(197ps)/4,500-6,500rpm
最大トルク320Nm(32.6kgm)/1,450-4,200rpm
トランスミッション8速スポーツAT
駆動方式2WD (FR)
0-100km/h加速5.2秒

SZ-R 2.0L 直列4気筒ターボエンジン

スペックグレード:SZ-R
エンジン2.0L直列4気筒
ツインスクロールターボ
最高出力190kW(258ps)/5,000-6,500rpm
最大トルク400Nm(40.8kgm)/1,550-4,400rpm
トランスミッション8速スポーツAT
駆動方式2WD (FR)
0-100km/h加速6.5秒

新型 GR スープラ 価格について

モデル価格
SZ4,900,000円
SZ-R5,900,000円
RZ6,900,000円

新型 GR スープラのスペック

スペック新型 GR スープラ A90
全長4,380mm
全幅1,865mm
全高1,290mm1,295mm
ホイールベース2,470mm
グレードSZSZ-RRZ
エンジン2.0L直列4気筒
ツインスクロールターボ
3.0L 直列6気筒
ツインスクロールターボ
最高出力145kW(197ps)/
4,500-6,500rpm
190kW(258ps)/
5,000-6,500rpm
250kW(340ps)/
5,000-6,500rpm
最大トルク320Nm(32.6kgm)/
1,450-4,200rpm
400Nm(40.8kgm)/
1,550-4,400rpm
500Nm(51.0kgm)/
1,600-4,500rpm
0-100km/h加速6.5秒5.2秒4.3秒
トランス
ミッション
8速スポーツAT
駆動方式2WD (FR)
乗車定員2名
最小回転半径5.2m
タイヤFR 225/50R17
RR 255/45R17
FR 255/40R18
RR 275/40R18
FR 255/35R19
RR 275/35R19
車両重量1,410kg1,450kg1,520kg
WLTC
モード燃費
13.1km/L12.7km/L12.2km/L
価格4,900,000円5,900,000円6,900,000円

トヨタ 新型 GR スープラ A90と スープラ A80 スペック 徹底比較

トヨタ 新型 GR スープラ A90とスープラ A80 スペック 徹底比較
トヨタは新型「GR スープラ A90型」のフルモデルチェンジを行い2019年5月17日に発売する。発売を前に簡単に先代モデル「スープラ A80型」とのスペック比較をしてみた。 新型 GR スープラ A90となってフルモデルチェンジ 今回...

トヨタ 新型 GR スープラとBMW 新型 Z4 徹底比較

トヨタ 新型 GR スープラとBMW 新型 Z4 徹底比較
トヨタは新型「GR スープラ A90型」のフルモデルチェンジを行い2019年5月17日に発売する。BMWは新型Z4のフルモデルチェンジを行い日本では2019年3月25日発売を開始した。新型スープラ発売を前に簡単に兄弟車となるBMW 新型Z4...
トヨタ 新型 スープラ フルモデルチェンジ A90型 GRブランド 2019年5月17日発売
トヨタは新型「GR スープラ」A90型のフルモデルチェンジを行い2019年5月17日に発売する。トヨタ系販売ディーラーで取り扱いとなる。海外としては5代目となり日本国内では3代目となる。トヨタとBMWは共同開発をし発表したのが、新型スープラ...

スープラ 記事

トヨタ 新型 GRスープラ スポーツトップ オープン仕様 米国 2020年12月21日発表
トヨタ 新型 GRスープラ 特別仕様車 RZ“Horizon blue edition” 2020年4月28日発表 10月発売
トヨタ 新型 GRスープラ 一部改良 2020年4月28日発表 10月発売
トヨタ 新型 GRスープラ 3.0L エンジン改良型 2020年2月13日15時発表
トヨタ 新型 GR Supra GT4 2021年発売
トヨタ 新型 スープラ GRMN 限定モデル 2022年発売
トヨタ 新型 GR スープラとBMW 新型 Z4 徹底比較
トヨタ 新型 スープラ フルモデルチェンジ A90型 GRブランド 2019年5月17日発売
トヨタ 新型 GR スープラ A90とスープラ A80 スペック 徹底比較
トヨタ 新型 GR スープラ A90 ボディカラー オススメは?