トヨタ 新型 アルファード / ヴェルファイア グレード縮小から見えてくる未来とは?

トヨタは新型「アルファード」に最後の特別仕様車「S “TYPE GOLD Ⅱ”」を追加、新型「ヴェルファイア」に特別仕様車「Z “GOLDEN EYES Ⅱ“」を追加し2021年4月28日発表、5月10日に発売する。今回はこのタイミングでアルファードとヴェルファイアのグレード縮小が行われる。更にヴェルファイアに至っては通常グレードをすべて廃止した。

目次

新型 アルファード / ヴェルファイア グレード

新型 アルファード 2021 価格グレード

2.5ガソリン Gグレードを廃止。ハイブリッド S・G・SRグレードを廃止。

グレード 定員 エンジン トランス
ミッション
駆動
方式
価格
(10%)
X 8名 2AR-FE(2.5L) Super
CVT-i
2WD 3,597,000円
3,851,000円
X “サイドリフトアップ
チルトシート装着車”
7名 3,705,000円
S 8名 3,941,000円
4WD 4,196,000円
7名 2WD 3,985,000円
4WD 4,240,000円
S“サイドリフトアップ
チルトシート装着車”
2WD 3,954,000円
アルファード特別仕様車
S “TYPE GOLD Ⅱ”
2WD 4,240,000円
4WD 4,495,000円
S“C パッケージ” 2WD 4,681,600円
4WD 4,935,600円
GF 2GR-FKS(3.5L) Direct Shift-
8AT
2WD 5,202,600円
4WD 5,400,600円
GF“サイドリフトアップ
チルトシート装着車”
2WD 4,899,000円
SC 5,277,600円
Executive Lounge 2WD 7,269,000円
4WD 7,466,000円
Executive Lounge S 2WD 7,421,000円
4WD 7,619,000円
X 8名 リダクション機構付
THSⅡ
(2AR-FXE 2.5L)
電気式
無段階変速機
4WD
(E-Four)
4,613,000円
7名 4,656,000円
X“サイドリフトアップ
チルトシート装着車”
4,647,000円
アルファード特別仕様車
S “TYPE GOLD Ⅱ”
5,088,400円
G“F パッケージ” 5,573,000円
SR“サイドリフトアップ
チルトシート装着車”
5,380,000円
SR“C パッケージ” 5,720,000円
Executive Lounge 7,599,000円
Executive Lounge S 7,752,000円
あわせて読みたい
トヨタ 新型 アルファード 一部改良 特別仕様車「S “TYPE GOLD Ⅱ”」2021年4月28日発表・5月10日発売 トヨタは新型「アルファード」に最後の特別仕様車「S “TYPE GOLD Ⅱ”」を追加し2021年4月28日発表、5月10日に発売する。兄弟車の新型ヴェルファイアにも特別仕様車「Z “G...

トヨタ 新型 アルファード 一部改良 特別仕様車「S “TYPE GOLD Ⅱ”」2021年4月28日発表・5月10日発売

新型  ヴェルファイア 2021 価格グレード

3.5Lモデルは完全に廃止。2.5Lエンジン、ハイブリッドモデルも特別仕様車のみの販売となる。

モデル 定員 エンジン トランス
ミッション
駆動
方式
価格
ヴェルファイア特別仕様車
Z “GOLDEN EYESⅡ“
7名 2AR-FE(2.5L) Super
CVT-i
2WD 4,240,000円
4WD 4,495,000円
ヴェルファイア特別仕様車
Z “GOLDEN EYESⅡ“
リダクション機構付
THSⅡ
(2AR-FXE 2.5L)
電気式
無段階変速機
4WD 5,088,400円
あわせて読みたい
トヨタ 新型 ヴェルファイア 特別仕様車「Z “GOLDEN EYES Ⅱ“」2021年4月28日発表 トヨタは新型「ヴェルファイア」に特別仕様車「Z “GOLDEN EYES Ⅱ“」を追加し2021年4月28日発表、5月10日に発売する。兄弟車の新型「アルファード」に特別仕様車「S “TYP...

トヨタ 新型 ヴェルファイア 特別仕様車「Z “GOLDEN EYES Ⅱ“」2021年4月28日発表

新型 アルファード / ヴェルファイア グレード縮小から見えてくる未来とは?

アルファードでもいくつかのグレードを廃止しており、年数的にもフルモデルチェンジを迎える段階に入っていることがわかる。ヴェルファイアは大胆にも通常グレードをすべて廃止。2.5Lエンジン、ハイブリッドモデルも特別仕様車のみの販売となることから終息していくことが確定しているのだろう。トヨタは2020年5月より全国販売チャンネル統合を発表し国内にある6000店舗の販売店で「全車種併売化」実施。2019年12月に発表された一部改良モデルでフロントエンブレムがトヨタのCIに変更。併売によりディーラー専売モデルの廃止が今後加速していくことになり、ネッツ店向け「ヴェルファイア」が終息していくことになる。

あわせて読みたい
トヨタ 新型 アルファード / ヴェルファイア フルモデルチェンジ TNGA 採用 2022年4月発売 トヨタは新型アルファード/ヴェルファイアのフルモデルチェンジ 40系 を2022年4月に行う予定だ。トヨタ販売店は統合を2019年から順次スタートするが、それに伴い「アル...

トヨタ 新型 アルファード / ヴェルファイア フルモデルチェンジ TNGA 採用 2022年3月発売

トヨタニュースリリース

あわせて読みたい

ヴェルファイア 特別仕様車 Z“GOLDEN EYES”

あわせて読みたい

トヨタ ヴェルファイア

あわせて読みたい

トヨタ アルファード S “TYPE GOLDⅡ”

あわせて読みたい

トヨタ アルファード

あわせて読みたい

アルファード・ヴェルファイアについては次へ

1 2

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる