スバル

スバル 新型 BRZ フルモデルチェンジ 2代目 北米2020年11月18日正式発表

2020年11月18日

Subaru BRZ

スバルは「BRZ」のフルモデルチェンジを行い北米にて2020年11月18日(現地時間)ワールドプレミアを行う。米国では2021年秋に発売予定。

新型 BRZ フルモデルチェンジ

キープコンセプトである新型「BRZ」は現行よりも曲線的なボディワークを採用、フロントエンドには異なるバンパーとボンネット、幅の広いフェンダー、そしてもちろん新しいヘッドライト採用。ブーツに統合されたリアスポイラーと最新のLEDヘッドライトのセット。ツインエキゾーストパイプとワイドヒップフェンダーのセット。スバルグローバルプラットフォームの開発から得たノウハウを取り入れ、さらにインナーフレーム構造や構造用接着剤などを採用。初代モデルに対しフロント横曲げ剛性を約60%、ねじり剛性を約50%と大幅に向上。ルーフ、フード、フロントフェンダーの素材に軽量なアルミを採用。前後左右重量の適正化やさらなる低重心化を実現し、運動性能を向上。全4,265mm(167.9インチ)全幅1,775mm(69.9インチ)全高1,310mm(51.6インチ)ホイールベース2,570mm(101.4インチ) となった。先代比では全長が+25mm全高が-10mmと少し伸びて少し低くなった形だ。

18インチアルミホイール装着車には、215/40R18 ミシュラン パイロットスポーツタイヤを装備。

新型 BRZ フルモデルチェンジ エクステリア

より低く、よりワイドに設置されたヘキサゴングリルが低重心を主張するとともに、グリルから始まり後方へ連なる芯の通った造形で、体幹の力強さを表現。絞り込んだキャビンと力強く張り出したフェンダーのダイナミックな抑揚が、スポーツカーらしい走りへの期待感を高めた。

新型 BRZ フルモデルチェンジ インテリア

シンプルな水平基調のインストルメントパネルや低く設置したメーターバイザーにより、広い視界を確保。集中して運転を愉しむことのできる室内空間を提供。

インテリアにはナビゲーションシステムにスマートフォン感覚で快適に操作できる8インチSUBARU STARLINKマルチメディアインフォテインメントシステムを採用。「Apple CarPlay」「Android Auto」に対応。7インチTFT液晶パネルとセグメント液晶パネルを組み合わせたデジタルメーターを採用。

Subaru BRZ

Subaru BRZ

新型 BRZ フルモデルチェンジ 搭載エンジンは?

新しい自然吸引の2.4L 水平対向4気筒エンジンには(筒内直接+ポート燃料噴射装置 <TOYOTA D-4S>)、最高出力228HP/7,000 rpm 最大トルク184lb-ftに標準の6速MTまたは6速ATトランスミッションを選択できる。前のモデルよりトルクを15%向上させた。AT搭載車では、SPORTモードの制御が進化。クルマがスポーツ走行中と判断した際には、ドライバーの意思や操作に応じて、最適なシフト操作を自動的に行い、よりダイレクト感のあるコーナリングを可能。

2.4L 水平対向4気筒エンジン

運転支援システム「アイサイト」をAT車に標準装備。プリクラッシュブレーキや全車速追従機能付クルーズコントロールを採用する。

新型 BRZ フルモデルチェンジ スペック

スペック 新型BRZ
全長 4,265mm(167.9インチ)
全幅 1,775mm(69.9インチ)
全高 1,310mm(51.6インチ)
ホイールベース 2,570mm(101.4インチ)
エンジン 2.4L 水平対向4気筒エンジン
最高出力 228HP/7,000 rpm
最大トルク 184lb-ft
トランスミッション 6MT/6AT
駆動方式 AWD(4WD)
乗車定員 4名

スバル 新型 BRZ フルモデルチェンジ ワールドプレミア 北米2020年11月18日正式発表

スバル 新型 BRZ フルモデルチェンジ ワールドプレミア 北米2020年11月18日正式発表

スバル 新型 BRZ フルモデルチェンジ 2020年秋発表

スバル 新型 BRZ フルモデルチェンジ 2020年秋発表

スバル 新型 BRZ フルモデルチェンジ 2代目 2021年発売

スバル 新型 BRZ フルモデルチェンジ 2代目「アイサイト」搭載 2021年7月発売

トヨタとSUBARU 新たな業務資本提携

トヨタとSUBARU 新たな業務資本提携

米国のSUBARUは、SNS「Facebook」「Instagram」に2020年10月5日(現地時間)に2022年モデル「SUBARU BRZ」 のワールドプレミア2020年の秋に行うと発表した。

BRZについて

BRZはスバルがトヨタと共同開発したスポーツカー。トヨタブランドでは兄弟車のトヨタ・86として販売され、生産は両車とも富士重工業群馬製作所本工場にて行なわれる。

2012年3月28日発売を開始。スバルが生産、トヨタが販売するFRレイアウトのスポーツカーである。小型・軽量・低重心を狙って開発されたモデルで、車名の由来はBはボクサーエンジン (Boxer Engine)Rは後輪駆動(Rear wheel drive)、Zは究極(Zenith)を意味している。ヘッドランプ・フロントバンパー・フェンダー部のエンブレムや内装デザインなどが違う。

スバル提携するトヨタ自動車と開発面で協力を深める 次期スポーツカー&ハイブリッド車での技術提携

スバル提携するトヨタ自動車と開発面で協力を深める 次期スポーツカー&ハイブリッド車での技術提携

2016年3月23日から開催されるニューヨークモーターショー2016でマイナーチェンジを果たした。

2016年7月5日発表、2016年8月1日にマイナーチェンジを行いエクステリアはバンパーの変更を行い、イメージを一新し発売を開始した。

スバル 新型 BRZ マイナーチェンジ イメージ一新 2016年7月5日発表 8月1日発売

スバル 新型 BRZ マイナーチェンジ イメージ一新 2016年7月5日発表 8月1日発売

2017年9月11日発表、10月5日にBRZの改良を行いに発売した。

スバル 新型 BRZ マイナーチェンジ (改良モデル) 2017年9月11日発表、10月5日発売

スバル 新型 BRZ マイナーチェンジ (改良モデル) 2017年9月11日発表、10月5日発売

2017年10月25日新グレード「STI Sport」を追加しに発売した。SUBARU BRZ STI Sportは、BRZのしなやかさと操縦安定性を高めた、究極の“Fun to Drive”、“Pure Handling Delight”を目指したクルマである。SUBARUとSTIが共同開発し、SUBARU BRZのカタログ最上級グレードとして設定。

スバル 新型 SUBARU BRZ STI Sport 追加 2017年10月25日発売

スバル 新型 SUBARU BRZ STI Sport 追加 2017年10月25日発売

2018年9月11日にBRZの改良を行いに発売した。改良では、車体後方における空気の乱流を抑えるためのフィンをリヤホイールアーチ部分に追加したことに加え、サスペンションのダンパーチューニングを最適化。接地性とコントロール性を高め、ドライバーの意のままに操れるハンドリングを実現。

スバル 新型 BRZ 改良 リヤアーチフィンを追加、サスペンションのダンパーチューニングを最適化 2018年9月11日発売

スバル 新型 BRZ 改良 リヤアーチフィンを追加、サスペンションのダンパーチューニングを最適化 2018年9月11日発売

2019年4月9日にBRZの改良を行い発売。新色としてマグネタイトグレー・メタリックを採用。緻密で滑らかな輝きと、落ち着きのある色合いが特長で、これまでにない「SUBARU BRZ」を表現している。

スバル 新型 BRZ 改良 マグネタイトグレー・メタリックを新たに採用

スバル 新型 BRZ 改良 マグネタイトグレー・メタリックを新たに採用

現行モデルが2020年8月に正式に販売終了した。

スバルニュースリリース

https://www.subaru.co.jp/press/news/2020_11_18_9247/

brz

https://www.subaru.com/vehicles/future-vehicles-2020-teaser.html

https://www.subaru.com/2022-brz

BRZ

https://www.subaru.jp/brz/brz/

https://www.subaru.

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スバル
-, ,

© 2021 最新自動車情報