MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

豪州 三菱自動車 新型「アウトランダー PHEV」スポーティな新グレード「GSR」ブラックのエクステリアアクセント 2024年3月8日発表

当ページのリンクには広告が含まれています。
2024 Mitsubishi Outlander PHEV GSR Australia

三菱は、オーストラリア市場向けに新型「アウトランダー PHEV」のスポーティな新グレード「GSR」を2024年3月8日発表し発売する。発売から3年が経過し、フェイスリフトが開発中と噂されているが、その前にオーストラリア市場で、新しいフラッグシップグレード「GSR」が導入された。価格は7万3,790オーストラリアドル(約580万円)からで、アウトランダーPHEVの中で最も高価なモデル。GSRは、スポーティさとスタイルを兼ね備えた、三菱自動車にとって重要なモデルです。今後、北米市場にも導入される可能性がある。

少し装備に違いがあるが日本モデルでも同じブラックアクセントモデルの新型「アウトランダー」特別仕様車「BLACK Edition」と同様である。

目次

三菱 新型「アウトランダー PHEV」スポーティな新グレード「GSR」エクステリアについて

エクステリアは、ブラック仕上げのスキッドプレート、グリル、ミラーキャップなど、精悍な印象に。20インチアルミホイールやボンネットのレタリング、GSRエンブレムも特別装備です。さらに、レッドダイヤモンドとブラックマイカのツートンカラーも選択可能。

三菱 新型「アウトランダー PHEV」スポーティな新グレード「GSR」インテリア について

インテリアは、ブラックを基調とし、シルバーのステッチやレザーシートで高級感を演出。12.3インチデジタルメーター、9インチインフォテインメントディスプレイ、Boseサウンドシステムなど、装備も充実。

三菱 新型「アウトランダー PHEV」スポーティな新グレード「GSR」パワートレインについて

パワートレインは従来通り、2.4Lエンジンと2つの電気モーターによるプラグインハイブリッド。

スペック新型アウトランダー
PHEV
全長4,710mm
全幅1,860mm
全高1,740mm
ホイールベース2,705mm
エンジン2.4L 4気筒
エンジン
DOHC
+前後2モーター
最高出力98kW/
5,000rpm
最大トルク195Nm/
4,300rpm
モーター
最大出力
前/後:85kW/100kW
モーター
最大トルク
前/後:255Nm/195Nm
バッテリーリチウムイオン
バッテリー
20kWh
駆動方式4WD
乗車定員5名/7名
ハイブリッド
WLTCモード燃費
16.2km/L-
16.6km/L
充電電力使用時
WLTCモード
EV走行距離
85km-
87km

三菱 新型「アウトランダーPHEV」一部改良 上位グレードに特別仕様車「BLACK Edition」”プレミアム ブラック” 2023年12月7日発売

三菱ニュースリリース

https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2022/detail5654.html

アウトランダーPHEV

https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/outlander_phev/index.html

2024 Mitsubishi Outlander PHEV GSR Australia

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次