MENU

アウトランダーPHEVはなぜ「最悪」「後悔」と言われるのか?その理由と真実を検証

2021-mitsubishi-new-outlander-

三菱自動車が誇るプラグインハイブリッドSUV、アウトランダーPHEV。環境性能とSUVらしい力強さを兼ね備えた魅力的な車ですが、一部では「最悪」「後悔」という辛口な評価も聞かれます。この記事では、この記事では、その背景にある理由を多角的に検証し、性能、安全性、経済性、環境性能など様々な側面から、アウトランダーPHEVの真実の姿に迫ります。

目次

新型アウトランダーPHEVの評判は本当に「最悪」?

新型アウトランダーPHEVのクチコミと評価を徹底解説

2024年6月現在、新型 アウトランダーPHEVと調べると「最悪」「後悔」と多く検索されている様子です。

新型アウトランダーPHEVの評判は、SNSや自動車メディア、口コミサイトなど、様々な場所で賛否両論が見られます。肯定的な意見としては、スタイリッシュなデザイン、広々とした室内空間、優れた燃費性能などが挙げられます。一方、否定的な意見としては、後部座席の狭さ、荷室の容量不足、価格の高さなどが指摘されています。

アウトランダーPHEVの評価が分かれる理由

アウトランダーPHEVは、その革新的な技術と高い環境性能から、多くのユーザーから支持されています。しかし、一部のユーザーからは、以下のような不満の声も聞かれます。

  • 価格が高い: PHEVシステムを搭載しているため、ガソリン車よりも価格が高くなります。
  • 充電環境: 充電インフラが十分に整備されていない地域では、充電に不便を感じる場合があります。
  • EV走行距離: EV走行距離が短いため、長距離移動には不向きです。
  • ハイブリッドモードの燃費: ハイブリッドモードでの燃費はいまいちという人もいます。
  • 後部座席と荷室のスペース: PHEVシステムを搭載しているため、ガソリン車よりも後部座席と荷室のスペースが狭くなっています。

クルマレビュー - アウトランダーPHEV みなカラ

アウトランダーPHEVの性能と不具合

走行性能と燃費の実際

アウトランダーPHEVの走行性能は、モーター駆動による力強い加速と、4WDシステムによる安定した走行性能が特徴です。燃費は、EV走行とエンジン走行を組み合わせることで、ガソリン車よりも大幅に向上します。

長距離ドライビングの質感

アウトランダーPHEVは、EV走行時の静粛性が高く、長距離ドライブでも快適に過ごせます。ただし、EV走行距離が短いため、充電スポットの少ない地域での長距離移動は、計画的に行う必要があります。

エラー センサー故障表示 など 不具合

アウトランダーPHEVは本当に「最悪」なのか?

これらの不満点は、確かにアウトランダーPHEVのデメリットと言えるでしょう。しかし、これらのデメリットを上回るメリットも数多く存在します。

  • 環境性能: PHEVシステムにより、ガソリン車よりもCO2排出量を大幅に削減できます。
  • 燃費: EV走行とエンジン走行を組み合わせることで、優れた燃費性能を発揮します。
  • 静粛性: EV走行時は非常に静かで、快適なドライブを楽しめます。
  • 力強い走り: モーター駆動による力強い加速と、4WDシステムによる安定した走行性能を両立しています。
  • 先進の安全技術: 最新の安全運転支援システムが搭載されており、安心して運転できます。
あわせて読みたい
三菱 新型 アウトランダー PHEV モデル 2021年10月28日発表 三菱は、新型クロスオーバーSUV「アウトランダー」プラグインハイブリッド(PHEV)モデルのデザインを2021年10月14日に公開。同モデルのスペシャルサイトで10月28日12時...

アウトランダーPHEVはどんな人におすすめ?

アウトランダーPHEVは、以下のような人におすすめです。

  • 環境意識の高い人: CO2排出量を削減したいと考えている人
  • 燃費を重視する人: ガソリン代を抑えたいと考えている人
  • 静かで快適な乗り心地を求める人: EV走行時の静粛性を求める人
  • SUVらしい力強い走りを求める人: モーター駆動による力強い加速と、4WDシステムによる安定した走行性能を求める人
  • 最新の安全技術を求める人: 最新の安全運転支援システムを搭載した車を求める人

アウトランダーPHEVの評価と総評

総合的な辛口レビュー

アウトランダーPHEVは、環境性能、燃費、静粛性、走行性能、安全性能など、多くの魅力を持つ車です。しかし、価格の高さや充電環境、EV走行距離の短さなど、デメリットも存在します。総合的に見ると、アウトランダーPHEVは、環境意識の高い人や、燃費を重視する人、静かで快適な乗り心地を求める人におすすめの車と言えるでしょう。

新型モデルの魅力

アウトランダーPHEVは、多くのユーザーに愛されており、新型モデルも高い人気を誇っています。新型モデルでは、デザインが一新され、内装もより高級感が増しています。また、EV走行距離も延長されており、より実用性が高まっています。

あわせて読みたい
三菱 新型「アウトランダー」PHEVモデル 先行受注開始から約3か月で累計受注1万台超 三菱は、新型「アウトランダー」のプラグインハイブリッド(PHEV)モデルの累計受注台数は、2021年10月28日の先行受注開始から約3か月後となる2022年2月5日の時点で10,0...

他車種との比較分析

アウトランダーPHEVは、トヨタRAV4 PHVやマツダ CX-60 PHEVなど、他のプラグインハイブリッドSUVと比較されることが多いです。アウトランダーPHEVは、これらの車種と比較して、力強い加速性能や4WDシステムによる安定した走行性能が特徴です。

スペック三菱
アウトランダー PHEV
トヨタ
RAV4 PHV
マツダ
CX-60 PHEV
全長4,710mm4,600mm4,745mm
全幅1,860mm1,855mm1,890mm
全高1,740-1,745mm1,690mm-1,695mm1,675mm
ホイールベース2,705mm2,690mm2,870mm
エンジン2.4L 4気筒
エンジン
DOHC
+前後2モーター
2.5L 直列4気筒
直噴エンジンD-4S 
+モーター(THSⅡ)
2.5 L Skyactiv-G
直列4気筒エンジン
+モーター
最高出力98kW(133ps)/
5,000rpm
130kW(177ps)/
6,000rpm
138kW(188ps)/
6,600rpm
最大トルク195Nm/4,300rpm219Nm/3,600rpm250Nm/4,000rpm
モーター
最高出力
フロント:85kW
リヤ:100kW
フロント:134kW(182ps)
リヤ:40kW(54ps)
175ps/5,500rpm
モーター
最大トルク
フロント:85kW
リヤ:100kW
フロント:270Nm
リア:121Nm(12.3kgfm)
270Nm/400rpm
システム出力225kW(306ps)241kW(327ps)
500Nm
トランス
ミッション
電気式
無段階変速機
8速オートマチック
駆動方式4WD4WD
(E-Four)
2WD
(FR)
バッテリーリチウムイオン
電力量20.0kWh
リチウムイオン
電力量18.1kWh
リチウムイオン
電力量17.8kWh
0-100km/h
加速
8.2秒6.0秒5.8秒
乗車定員5名~7名5名5名
最小回転半径5.5m5.5m5.4m
WLTCモード
EV走行航続距離
87km95km75km

アウトランダーPHEVのコストと経済性

車両本体価格と維持費

アウトランダーPHEVの車両本体価格は、ガソリン車よりも高くなりますが、エコカー減税や補助金を利用することで、購入費用を抑えることができます。また、燃費が良いので、ランニングコストはガソリン車よりも安くなる可能性があります。

モデルエンジン駆動
方式
乗車
定員
価格
(10%)
M2.4L 直列4気筒
DOHC+
モーター
4WD5名4,995,100円
G5名5,498,900円
7名5,590,200円
P7名6,023,600円
BLACK Edition7名6,304,100円
あわせて読みたい
「三菱 アウトランダー」と「三菱 ekクロス EV 」2023年2月1日より価格改定 最大22万円up 三菱は2023年2月1日より世界的な原材料費や物流費などの高騰を鑑み、「アウトランダー」「ekクロス EV」の、価格改定を実施する。 三菱 アウトランダー 価格について ア...

補助金・値引き情報

アウトランダーPHEVは、CEV補助金(クリーンエネルギー自動車導入促進補助金)の対象車種です。2024年4月1日以降55万円です。また、ディーラーによっては、値引きやオプションサービスを提供している場合があります。購入前に、最新の補助金・値引き情報をチェックしましょう。

あわせて読みたい
2024年度 CEV補助金額を発表 過去最大の補助金予算額1,291億円「EV」「PHEV」「FCEV」国産車 まとめ 各メーカーにおける2024年度のCEV補助金が公表されていました。今回は国産車で補助金が下りる「EV」「PHEV」「FCEV」の車種とグレードをまとめて見ました。購入時の参考...

まとめ

アウトランダーPHEVは、環境性能、燃費、静粛性、走行性能、安全性能など、多くの魅力を持つ車です。しかし、価格の高さや充電環境など、デメリットも存在します。

アウトランダーPHEVが「最悪」かどうかは、個人の価値観やライフスタイルによって異なります。購入を検討する際は、自身のニーズや優先順位を明確にし、メリットとデメリットを比較検討した上で、最終的な判断を下すことが重要です。

アウトランダーPHEV 何年乗れる?

アウトランダーPHEVは、適切なメンテナンスを行えば10年以上乗り続けることも可能です。ただし、保証は、初度登録後8年以内、かつ走行距離が16万km以内に駆動用バッテリーの製造上の不具合等に起因する故障が発生した場合に、無償で修理・交換を実施、初度登録後8年以内、かつ走行距離が16万km以内に駆動用バッテリー容量が66%を下回った場合に、無償で修理・交換を実施。

アウトランダーPHEV 中古は買い?

中古のアウトランダーPHEVは、新車よりも価格が抑えられるため、選択肢の一つとして検討する価値はあります。しかし、バッテリーの劣化状態や過去の整備記録などを確認し、信頼できる販売店から購入することが重要です。

アウトランダーPHEV リセール価格はどうか?

アウトランダーPHEVは、中古車市場でも人気が高く、リセールバリューも比較的安定しています。特に、低走行で状態の良い車両は、高値で取引される傾向があります。

新型アウトランダーの評価は厳しい?

新型アウトランダーPHEVは、走行性能やデザインなど、多くの点で進化していますが、一部では価格の高さやEV走行距離の短さなどが指摘されています。しかし、総合的には高い評価を得ており、人気のある車種です。

アウトランダーPHEVはなぜ「最悪」と言われるのか?後悔する理由は?

「最悪」という評価は、一部のユーザーの意見であり、必ずしも全ての人に当てはまるわけではありません。後悔する理由としては、購入前に十分な情報収集をせず、自身のニーズに合っていない車を選んでしまったケースが考えられます。

あわせて読みたい
三菱 新型「アウトランダーPHEV」一部改良 上位グレードに特別仕様車「BLACK Edition」”プレミアム ブラ... 三菱は新型「アウトランダー」PHEVモデルの一部改良を行い、2023年12月7日に発売する。特別仕様車「BLACK Edition」は2024年2月8日から販売を開始。 三菱 新型「アウト...
2021-mitsubishi-new-outlander-

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次