トヨタ 新型 シエンタ ハイブリッド ミニバンモデル 両側スライドドア採用 2015年7月9日発表

トヨタ

トヨタは新型「シエンタ」のフルモデルチェンジを行い2015年7月9日発表した。現行のアクアをミニバン化を検討して開発を進めていた。ヒット商品となることは間違えない!!全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店で販売する。ライバル車種はホンダのフリードとなる。

新型 シエンタ について

現行プリウスをミニバン化したモデルがプリウスαであるが、プリウスαは横幅などが大きい。そこでアクアをベースにした5ナンバー両側スライドミニバンを検討している様子だ。5ナンバーサイズのミニバンハイブリッド車となり、顔つきはアクアそのままに全長を引き伸ばし更に、両側スライドドア化するのではとも言われている。しかも、このミニバンを発売と同時に、現行のアイシスの生産を終了するとまで言われだしている。既にアクアはオープンカーモデル、SUVモデルなど様々な派生モデルが考えられており今回はミニバンモデルだ。名前はシエンタのまま、アクアのプラットフォームやハイブリッドシステムを搭載する形となる!!つまり新型シエンタとなるが、初代が2003年から現在までマイナーチェンジを繰り返し販売を続けており実に12年ぶりのモデルチェンジとなる。

新型 シエンタハイブリッド スペック

直列4気筒DOHC 1.5L 1NZ-FXE+モーターのハイブリッドリダクション機構付のTHS II最大出力:74ps/4800rpm、最大トルク:11.3kgm/3600-4400rpm、モーター最大出力:61ps、モーター最大トルク:17.2kgm、システム総出力100ps。ハイブリッドでもバッテリーのコンパクト化で、サードシートは現行シエンタ以上の居住性を目指している。価格は225万円からとなる。また、1.5L NAモデルもラインナップされる。価格は185万円からとなる。スタイリッシュな顔立ちを残しつつ、3列シート&5ナンバーサイズ&ハイブリッドモデルとイイところを兼ね備えたモデルに更にハイブリッドモデルは低燃費でJC08モード燃費27.2km/Lになる。もちろんエコカー減税対象車で所得税と重量税は100%免除となる。

新型 シエンタ スペック

スペック 新型シエンタ 新型 シエンタ
ハイブリッド
全長 4,260mm
全幅 1,695mm
全高 1,675mm(2WD)
1,695mm(4WD)
ホイール
ベース
2,750mm
エンジン 直4DOHC
2NR-FKE
直4DOHC
1NR-FKE
直4DOHC
1NZ-FXE+
モーター
排気量 1,496㏄
最高出力 80kW (109PS)/
6,000rpm
76kW (103PS)/
6,000rpm
54kW (74PS)/
4,800rpm
最大トルク 11.3kgm/
3600~4,400rpm
11.3kgm/
3600~4,400rpm
11.3kgm/
3600~4,400rpm
モーター
最高出力
45kW (61PS)
システム出力 73kW (100PS)
 駆動方式 2WD 4WD 2WD
JC08モード
燃費
20.2km/L 15.4km/L 28.8km/L

新型シエンタ カラーは全8色について

ベーシックカラー4色

・ホワイトパールクリスタルシャイン

・シルバーメタリック

・ブラックマイカ

・ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン

アイキャッチカラー4色

・エアーイエロー

・グリーンマイカメタリック

・レッドマイカメタリック

・ブルーメタリック

また、フレックスツートンを設定。

メーカーオプション (54,000円)

・アクロバットスタイル(エアーイエロー、ブルーメタリック)

・クールスタイル(シルバーメタリック 、ブルーメタリック)

・モダンスタイル(ホワイトパールクリスタルシャイン 、ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン)

・アーバンスタイル(グリーンマイカメタリック 、ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン)

・スポーティスタイル(ブラックマイカ 、ブルーメタリック)

少し変わったツートンモデルで非常でオシャレでカッコイイ!!モデルの構成は6人乗りと7人乗りを用意。6人乗り4WD(全モデル共通)6人乗り7人乗りハイブリッド(X G モデルのみ)

新型シエンタ グレードについて

X-Vパッケージ装備 ガソリンモデル1,689,709円

・スチールホイール&ホイールキャップ

・アイドリングストップ機構

・ドアミラーウインナー

・運転席、助手席バニティミラー

・リアワイパー

・マニュアルエアコン

・花粉除去エアフィルター

・オーディオレス(2スピーカー)

Xグレード ガソリンモデル1,816,363円 ハイブリッドモデル2,226,763円

X-Vパッケージに加え

・電動格納式ドアミラー

・プライバシーガラス

・助手席側パワースライドドア

・オーディオレス(4スピーカー)

Gグレード ガソリンモデル1,980,327円 ハイブリッドモデル2,329,855円

Xに加え

・両側パワースライドドア

・スマートエントリー

・TFTカラーインフォメーション画面

・オプティトロンメーター

・本革巻きステアリング&シフトレバー

・メッキ調ドアハンドル

・運転席アームレスト

・イモビライザー

・オートエアコン

新型シエンタ オプション

オプションでトヨタセーフティセンスCを選択することが可能である。トヨタセーフティセンスC ガソリンモデル91,800円 ハイブリッドモデル54,000円。さらに、ハロゲンヘッドライト以外にもプリウスなどから採用されているLEDヘッドライトも選択可能となっている。

LEDランプパッケージ 105,840円

その他オプション

スペアタイヤ 10,800円

185/60 R15 5.5J アルミホイール 54,000円

195/50 R16 6J アルミホイール 82,080円

スーパーUVカット&シートヒーターパッケージ 29,160円

ナビレディパッケージ 29,160円

スマートエントリー 46,440円(Xグレード)

アクセサリーコンセント(1500W) 43,200円(ハイブリッドG)

寒冷地仕様 1万7280円(ガソリン)16,280円(ハイブリッド)22,000円(4WD)

SRSカーテンシールドエアバッグ 48,600円

ホワイトパールクリスタルシャイン 32,400円

ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン 32,400円

ボディカラーツートーン(フレックストーン):54,000円(V以外)

スライドドア部分の乗り込み高さは2WD車で330mmと先代よりも開閉サイズを拡大し乗り降りをしやすくした。従来型比で55mm低くし、ドア実開口幅も50mm拡大した665mmになった。

メーターパネルは4.2インチTFTカラー液晶を装備。

シート幅を70mm拡大することで、大人がしっかりと座れる幅広のベンチ風シートを採用。さらに、セカンドシートはタンブル機構により、ワンタッチで折りたたみ、乗り降りのしやすい495mmの腰部開口幅を確保。

ホワイトパールクリスタルシャイン

グリーンマイカメタリック

ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

トヨタニュースリリース

https://global.toyota/jp/detail/8642760/

トヨタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020