2020年 ダイハツ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

TAFT concept 2020年 新車発売 モデルチェンジ まとめ
TAFT concept

ダイハツはここ数年ホンダ N-BOXに1年間の軽自動車販売台数を上回ることができなかった。しかし、2019年12月に新型「タント」が21,096台で首位となった。長年1位を守り続けてきたホンダ N-BOXを抜き、全自動車販売台数でも首位となった

2020年は先進技術、安全支援システム 衝突回避支援パッケージ 「次世代スマートアシスト」を全車に搭載していく。2016年1月29日に発表された トヨタはダイハツの完全子会社化を発表の場で両社社長の掛け合いの中でトヨタの新型プリウスから採用された「TNGA(Toyota New Global Architecture)」と呼ばれる新開発のプラットフォームをもじり、ダイハツは「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」としたプラットフォーム名にするとも話していた。新型モデルにはこの新型プラットフォームを採用し、静粛性と乗り心地の向上するだろう。

日本自動車販売ランキング 2019年11月 乗用車1位はトヨタ カローラ 10,705台 軽自動車 タントが1位21,096台
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2019年12月5日、2019年11月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。軽自動車では1位はダイハツ タントで21,096台で首位となった。...

ダイハツ 新型 ロッキー 一部改良 カラーバリエーション追加 2020年6月1日発売

ダイハツは「ロッキー」の一部改良を行い2020年6月1日に発売。今回の一部改良で最上級グレードである「Premium」に、モノトーンのカラーバリエーションを追加設定。2トーン設定はメーカーオプションへと変更。これにより「Premium」のメーカー希望価格が下がる。

Rocky

スペック 新型ロッキー
全長 3,995mm
全幅 1,695mm
全高 1,620mm
ホイールベース 2,525mm
エンジン 1.0L 直3気筒
ターボエンジン
最高出力 72kW(98ps)/
6,000rpm
最大トルク 140Nm(14.3㎏m)/
2,400-4,000rpm
トランスミッション CVT
駆動方式 2WD/4WD
最小回転半径 4.9m
タイヤサイズ 195/60R17
WLCTモード燃費 18.6km/L(2WD)
17.4km/L(4WD)
JC08モード燃費 23.4km/L(2WD)
21.2km/L(4WD)
価格 1,705,000円~
2,422,200円

ダイハツ 新型 タフト 2020年6月10日発売

TAFT concept

TAFT concept

ダイハツは新型 軽クロスオーバーとなる「タフト」を2020年6月に発売する。東京オートサロン2020で「TAFT concept」を世界初公開する。

新型「タント」「ロッキー」に続く「DNGA」第3弾となる。サスペンションアレンジ最優先の設計と、曲げ剛性の向上やハイテン材の活用・構造合理化によりボディ構造全体の軽量化が図られた新プラットフォーム「DNGA-Aプラットフォーム」である。「マルチスパーク(複数回点火)」を採用。トランスミッションには世界初の「パワースプリット技術」を採用した、新開発の「DCVT(Dual mode CVT)」更に先進技術「次世代スマートアシスト」を採用する。SmartDeviceLinkとApple CarPlayに対応したアプリをディスプレイ上で操作することが可能。カーナビゲーションとスマートフォンを接続するサービス「ダイハツコネクト」を採用している。

スペック 新型タフト
エンジン形式 NA ターボ
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,630mm
ホイールベース 2,460mm
最低地上高 190mm
エンジン 658cc 直3 DOHC
エンジン
658cc 直3 DOHC
ターボエンジン
最高出力 38kW(52ps)/
6,900rpm
47kW(64ps)/
6,400rpm
最大トルク 60Nm(6.1kgm)/
3,600rpm
100Nm(10.2kgm)/
3,600rpm
トランスミッション CVT
駆動方式 2WD(FF)/4WD
JC08モード燃費 25.7km/L(2WD)
-km/L(4WD)
25.4km/L(2WD)
-km/L(4WD)
WLTCモード燃費 20.5km/L(2WD)
19.7km/L(4WD)
20.2km/L(2WD)
19.6km/L(4WD)
価格 1,353,000円~
1,611,500円
1,606,000円~
1,732,500円

ダイハツ 新型 タント 新グレード X“スペシャル” 追加 2020年6月17日発売

ダイハツは新型「タント」に 新グレード X“スペシャル” 追加設定し2020年6月17日発売を開始した。「タント」のXをベースとした新グレードの「X“スペシャル”」を設定。運転席ロングスライドシートや ミラクルオープンドアなどの機能でスムーズな車内移動が可能になる「ミラクルウォークスルーパッケー ジ」の特長はそのままに、その他の装備内容を一部見直し、ベースグレードよりもお求めやすい価格とした。

ダイハツ 新型 「ハイゼット トラック」「ハイゼット カーゴ」「アトレー ワゴン」一部改良 2020年8月27日発売

ダイハツは新型 「ハイゼット トラック」「ハイゼット カーゴ」「アトレー ワゴン」一部改良を行い2020年8月27日発売した。

ダイハツ 新型 トール / トールカスタム マイナーチェンジ 次世代スマートアシスト採用 2020年9月15日発売

ダイハツは新型 トール / トールカスタム のマイナーチェンジを行い2020年9月15日発売する。同時にトヨタの新型ルーミー/タンクカスタムのマイナーチェンジを行う。

Daihatsu thor

ダイハツ 新型 タント 一部改良 2020年12月1日発売

ダイハツは新型「タント」の一部改良を行い2020年12月1日発売する。「次世代スマートアシスト」のステレオカメラを一新し知性能向上や夜間歩行者へ対応。クルマだけではなく、夜間の歩行者との衝突回避もサポート。

ダイハツ 新型 ムーヴキャンバス マイナーチェンジ 2020年12月発売

ダイハツは「ムーヴキャンバス」のマイナーチェンジを行い2020年12月に発売する。今回の「ムーヴキャンバス」のマイナーチェンジによりフロントフェイスのデザイン変更。シート形状、シート表皮の変更。「9インチディスプレイオーディオ」を全車にオプション設定する。現行の「スマートアシストⅢ」から「次世代スマートアシスト」を搭載し全車標準装備とする。

※最新自動車情報2020調べ

発売日の間違え、予想も含まれております。

ダイハツ

https://www.daihatsu.co.jp/index.htm

2020年 新車発売 モデルチェンジ まとめ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020