日産 新型 ジューク VS 新型 トヨタ 新型 C-HR 徹底比較

日産 JUKE 競合車種比較

日産は新型「ジューク」のフルモデルチェンジを行い2019年9月3日発表(現地時間)した。初のフルモデルチェンジとなる。一番の競合車種となるトヨタの「C-HR」はマイナーチェンジを行い2019年10月に発売する。進化する「ジューク」をスペックを元に他社比較してみた。

新型 ジューク フルモデルチェンジ

フルモデルチェンジした2代目となる新型ジュークはエクステリアデザインは先代モデル特徴である象徴的な円形ヘッドランプを継承した、上部には水平ラインのLEDライトから流れる様に大型Vモーショングリルに繋がる。更にCピラーに「フローティングルーフ」デザインを採用。先代モデルで採用していた17インチホイールから、19インチホイールを採用。更にボディサイズを拡大、室内空間も広くなった。電動パーキングブレーキ&ホールドを採用。

日産 JUKE

日産 新型 ジューク 2代目

新型マーチ(マイクラ)やルノーキャプチャーから採用された「新CMF-Bプラットフォーム」を採用する。更に先進安全技術「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」をはじめとする 「セーフティシールド360」「プロパイロット」など搭載。

新型ジューク

新型ジュークの情報はこちら

日産 新型 ジューク e-POWER フルモデルチェンジ 2代目 プロパイロット 2019年9月3日発表

日産 新型 ジューク e-POWER フルモデルチェンジ 2代目 プロパイロット 2019年9月3日発表
日産は新型「ジューク」のフルモデルチェンジを行い2019年9月3日発表(現地時間)した。日本モデルではハイブリッドモデル「e-POWER」を追加する。 2019年2月4日に英国で最大の自動車組み立て工場である日産のサンダーランド工場で、次...

日産 新型 ジューク フルモデルチェンジ 2代目 欧州モデル 2019年9月3日発表

日産 新型 ジューク フルモデルチェンジ 2代目 欧州モデル 2019年9月3日発表
日産は「ジューク」のフルモデルチェンジを行い2019年9月3日(現地時間)に正式発表した。欧州モデルの発表となる、2019年11月発売予定だ。 2019年9月12日に開催される「フランクフルトモーターショー2019」にて一般公開する。 ...

トヨタ 新型 C-HR マイナーチェンジについて

フロントバンパー、リアバンパーの形状の変更。ヘッドライドの形状を変更し「3眼LEDヘッドライト」を採用。Gグレード以上からリアウィンカーの形状を変更し「シーケンシャルウインカー(流れるウィンカー)」を採用。

C-HR_“Mode-Bruno”

新型 C-HR ”Mode-Bruno”

1.2L 直列4気筒 DOHC 直噴ターボに6MTを組み合わせる。ハイブリッドモデルでは新型プリウス同様に全てのグレードでリチウムイオンバッテリーを採用。今までグレードにより搭載されていた、「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)」を標準装備。「リヤクロストラフィックアラート(RCTA)」後退時の死角を検知し、注意を喚起。を全車標標準装備。 全車で「セーフティ・サポートカーS(ワイド)」(サポカーS〈ワイド〉対象車対象車となる。

C-HR_“Mode-Bruno”

新型 C-HR ”Mode-Bruno”

新型C-HRの情報はこちら

トヨタ 新型 C-HR (CHR) マイナーチェンジ 2019年10月発売

トヨタ 新型 C-HR (CHR) マイナーチェンジ 2019年10月発売
トヨタの「C-HR」はマイナーチェンジを行い2019年10月に発売する。 新型C-HR マイナーチェンジについて 初のマイナーチェンジとなる今回はエクステリアとインテリアは多少の変更点がある。フロントバンパー、リアバンパーの形状の変更。...

日産 新型 ジューク VS トヨタ 新型 C-HR ボディサイズ比較

サイズはほぼ同様であるが、C-HRの全高は1,550mm(2WD)以下とギリギリ機械式立体駐車場に入るサイズとしており日本での使い勝手は良さそうだ。

スペック 新型ジューク 新型C-HR
全長 4,210mm 4,350mm
全幅 1,800mm 1,795mm
全高 1,595mm 1,550mm(2WD)
1,565mm(4WD)
ホイールベース 2,636mm 2,640mm

日産 新型 ジューク VS トヨタ 新型 C-HR ターボモデル比較

エンジンはどちらも最高出力はほぼ同等であるが、最大トルクでは新型ジュークのエンジンの方が高い。

スペック 新型ジューク 新型C-HR
エンジン 1.0L 直列3気筒
ターボエンジン

1.2L 直列4気筒
DOHC
直噴ターボ

最高出力 86kW(117ps) 85kW(116ps)/
5,200-5,600rpm
最大トルク 200Nm

185Nm(18.9kgm)/
1,500-4,000rpm

トランスミッション 7速DCT/6速MT CVT/6MT
駆動方式 2WD(FF) 2WD(FF)/4WD
JC08モード燃費 15.4〜16.4km/L
価格 2,605,200円~
2,799,600円

日産 新型 ジュークe-POWER VS トヨタ 新型 C-HR ハイブリッドモデル比較

予想している日本モデルに登場する「ジュークe-POWER」とC-HR ハイブリッドモデルはどちらも「エンジン」+「モーター」を採用しているが、C-HRのハイブリッドは「エンジンをモーターがアシストする方式。」ジューク e-POWERは「エンジンで発電した電力をバッテリーに一旦蓄え、その電力でモーターを駆動して走行する方式」であるため乗り味に多少の違いがある。

スペック 新型ジューク
e-POWER(予想)
新型C-HR
エンジン 1.2L 直列3気筒
DOHCエンジン
「HR12DE」(発電用)
1.8L 直列4気筒 DOHC
+モーター(THSⅡ)
最高出力 79ps/
5,400rpm
72kw(98ps)/
5,200rpm
最大トルク 10.1kgm/
3,600-5,200rpm

142Nm(14.5kgm)/
3,600rpm

モーター
最高出力
80kW (109PS)/
3,008〜10,000rpm

53kw(72ps)

モーター
最大トルク
254Nm(25.9kgfm)/
0〜3,008rpm

163Nm(16.6kgm)

トランス
ミッション
電気式
無段階変速機
駆動方式 2WD(FF) 2WD(FF)
JC08モード燃費 30.2km/L
価格 2,614,000円〜
2,929,200円

最後に

フルモデルチェンジを果たした新型ジュークは9年ぶりとあって現代らしさと良い意味で奇抜さが取れ万人受けしながらも先代のデザインを継承したイメージがある。ホイールベースを延長や最新のプラットフォームを採用したことで大幅な乗り心地アップが期待できそうだ。インテリアもインパネの上面にソフトパットを使用し高級感を高めた。更に、最近支流となっている「電動パーキングブレーキ&ホールド」「セーフティシールド360」「プロパイロット」など搭載しており抜け目ない仕様となっている。

トヨタ C-HR

https://toyota.jp/c-hr/

日産 ジューク

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke.html

競合車種比較
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました