BMW 新型 i4 EV 4ドアグランクーペ 2021年発売

BMW

BMWは、新型EV「i4」を2021年3月17日(現地時間)世界初公開した。「i4」は、4ドアグランクーペモデルで2021年内に発売される。

新型 i4 について

新型EV「i4」はEVコンセプトカー「i Vision Dynamics concept」と85%近づくと約束し、その約束を果たした。BMW「i4」は、「iX」と同じフロントエンド処理を採用し、車両の多数のセンサーのカバーとして機能するグリルのような大きな腎臓のペアを備えている。WLTPサイクルで最大366マイル(590 km)、 EPAサイクル。BMWi4の最も強力なバリエーションは、合計523 HP(530 PS)を搭載、「約4秒」で0-62 mph(100 km / h)を提供。BMWは、残りの技術的な詳細やインテリアショットを明らかにしませんでした。

ダッシュボードのデザインはほとんど同じであると予想。BMW i4の重要な機能の1つは、再設計されたインターフェイス、無線アップデート、安全性の向上を特徴とし、14.9インチのタッチスクリーンディスプレイと12.3インチのデジタルインストルメントクラスターを介して動作する新しい「iDrive8 インフォテインメントシステム」を採用する。

BMW 新型 i4 「BMW i Vision Dynamics 」電気自動車グランクーペ 2021年発売
BMWは、電気自動車ブランド「BMW i」にグランクーペ の新型 i4を追加し2021年頃に発売する。 BMWは新型 i4は2025年までに発売予定の25台の電動車両のうちの1 台になる予定である。iX3とMINI EVを含む他の11種類...
BMW 新型 iX キドニーグリル採用 EVモデル 2021年発売
BMWは新世代EV新型「iX」を2021年内に発売する。 新型 iXについて 「iX」は以前は「iNext」と呼ばれていた。バッテリー駆動のSUVは、ブランドの増え続ける電気SUVのラインナップにおけるその重要性を強調するために、単にB...
BMW 新しい「BMW iDrive」を2021年3月15日発表
BMWは新型EV(電気自動車)「iX」から搭載される第8世代の「BMW iDrive」を2021年3月15日(現地時間)世界初公開した。 BMW iDrive BMWオペレーティングシステム8を実行する最新世代のiDriveは、「ドライ...

ソース

https://www.carscoops.com/2021/03/new-bmw-i4-fully-electric-sports-sedan-revealed/

BMW ジャパン

https://www.bmw.co.jp/ja/index.html

BMW

https://www.bmwgroup.com/

BMW
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。

最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報