GR PARTS TRD

トヨタ

トヨタ 新型 ヤリス GRパーツ TRDが2019年12月20日に発売

2019年12月22日

トヨタは新型「ヤリス」の発表に合わせ2019年12月20日に「ヤリス」販売店となる全国の「ネッツ店」「トヨタモビリティ東京(株)」「トヨタ西東京カローラ(株)」にて「GRパーツ」の販売を開始した。

TRD 新型 ヤリス GRパーツ 

エアロパーツには、ボデー色に関わらずブラックアウト+レッドラインに統一することで低く構えた精悍な見栄えとした。また、見栄えだけではなく、車両の空力特性をトータルチューニングすることでステアリング操作に対してリニアに反応するハンドリング性能を実現する機能美パーツを設定。鍛造製法とすることで軽量&高強度を実現した16インチアルミホイールや車内換気性能の向上や ボディーサイドの整流効果でハンドリング性能向上にも寄与するGRスポーツサイドバイザーを設定。その他にも、迫力あるブラックアウト加飾で、スポーティなフロントフェイスを演出するGRフロントバンパーガーニッシュ、よりスポーティさを演出するGRサイドデカール、真夏の車内の暑さを緩和するIRカットフィルムを設定。パーツラインナップで、新型車ヤリスをさらにスポーティに仕立てるカスタマイズラインナップとした。

エアロパーツセット

スーパーホワイトⅡ エアロパーツセット

「GRフロントスポイラー」+「GRサイドスカート」+「GRリヤサイドスポイラー」

GRフロントスポイラー  地上高:オリジナルより約22mmダウン 全長:オリジナルより約2mmプラス設定:除くバンパープロテクター付車 ※GRフロントスポイラー取付後にLEDフォグランプを取り付けることはできません。

GRサイドスカート ツヤ消しブラック 材質:樹脂(PPE) 地上高:オリジナルより約44mmダウン設定:除くプロテクションフィルム(ロッカー)、マッドガード付車。

GRリヤサイドスポイラー 色:ツヤ消しブラック材質:樹脂(PPE) 地上高:オリジナルより約66mmダウン 設定:除くマッドガード付車。

エクステリアパーツ

GRフロントバンパーガーニッシュ

GRサイドデカール

GRエアロタービュレーター

GRスポーツサイドバイザー

その他パーツ

16インチアルミホイールセット(鍛造)

IRカットフィルム(スモーク・ダークスモーク)

GRラゲージマット

GRラゲージマット

GRドアハンドルプロテクター

メンバーブレース

メンバーブレース ボディ剛性を向上させることで、しなやかな乗り心地と安定したロードホールディング性能に寄与します。 材質:スチール 地上高:オリジナルより約26mmダウン。

GRディスチャージテープ(GRロゴ入りアルミテープ)

GRカーボンナンバーフレーム(フロント・リヤ)

トヨタ 新型 ヤリス 4代目 ヴィッツ後継として フルモデルチェンジ TNGA 採用 2020年2月10日発売

トヨタ 新型 ヤリス 4代目 「ヴィッツ」フルモデルチェンジ TNGA採用 2020年2月10日発売

トヨタ 新型 ヤリス GR / GR SPORT フルモデルチェンジ 2020年発売

トヨタ 新型 GR ヤリス フルモデルチェンジ 2020年9月4日発売

トヨタ 新型 ヤリス 実車 デザイン一新 改名 理由について迫る!

トヨタ 新型 ヤリス 実車 デザイン一新 改名 理由について迫る!

トヨタ 新型 ヤリス VS アクア スペック 徹底比較

トヨタ 新型 ヤリス VS アクア スペック 徹底比較

トヨタ 新型 ヤリス VS ホンダ 新型フィット 4代目 徹底比較

トヨタ 新型 ヤリス VS ホンダ 新型フィット 4代目 徹底比較

TRDニュースリリース

https://www.trdparts.jp/release/2019_yaris.html

TRD ヤリス

https://www.trdparts.jp/yaris/

-トヨタ
-, , , ,

© 2021 最新自動車情報