2019年 マツダ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

mazda3 2019年 新車発売 モデルチェンジ まとめ
新型 MAZDA3

2019年は構造改革ステージ2に入っている期間であり各車種のマイナーチェンジで燃費や性能改善を測る。

今後2019年〜2020年には、次世代ロータリーエンジンを搭載した新型 RX-9の発売が期待されている。更にロータリーエンジンを発電機として搭載した電気自動車(EV)を開発し発売する予定だ。

マツダ 新型 ロードスター 誕生30周年記念 特別仕様車 日本限定150台発売

マツダは新型ロードスター(MX-5)の誕生30周年記念 特別仕様車「MX-5 Miata 30th Anniversary Edition」シカゴオートショーにおいて、世界初公開した。世界3000台限定、米国市場には500台が限定で販売される。日本では「ロードスター」とリトラクタブルハードトップモデルの「ロードスターRF」を合わせて150台を販売する。

商談予約受付期間は、ソフトトップモデルが4月5日(金)から4月15日(月)、リトラクタブルハードトップモデルが5月27日(月)から6月10日(月)

MX-5 Miata 30th Anniversary Edition

MX-5 Miata 30th Anniversary Edition

マツダ 新型 アクセラ フルモデルチェンジ SKYACTIV-X 搭載 マイルドハイブリッド 2019年5月24日発売

マツダは新型アクセラのフルモデルチェンジを行い2018年11月28日発表し、2019年5月24日に発売する。次世代エンジン「SKYACTIV-X」とマイルドハイブリッドを初搭載する。今後のマツダ車の鍵を握る車種となる。

2019年1月11日~13日開催の東京オートサロン 2019にて新型「アクセラ」を日本発披露する。2018年11月26日から12月9日まで開催されるロサンゼルスモーターショー2018にて11月28日19時30分(現地時間)に新型アクセラの量産モデルを正式発表した。

mazda3

mazda3

スペック 新型MAZDA3(アクセラ)米国仕様
ボディ形状 セダン ハッチバック
全長 4,662mm 4,459mm
全幅 1,797mm 1,797mm
全高 1,445mm 1,440mm
ホイールベース 2,726mm 2,726mm

新型 マツダ教習車 日本 2019年5月27日発売

マツダは新型「マツダ教習車」を2019年4月24日から受注開始、2019年5月27日発売する。ベースは日本未発売の「MAZDA2 SEDAN(デミオ セダン)」を「教習車」として販売する。

MAZDA2 SEDAN

マツダ 新型 アテンザ 商品改良 マイナーチェンジ 2019年8月1日発売

マツダはアテンザのマイナーチェンジ 商品改良を行い2019年7月に発売する。MAZDA USAでは4月に年次改良の内容を発表した。

「G-ベクタリング コントロール」から「G-ベクタリング コントロール プラス」を標準搭載する。最新の「 i-ACTIVSENSE 」を標準装備。アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)に夜間歩行者検知機能を追加。TJA(交通渋滞アシスト)FCTA(フロント・クロス・トラフィック・アラート)DM(ドライバーモニタリング)TSR(交通標識認識システム)など最新の機能を採用。

アテンザ

アテンザ (mazda6)

マツダ 新型 デミオ マイナーチェンジ 「MAZDA2」へ 2019年9月12日発売

マツダはデミオのマイナーチェンジを行い2019年9月12日に発売する。今回はアテンザ同様に社名を入れたグローバルネーム「MAZDA2」へ改名される。2019年7月18日に概要発表と予約受注を開始した。

エクステリアデザイン、インテリアデザインの多少の変更が行われる。

新型CX-5や新型CX-8に採用されたマツダの新世代車両運動制御技術「スカイアクティブ ビークル ダイナミクス(SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS)」第2弾となる「G-ベクタリング コントロール プラス(G-Vectoring Control Plus)」を採用。

シートやサスペンションシステム等に新世代商品で採用している車両構造技術「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE」を採用。

インテリアは「マツダ コネクト」を「Android Auto」と「Apple CarPlay」に対応となる。

更に全車に標準搭載されている先進安全技術「i-ACTIVSENSE」の性能向上が行われ「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付]」(AT車)を設定。 「レーンキープアシストシステム(LAS)」を設定。夜間のより早い危険認知を追求し、左右20ブロックに分割したLEDを個別に点・消灯する「アダプティブLEDヘッドライト(ALH)」を設定した。

MAZDA2

新型MAZDA2

マツダ 新型 CX-3 マイナーチェンジ (商品改良) G-ベクタリング コントロール プラス採用 2019年10月発売

マツダは新型CX-3のマイナーチェンジ (商品改良) を行い2019年10月に発売する。

価格:212万7600円~309万4480円

新型CX-5や新型CX-8に採用されたマツダの新世代車両運動制御技術「スカイアクティブ ビークル ダイナミクス(SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS)」第2弾となる「G-ベクタリング コントロール プラス(G-Vectoring Control Plus)」を採用。

Mazda-CX-3

スペック 新型CX-3
モデル 20S XD
全長 4,275mm
全幅 1,765mm
全高 1,550mm
ホイールベース 2,570mm
エンジン 2.0L 直4 SKYACTIV-G 1.8L 直4  SKYACTIV-D
最高出力

109Kw(148ps)/
6,000rpm

85kW(116ps)/
4,000rpm

最大トルク

192Nm(19.6kgm)/
2,800rpm

270Nm(27.5kgm)/
2,600rpm

乗車店員 5名
トランスミッション 6AT 6MT 6AT 6MT
WLTCモード燃費 15.2km/L〜
16.0km/L
16.2km/L 19.0km/L〜
20.0km/L

21.2km/L〜
23.2km/L

価格 2,127,600円〜2,792,080円 2,436,480円〜3,062,080円

マツダ 新型 CX-30 日本で2019年10月24日発売

マツダは新型CX-30を日本では2019年10月24日に発売する。欧州で2019年9月に発売。mazda3に続く新世代商品第2弾として「CX-30」をジェネーブモーターショー2019にて世界初公開された。バルセロナモーターショー2019でも公開された。

価格:€26,500〜€39,100(325万円〜480万円)

mazda cx-30

mazda cx-30

スペック 新型CX-30 ガソリン車
エンジン名 SKYACTIV-X SKYACTIV-G 2.0
エンジン 2.0L 直4気筒
エンジン
2.0L 直列4気筒
エンジン
最高出力 132kW(180ps)/
6,000rpm
114kW(155PS)/
6,000rpm
最大トルク 224Nm/
3,000rpm
196Nm(20.0kgm)/
4,000rpm
駆動方式 2WD/4WD
ミッション 6速AT 6速AT /6速MT
スペック 新型CX-30 ディーゼル車
エンジン名 SKYACTIV-D 1.8
エンジン 1.8L 直4気筒デーゼルエンジン
最高出力 85kW(116ps)/4,000rpm
最大トルク 270Nm(27.5kgm)/2,600rpm
駆動方式 2WD/4WD
ミッション 6速AT/6速MT

※最新自動車情報2019調べ

発売日の間違え、予想も含まれております。

マツダ

https://www.mazda.co.jp/

タイトルとURLをコピーしました