トヨタ 新型 カローラツーリング 魅力的な点 おすすめポイント まとめ

トヨタは新型「カローラツーリング」を新たにラインナップし日本にて2019年9月17日発売開始。初の改良を2020年10月1日に、最近では一部改良を行い2021年7月2日発売。毎年改良を行い販売している。「TNGAプラットフォーム(GA-C)」やエンジンは実績と定評がある4代目「プリウス」から採用された「1.8L 直4 DOHC + モーター(THSⅡ)」や「次世代Toyota Safety Sense 」を全車標準搭載するなど他社を圧倒する仕様となっている。現在も年間世界販売台数1位を記録し続ける、トヨタが世界に誇れる自動車でありブランドである。初代カローラの発売から、2021年で55年。世界生産台数累計5000万台達成。今回は筆者が「カローラツーリング」がどの点がおすすめか、魅力的な部分を徹底的に探してみた。 購入の際の参考にしていただければ幸いです。

目次

新型 カローラツーリング 良かったと思う点

車格の割に値段が安い 3ナンバー化によるお得感

一世代前のカローラシリーズの日本モデルは日本の道路事情に特にこだわり5ナンバーサイズにこだわってきた、しかし今回新型となってからは全シリーズ3ナンバー化となっている。ボディサイズがワイドになったことで走りの安定感と共にエクステリアの高級感なども増して見えるため価格が差ほど上がっていないのに大きくワングレードアップした車種に見える

TNGAプラットフォーム(GA-C)採用

最新のプラットフォーム「TNGA」を採用。上質な走りと快適な乗り心地、静粛性を実現。また、快適性能に加えて、広々としたキャビン、乗降性の良さ、あらゆるシーンで使用いただけるクラストップレベルのラゲージスペース、安全装備により、「快適・便利・安心」を追求。

直4 DOHC 1.8L+ モーター(THSⅡ)のハイブリッドシステムを搭載

エンジンは実績と定評がある4代目「プリウス」から採用された「直4 DOHC 1.8L+ モーター(THSⅡ)」とカローラシリーズで長年採用される「1.8L 直列4気筒DOHCエンジン」+「Super CVT-i」を採用。

インテリアは基本的にはカローラシリーズ共通デザイン 最新装備充実

インテリアは基本的にはカローラシリーズ共通デザインである。室内灯をLED、電動パーキングブレーキ&ホールドを採用。メーターには7インチTFTマルチインフォメーションディスプレイを中央に配置した。CarPlayやAndroidAutoに対応の「ディスプレイオーディオ」を標準装備。DCM車載通信機を標準装備、コネクティッドサービスを基本利用料5年間無料。

トヨタの先進の安全装備 「Toyota Safety Sense」 採用

Toyota Safety Sense については改良が施され、細かな調整がされより安全技術が向上する(夜間の歩行者も検知可能、先行車発進告知機能)。従来までの「Toyota Safety Sense P/C」の名称を「Toyota Safety Sense」に統一した衝突回避支援パッケージとする。インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)を(G“X”)以外標準装備。 「セーフティ・サポートカーS(ワイド)」(サポカーS〈ワイド〉対象車対象車となる。

まとめ

「カローラ」の最大の魅力は「お得感」である。トヨタ車は今やどれも素晴らしい車ばかりでどの車種も多くの機能を備えているが個人的にみていると安価なのにトヨタの今を全て詰め込んだお得な車!と言った印象だ。これがトヨタの「カローラ」の象徴でもあるかもしれない。トヨタの歴史=カローラであることを表しているのだと思います。クラスを超えた走りと低燃費を体験したい人は是非「カローラ」に乗って感じてほしい。

あわせて読みたい
トヨタ 新型 カローラ / カローラツーリング 一部改良 2021年7月2日発売 トヨタはセダンモデルの「カローラ」ステーションワゴン「カローラツーリング」の一部改良を行い2021年7月2日発売する。 【新型 カローラ / カローラツーリング 2021年 ...
あわせて読みたい
トヨタ 新型 カローラツーリング 残念だと思ってしまう点をまとめ トヨタは日本の道路環境などに合わせて最適化した日本専用仕様の新型「カローラツーリング」2019年9月17日発売。初の改良を2020年10月1日に、最近では一部改良を行い202...
最新自動車情報
トヨタ 新型カローラツーリング ハイブリッド か ガソリンどちらを選ぶ? 「G-X」「S」「W×B」おすすめグレ... トヨタは新型「カローラツーリング」を新たにラインナップし日本にて2019年9月17日発売開始。初の改良を2020年10月1日に、最近では一部改良を行い2021年7月2日発売。毎年改...
あわせて読みたい
トヨタ カローラシリーズ 日本自動車販売台数で1位は見えた?なぜ売れるのか考える トヨタは現在、4車種となるセダンモデル「カローラ」ステーションワゴン「カローラツーリング」ハッチバック「カローラスポーツ」そして2021年9月14日にSUV「カローラク...

カローラツーリングについては次へ

1 2

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
トップへ
目次
閉じる