内装も公開 新型 クラウンセダン スペック もある程度わかってきたぞ

クラウンセダン

トヨタは、3つの新たな新型「クラウン」として「スポーツ」「セダン」「エステート」を2023年秋~2024年に発売予定であることを4月12日に発表した。なんと同時に「クラウンセダン」の内装、外装やある程度のスペックを公式に公開したので内容をお伝えします。

目次

新型 クラウンセダン エクステリアについて

フロント部分は独特なデイライト付きヘッドライトを採用する。「クラウン」エンブレムは継続採用リアは「LED リアコンビネーションランプ」を採用、横一文字に伸びる、薄くシャープなリアコンビネーションランプを採用。ボディカラーは落ち着いたモノトーンカラーを採用する。ボディサイズは全長5,030mm、全幅1,890mm、全高1,470mm、ホイールベース3,000mmとし、正統なセダンスタイルとした。アルミホイールは19インチまたは20インチを採用する。駆動方式は「FR」を採用し、ハイブリッドシステムまたはFCEVシステムを搭載プラットフォームは「TNGA」に基づく「新開発 プラットフォーム」を採用。

新型 MIRAIと新型 クラウンセダン 比較

横からの画像を比較してもフロントはほぼ共通化、リアのデザイン形状がほぼ同じであることがよくわかる。MIRAIは現行トヨタ車では最高位のセダンとして発売しており非常に近いモデルとなることが予想できる。

スペック2代目
新型MIRAI
16代目
新型クラウン
(セダン)
全長4,975mm5,030mm+55mm
全幅1,885mm1,890mm+5mm
全高1,470mm1,470mm0mm
ホイールベース2,920mm3,000mm+80mm

新型 クラウンセダン ボディカラーについて

モノトーンとなる単色を6色ラインナップ。

単色 6色

新型 クラウンセダン インテリアについて

インテリアは共通化し、どの車種に乗っても「クラウンだね!」と思わせてくれるだろう。ディスプレイオーディオを一体化させたインパネデザインを採用。メーターには12.3インチ大型フル液晶デジタルメーターを採用。ナビゲーションシステムを「コネクティッドナビ」。「デジタルインナーミラートヨタ初「ドライブレコーダー(前後方)」を採用。ディスプレイオーディオのオプションとして「車内Wi-Fi」を設定

クロスオーバーとセダンの内装を並べて比較すると共通化によってデザインは全く同じと言っていいだろう。しかし、カラーリングの部品に違いがあり「クラウンセダン」は水平基調カラーリングにより印象を変えているのがわかる。

「センターコンソール」「サイドパネル」が木目調にしており質感の高さが伺える。インテリアカラーは落ち着いたブラックとブラウン系の色合いとなっており落ち着いた印象を与えている。後部座席はこれぞクラウンというFRならではな室内空間となっており、質感の高さを感じる。

新型 クラウンセダン エンジンについて

セダンは、上質な走りを求められるので間違なく、新開発のバイポーラ型ニッケル水素電池を組み合わせた採用。新開発した「2.4L直噴ターボエンジン+ハイブリッドシステム」を採用。2.5Lエンジン+モーターのハイブリッドモデル。更に上記でも話をしたが、MIRAIと同様のFCEVを採用し新たなクラウンとして発売される。

新型 クラウン セダン スペック について

エンジンはHEV(FR)とFCEV(FR)を公式にも採用すると発表しているが、クラウンセダンで採用された、新型「2.4 ターボ ハイブリッド」と「MIRAI」に採用されている「FCEV」が採用される。どちらも「クラウンセダン」にふさわしい、スポーティな走りと低燃費を手に入れることができる。

ハイブリット(HEV) モデル

スペッククラウンセダン
2.4 ターボ ハイブリッド
クラウンセダン
2.5 ハイブリッド
全長5,030mm5,030mm
全幅1,890mm1,890mm
全高1,470mm1,470mm
ホイールベース3,000mm3,000mm
エンジン直列4気筒 2.4L
直噴ターボエンジン
+モーター
直列4気筒 2.5L
直噴エンジンD-4S 
+モーター(THSⅡ)
最高出力200kW(272ps)/
6,000rpm
137kW(186ps)/
6,000rpm
最大トルク460Nm(46.9kgm)/
2,000-3,000rpm
219Nm(22.5kgm)/
3,600rpm
フロントモーター
最大出力
61kw(82.9ps)88kW(119ps)
フロントモーター
最大トルク
292Nm(29.8kgm)202Nm
リアモーター
最大出力
59kW(80.2ps)40kW(54.4ps)
リアモーター
最大トルク
169Nm(17.2kgm)121Nm(12.3kgfm)
トランスミッションDirect Shift-6AT
(6速AT)
Multi Stage
Hybrid System
(10速AT)
バッテリーニッケル水素電池
5Ah
ニッケル水素電池
5Ah
駆動方式4WD
(E-Four Advanced)
4WD
(E-Four)
乗車定員5名5名
車両重量-kg-kg
WLTCモード燃費15.7km/L21.4㎞/L

FCEVモデル

スペッククラウンセダン
FCEV
全長5,030mm
全幅1,890mm
全高1,470mm
ホイールベース3,000mm
FCスタックFCB130 固体高分子形  圧縮水素:3本
最高出力128kW(174ps)
モーター最高出力134kW(182ps)/
6,940rpm
モーター最大トルク300Nm/(30.6kgm)/
0〜3,267rpm
駆動用バッテリーリチウムイオン4.0Ah
駆動方式後輪駆動
乗客定員5名
航続距離約30%延長
約750km〜850km
(従来型比)

トヨタニュースリリース

https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/39070872.html

クラウンブランド

https://toyota.jp/info/crown_brand/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次