トヨタ 新型 スープラ フルモデルチェンジ

トヨタとBMWは共同開発を進めており、それこそ新型スープラと新型Z4だ!新型スープラ A90型は2019年3月発売し、海外としては5代目となり日本国内では3代目となる。

詳細はこちら

2019から2020年 電気自動車 EV おすすめ まとめ

mercedes-eqc 2019年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

2019年から2020年は電気自動車(EV)を各自動車メーカー力を入れている。

どんな車が発売されるかまとめてみました。気がかりなのがトヨタとした日本車はハイブリッド車やプラグインハイブリッド車に力を入れていたため、かなり電気自動車では遅れを取っており国内の自動車メーカーでは日産、三菱、ホンダだけがこのカテゴリーに参入できている。

日産 新型 リーフ E-Plus ハイパフォーマンスモデル  2019年1月発売

Nissan-Leaf

新型リーフ

日産はハイパフォーマンスモデル「リーフ E-Plus」60kWh駆動用バッテリー搭載モデルを2019年1月発売する。

2019年1月12日 – 2019年1月27日に開催されるデトロイトモーターショー2019にて「リーフ E-Plus」量産モデルを世界初公開すると発表した。

リーフ E-Plus
予想価格:400万円〜450万円

今回のフルモデルチェンジによりバッテリースペース確保を行い、更に大容量バッテリーモデルをラインナップに加える。現行型と同じく2種類のバッテリー容量から選択でき様になる。

2019年1月に発売される予定のハイパフォーマンスモデルの上級仕様の新型リーフは具体的には現在のモデルの倍となる60kWh駆動用バッテリーを搭載しJC08モード550kmとなる。

エントリーモデルも容量アップをし40kWh駆動用バッテリーを搭載し、JC08モード400kmとなる。

200V充電で約16時間、100Vは約56時間で100%充電となる。(現行 200V充電で8時間、100Vは28時間で100%充電。)やはり、バッテリー容量が増えることで充電時間が増える。

200V急速充電器を使用することで80%まで充電するのにかかる時間(急速充電)は 40分で充電可能なのである程度はカバーできるだろう。

Nissan-Leaf

新型リーフ E-Plusのモーターについて

モーターは

  • 最高出力:80kW (109PS)から110kW(150PS)にUP
  • 最大トルク:254N・mから320N・mにUP
  • 0-100km/h加速:約6秒
  • 最高速度:180km/h

ハイパフォーマンスモデル「EM57」型

  • 最高出力:149 kW (203 PS)/3283-9795rpm
  • 最大トルク:320Nm(32.6kgm)/0-3283rpm
  • リチウムイオンバッテリー:60kWh
  • JC08モード航続距離:550km
  • WLTPモード航続距離:500km

通常モデル「EM57」型

  • 最高出力:110kW(150PS)/3283-9795rpm
  • 最大トルク:320Nm(32.6kgm)/0-3283rpm
  • リチウムイオンバッテリー:40kWh
  • JC08モードの航続距離:400km

新型リーフ サイズについて

  • 全長:4,480mm
  • 全幅:1,790mm
  • 全高:1,540mm
  • ホイールベース:2,700mm
  • 乗車人数:5人乗り
  • 最低地上高:150
  • 空力抵抗(Cd値):0.28
  • タイヤ:205/55R16 or 215/50R17
  • 車両重量:1,490-1,520kg
  • 車両総重量:1,765-1,795kg
  • 普通充電:6時間(3kW)/ 8時間(6kW)
  • 80%まで充電するのにかかる時間(急速充電) 40分

ホンダ 新型 アーバン EV 電気自動車 Honda Urban EV Concept 2019年発売

ホンダは2019年に新型電気自動車を欧州にて発売する。
市販化を予定する電気自動車のプレビュー「Honda Urban EV Concept (アーバンEVコンセプト)」をプレスデー2017年9月12日~13日、一般公開日9月16日~24日に開催されるフランクフルトモーターショー2017に世界初公開した。

HONDA_Urban_EV_concept

HONDA Urban EV_concept

ジャガー 新型 I-PACE 新モデル電気自動車 (EV) クロスオーバーSUV 日本 2018年9月26日発売

ジャガーは新型モデルとなる電気自動車(EV)SUV 「I-PACE」を日本で2018年9月26日に発売を開始。2018年3月1日公式公開し、欧州で受注が開始、2018年7月から納車が開始される。

価格:959万円~1312万円
58,995ポンド(約857万円)~69,995ポンド(約1,017万円)

jaguar-i-pace

Jaguar i-Pace

ジャガー新型I-PACEの全長サイズはジャガーのSUV新型F-PACE、新型E-PACEの間となる4,682mm、ホイールベースは一番長い2990mmとなっている。LEDライトを前後に採用、スポーティなデザインとなっている。
EVトータル最高出力400psとWLTPモード航続可能距離:480kmとなる。
ジャガーは8年間/16万kmのバッテリー保証も発表。

jaguar-i-pace

jaguar i-pace

新型I-PACE スペックについて

jaguar-i-pace

新型I-PACE

  • 全長:4,682mm
  • 全幅:2,011mm
  • 全高:1,565mm
  • ホイールベース:2990mm
  • 最低地上高:142mm
  • 車重:2133kg
  • 乗車定員:5人乗り
  • ラゲッジスペース:550L

電気モーター×2

  • トータル最高出力:400ps
  • トータル最大トルク:700Nm
  • 駆動方式:4WD
  • リチウムイオンバッテリー :90kWh
  • 0-100km/h速:4.8秒
  • WLTPモード航続可能距離:470km

メルセデス・ベンツ 新型 EQ C クロスオーバーSUV 電気自動車 2019年発売

mercedes-eqc

mercedes eqc

メルセデス・ベンツが100%電気自動車用の新しいサブブランドの起ち上げを計画している、そのメルセデス・ベンツの電気自動車用のサブブランドが「EQ」となる。

MEQサブブランドの電気自動車が2019年以降にリリースされる。

スチールやアルミニウム、カーボンファイバーをミックスした軽量にしてスケーラブルな電気自動車専用のモジュラープラットフォームを採用、電気自動車プラットフォーム EVA(Electric Vehicle Architecture)を基盤とししている。

mercedes-eqc

mercedes eqc

新型 EQモデル ボディサイズについて

  • 全長:4,761mm
  • 全幅:1,884mm
  • 全高:1,324mm
  • ホイールベース:2873mm

新型 EQモデルに搭載するモーターについて

mercedes-eqc

mercedes eqc

  • 電気モーター×2
  • 最大出力:300kW (408ps)
  • 最大トルク:71.4kgm
  • 航続距離:450km
  • リチウムイオンバッテリー容量:70kWh以上
  • (Deutsche ACCUmotive GmbH & Co. KG社製リチウムイオンバッテリーパック)
  • 0-100km/h加速:5.1秒
  • アルミやカーボンを使用した軽量プラットフォームを採用
    急速充電器により、5分で100kmの距離を走行する充電が可能
    24インチデジタルメーター&タッチ対応ディスプレイ

BMW 新型 iX3 電気自動車 (EV) SUV モデル 2020年発売予定

bmw-concept-ix3

BMW concept IX3

BMWは電気自動車 SUVモデル 新型 iX3を2020年に発売する予定だ。

2018年4月25日~5月4日に開催される北京モーターショー2018にて新型 iX3を世界初公開した。

i3i8に続くBMW初のSUVモデルの新しい電気自動車である。

プラグインハイブリッドと電気自動車バージョンを開発していると言われている。デザインはぼぼ、現行モデルのX3と同じではあるが、フォロントフェンダーに充電ポートを装備。フロントグリルをiX3専用バージョンとする。

bmw-concept-ix3

BMW concept ix3

アウディ 新型 e-tron 初 EVモデル 電気自動車 2018年9月18日正式発表

audi-e-tron

audi e-tron

アウディは新型e-tronは初の電気自動車(EV) 欧州で2019年に発売する。日本でも発売される予定である。

2020年には3タイプの電気自動車を市場に送り出す。2025年までには、あらゆるセグメントとコンセプトを網羅する、20モデル以上の電気自動車とプラグインハイブリッド車を発売する予定。

audi-e-tron

audi e-tron

アウディ 新型e-tron サイズについて

  • 全長:4,900mm
  • 全幅:1,930mm
  • 全高:1,666mm

アウディ 新型e-tron 搭載モーターについて

  • 電気モーター×3(前1基、後2基)
  • 最高出力:648ps(477kW)
  • 最大トルク:81.6kgm
  • 駆動方式:4WD(Quattro)
  • 0-100km/h加速:4.6秒
  • 最高速度:210km/h(リミッター)
  • 前後重量配分:52:48
  • リチュウムイオンバッテリー容量:95kWh
  • WLTPモード航続距離:402km

e-tron 55 quattro

  • 電動モーター×2(前1基、後1基)
  • 最高出力:407ps(300 kW)
  • 最大トルク:490 lb-ft(664 Nm)
  • 駆動方式:4WD(Quattro)
  • 0-100km/h加速:5.7秒
  • 最高速度:200km/h(リミッター)
  • リチュウムイオンバッテリー容量:95kWh
  • WLTPモード航続距離:259マイル(417km)

大容量のリチュウムイオンバッテリー(95kWh)はLG ChemまたはSamsungから供給される。

バッテリーパックの重量は約700kg。

最大150kWで急速充電を行うことが可能。

ボルボ 新型 Polestar 2 EV SUV車 2019年3月発表

Volvo_40.2_Concept

Volvo 40.2 Concept

ボルボは「Polestar」ブランドのEV SUV車となる新型「Polestar 2」を2019年3月に発表する。

2019年3月7日~3月17日開催されるジュネーブモーターショー 2019で新型「Polestar 2」を発表する。

ボルボ・カー・グループ傘下のパフォーマンスブランドであるポールスターは今後、電動モデル専門のブランドになると2017年10月17日に発表した。同日にブランド第1弾モデルのPolestar 1を公開した。

ボルボ ポールスター 新型 Polestar1 電動モデル 専門ブランド 2017年10月17日発表 ジュネーブモーターショー2018公開
ボルボ・カー・グループ傘下のパフォーマンスブランドであるポールスターは今後、電動モデル専門のブランドになると2017年10月17日に発表した。同日にブランド第1弾モデルのPolestar 1を公開した。 2017年9月に発表されたボルボ …

「Polestar 1」はPHVであるが、「Polestar 2」初の純粋なEVとなる。

  • モーター
  • 最高出力:400hp
  • 航続距離:約563km(350マイル)

エクステリアは中型のSUVスタイルでライバルとなる車種はテスラ「Model 3」である。

コンセプトモデルとなったのは2016年5月18日にスウェーデン ヨーテボリにてボルボのコンパクトクラス「40シリーズ」の次期型をプレビューするコンセプトモデルを発表した。

2019年 新車発売 モデルチェンジ まとめ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019