MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

欧州トヨタ ついに 一部改良「RAV4」に「GR SPORT」を追加 2022年10月19日発表

欧州トヨタは新型「RAV4」の一部改良モデルに「GR SPORT」を追加し2022年10月7日発表(現地時間)した。

目次

新型 RAV4「GR SPORT」について

今回、新しいGR SPORTバージョンを追加する。「ヤリス」「ヤリス クロス」「カローラ」「C-HR」「ハイラックス」を含む他のモデル範囲での GR SPORT グレードの展開の成功に続いて、「RAV4」 は、車両を好む顧客に共鳴する新しいスタイリング パッケージとハンドリングの微調整を取得します。よりシャープなイメージで。

新しいグレードは、インテリジェント全輪駆動 (AWD-i) を備えたハイブリッド電気バージョンとプラグイン ハイブリッド電気バージョンの両方で利用可能で、TOYOTA GAZOO Racing の複数の世界選手権優勝の成功からそのスタイリングのインスピレーションを得ている。

新型 RAV4「GR SPORT」エクステリア について

RAV4 GR SPORTは、ピアノブラックのホイールアーチトリム、サイドモール、バックドアガーニッシュを追加することで、大胆なスタイルを主張。フロントには、グリルと同じブラックの Gメッシュ パターンと新しいフロント スポイラーを備えたより目立つフォグライトベゼルがある。ハイブリッドモデルではダーク シルバーで仕上げられ、パワートレインに適した異なるデザインで、プラグはガンメタル グレーで仕上げられている。フロントグリルとバックドアに目立たないGRバッジをあしらい、よりスポーティなグレードを表現。

RAV4 GR SPORTは、新開発の超精密ラインカット技術で仕上げられたアロイホイールを搭載した初のモデルです。標準装備の19インチリムはグロス ブラック仕上げで、精巧な明るい機械加工のピンストライプのディテールが、力強い5ダブルスポークデザイン。

新型 RAV4「GR SPORT」インテリア について

インテリアは、スポーツフロントシートはスエード調の内装に仕上げられ、合成皮革のボルスター(動物製品を含まない素材)で仕上げられているインテリアにも引き継がれている。ヘッドレストには「GR ロゴ」がエンボス加工され、シート、ステアリング ホイール、シフト レバーにはシルバーのステッチが施され、ドアとステアリング ホイールにはガンメタルトリムのディテールが施されている。フロアマットやステアリングにもGRロゴを配置。2023年モデルのRAV4アップグレードの重要な要素である、10.5インチの高精細ディスプレイとカスタマイズ可能な12.3インチのドライバーのデジタルコンビメーターを備えた新しいマルチメディアシステムが標準装備。

新型 RAV4「GR SPORT」安全装備 について

Toyota T-Mate の安全および運転支援機能には、最新世代の Toyota Safety Sense の追加機能が含まれています。このパッケージには、新しいエマージェンシー ステアリング アシスト システムと強化されたプリコリジョン システムが含まれてる。GR SPORT全車に前席パワー調整、運転席メモリー設定、パノラミックビューモニターを標準装備。

新型 RAV4「GR SPORT」装備 について

GR SPORTモデルのサスペンションをさらに改良することで、よりスポーティなルックスを引き立てています。新しい剛性の高いスプリングとショック アブソーバーの設定により、RAV4 GR SPORT のハンドリングが向上し、より魅力的なドライビング エクスペリエンスが提供される。

あわせて読みたい
トヨタ 新型 RAV4 一部改良 特別仕様車 Adventure“OFFROAD packageⅡ” 2022年10月4日発売 トヨタは「RAV4」の一部改良を行い2022年10月4日に発売する。 【新型 RAV4 一部改良 について】 グレード「X」に採用している「4.2インチTFTカラーマルチインフォメーシ...

トヨタニュースリリース

https://newsroom.toyota.eu/new-gr-sport-gives-toyota-rav4-the-edge/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次