日産「ノート」はマイナーチェンジ「オーラ」はどうなるのか?

当ページのリンクには広告が含まれています。
nissan note aura

日産 新型「ノート」マイナーチェンジを行い2024年1月下旬より発売する。しかし、今回「ノート オーラ(以降オーラ)」のマイナーチェンジは発表されなかった、SNSなどでは何故か?と思っている人も多そうなので「オーラ」がどうなっていくのか説明していく。現行の「ノート」は2020年12月23日にフルモデルチェンジを果たしており、丸3年でのマイナーチェンジとなる。つまり、3年周期でマイナーチェンジとなるが、現行の「ノートオーラ」は発売日がズレており2021年8月17日に発売しており、丸3年でのマイナーチェンジとなる2024年7月頃に発売することが予想される。「オーラ」マイナーチェンジによってどんな進化があるのかまとめてみました。

目次

日産 新型「ノートオーラ」マイナーチェンジ について

今回のマイナーチェンジでは、エクステリアのデザインを変更しラジエータグリルを一新し、日産「セレナ」「ルークス」「デイズ」「サクラ」で採用されている「デジタル・Vモーション」を採用。V字型のグリルと積極的なヘッドライトが組み込まれる。更にボディカラーには新色をラインナップする。安全装備ではカメラ性能の向上により安全性を高めている。

新型「ノート」に特別仕様車日産90周年記念車を設定する。

日産 新型「ノート」マイナーチェンジ モデル インテリア について

インテリアは、インストルメントパネルに水引をモチーフにしたデザインを採用、シート地にランダムストライプを施すことで、エクステリアと調和した雰囲気に仕上げている。助手席側にあるグローブボックスは、容量を拡大しました。

収納スペースを上下2段に仕切ることで、取扱説明書やティッシュボックスなど、かさばりやすいものがすっきりと収納でき、利便性を向上。

インテリジェントキーは、クルマに近づくと自動でロックを解除する「接近時アンロック機能」、降車後にクルマから離れると自動でロックをする、「降車時オートロック機能」を備えた。

関連記事

詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。
仕様が判明 日産 新型「ノート e-POWER」マイナーチェンジ 2023年12月11日発表

2022年度の国内販売「ノート」「ノート オーラ」電動車 販売台数No.1

2022年度(2022年4月-2023年3月累計)の国内販売で、「ノート」と「ノート オーラ」合わせて113,390台を販売(自動車登録情報、全国軽自動車協会連合会公表資料に基づく日産調べ)、電動車(含ハイブリッド車)販売台数No.1を獲得したと発表した。2016年に「ノート」e-POWERを発売して以降、国内でのノートe-POWERシリーズ累計販売台数が55万台に到達。

新型 ノート オーラ e-POWERについて

エクステリア

新たに設定される「ノート オーラ(NOTE AURA)」はボディサイズを3ナンバー化、全長4,045mm、全幅1,735mm、全高1,525mmとした。エクステリアデザインを前後変更。シグネチャーLEDポジションランプや、アクセントランプ、LEDシーケンシャルターンランプ(流れるウィンカー)を採用。リヤコンビネーションランプは左右のLEDランプと共に特徴的な一文字シグネチャーランプを採用。専用17インチアルミホイールを採用。

エンジン

「e-POWER」はEM47モーター+MM48モーターを採用し、なんと最高出力100kW(136ps)/3,183rpm、最大トルク300Nm30.6kgmとし走行性能を向上した。4WDモデルには次世代電動4輪駆動システム「e-POWER 4WD」を採用。

360°セーフティアシスト(全方位運転支援システム)安全装備

5個のカメラ、3個のミリ波レーダー、8個のソナーにより周囲を検知する最先端の全方位運転支援技術を標準装備。「 360° セーフティアシスト」は、7種類の先進運転支援システムで構成される。「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」「踏み間違い衝突防止アシスト」「アダプティブハイビームアシスト/ハイビームア」「後退時車両検知警報 RCTA」「インテリジェントLI /LDW(車線逸脱警報)」「RCTA 後退時車両検知警報」「標識検知機能」を採用。

運転支援技術「プロパイロット(ナビリンク機能付)」は「NissanConnectナビゲーションシステム」との連動機能で地図情報を取り込むことで、前方のコーナーの大きさなどを事前に把握することが出来るため、スムーズに曲がれるように車速をコントロールし、自然な感覚の運転支援を行う。

システム新型ノート
e-POWER
新型ノートオーラ
e-POWER
方式単眼カメラ+
ミリ波レーダー
単眼カメラ+
ミリ波レーダー
インテリジェント
エマージェンシー
ブレーキ
踏み間違い
衝突防止アシスト
インテリジェントLI /
LDW(車線逸脱警報)
アダプティブ
ハイビームアシスト/
ハイビームアシスト
RCTA
後退時車両検知警報

(オプション)
インテリジェント BSI
(後側方衝突防止
支援システム)
BSW
(後側方車両検知警報)

(オプション)
標識検知機能
進入禁止標識検知
最高速度標識検知
一時停止標識検知

進入禁止標識検知
最高速度標識検知
一時停止標識検知
インテリジェント
ルームミラー

(オプション)
インテリジェント
クルーズコントロール
インテリジェント
アラウンドビューモニター

(オプション)
SOSコール
(オプション)
プロパイロット
(オプション)
プロパイロット
パーキングアシスト
あわせて読みたい
日産 360° セーフティアシスト 全方位運転支援システム とは?搭載車について 日産は「ニッサン インテリジェント モビリティ」の先進安全装備にあたらに「 360° セーフティアシスト」を採用する。他社などの「Toyota Safety Sense」「Honda SENSIN...

インテリア

インテリアは最新の12.3インチのフルデジタルメーターを設定。9インチの「NissanConnectナビゲーションシステム」と一枚に繋がり、美しさと機能性を両立した。プレミアムオーディオの開発も行い、BOSEと共同開発した国内初採用となる「BOSEパーソナルプラスサウンドシステム」を採用、運転席、助手席のヘッドレストにスピーカーを配し、BOSE独自のアドバンスド シグナル プロセッシング テクノロジーがもたらす、広がりのあるプレミアムな音響をご体感できるとした。

新型 ノート オーラ e-POWER グランドスタイルパッケージ

グランドスタイルパッケージ

内外装の魅力をより一層際立たせるスタイルパッケージ。5点セット。

フロントバンパーフィニッシャー

リヤバンパーフィニッシャー

シーケンシャルドアミラーウインカー

イルミキッキングプレート

フットウエルランプ

フィニッシャー色:ダークメタルグレー(マット塗装)、カッパー(マット塗装)196,400円(取付費・消費税込)フィニッシャー色:ブラック185,400円(取付費・消費税込)

グランドスタイルパッケージ プラスワン

洗練された佇まいを演出するスタイリッシュなグランドスタイルパッケージに、グリルイルミネーションをプラスした6点セット。

フロントバンパーフィニッシャー

リヤバンパーフィニッシャー

シーケンシャルドアミラーウインカー

イルミキッキングプレート

フットウエルランプ

グリルイルミネーション

フィニッシャー色:ダークメタルグレー(マット塗装)、カッパー(マット塗装)各243,700円(取付費・消費税込)フィニッシャー色:ブラック232,700円(取付費・消費税込)

日産 新型 ノート オーラ e-POWER 一部仕様向上 について

日産は「ノート」上級モデル「ノート オーラ(NOTE AURA)」の一部仕様向上し2022年10月発売する。ベースモデルとなる「ノート」も一部仕様向上をする。

今回の一部仕様向上では新たに内装色「エアリーグレー」を追加、新たなボディカラーとして「サンライズカッパー」「ミッドナイトパープル」「ピュアホワイトパール/サンライズカッパー 2トーン」の3種類を新たに設定。シートを抗菌仕様とし、オーラの全グレードでリアアームレストを追加した。インテリジェントキーを変更し乗り降り時に自動で施錠解錠が行える。

新型 ノート オーラ e-POWER 一部仕様向上 価格グレードについて

タイプ エンジン トランス
ミッション
駆動
方式
価格
(10%)
AURA G 直列3気筒
1.2Lエンジン+
モーター
CVT 2WD 2,654,300
4WD 2,912,800
AURA
G leather edition
2WD 2,737,900
4WD 2,996,400円
AURA
NISMO
2WD 2,908,400円

新型 ノート オーラ e-POWER スペックについて

スペック新型ノートオーラ
e-POWER
新型ノートオーラ
e-POWER
全長4,045mm4,045mm
全幅1,735mm1,735mm
全高1,525mm1,525mm
ホイールベース2,580mm2,580mm
エンジン直列3気筒
1.2Lエンジン「HR12DE」型
+モーター「EM47」型
直列3気筒
1.2Lエンジン「HR12DE」型
+モーター「EM47」型
最高出力60kW(82PS)/
6,000rpm
60kW(82PS)/
6,000rpm
最大トルク103Nm(10.5kgm)/
3,600-5,200rpm
103Nm(10.5kgm)/
3,600-5,200rpm
モーター
最大出力
100kW(136PS)/
3,183-8,500pm
100kW(136PS)/
3,183-8,500pm
モーター
最大トルク
300Nm(30.6kgfm)/
0-2,900rpm
300Nm(30.6kgfm)/
0-2,900rpm
リアモーター
最高出力
50kW(68PS)/
4,775-10,024rpm
リアモーター
最大トルク
100Nm(10.2kgm)/
0-4,775rpm
トランス
ミッション
エクストロニックCVT
(無段変速機)
エクストロニックCVT
(無段変速機)
バッテリーリチウムイオン
バッテリー(1.57 kWh)
リチウムイオン
バッテリー(1.57 kWh)
最小回転半径5.2m5.2m
乗車定員5名5名
駆動方式2WD(FF)4WD
JC08モード
燃費
33.0km/L27.0km/L
WLTCモード
燃費
27.2km/L22.7km/L
関連記事

詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。
日産 新型 ノート e-POWER 一部仕様向上 2022年10月発売

日産

https://www.nissan.co.jp/

nissan note aura

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次