2022年 日産 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

infiniti-q-inspiration
URLをコピーする
URLをコピーしました!

乗用車車名別販売台数でも自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2020年上半期(6ヶ月)販売台数で乗用車で5位は新型「ノートe-POWER」で41,707台、軽自動車で4位が新型デイズで55,239台となった。2022年は今まで培ってきた「EV」技術や「e-POWER」を使い販売力強化を測っていく。

あわせて読みたい
日本自動車販売ランキング N-BOXがトップ 2020年度上半期(6か月)販売台数 自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2020年7月6日、2020年6月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報と2020年上...
目次

日産 新型 エクストレイル フルモデルチェンジ PHEV と e-POWER EV技術採用 2022年3月発売

日産は新型エクストレイル (X-TRAIL)のフルモデルチェンジを行い2022年3月に発売する。今回はPHEV(プラグインハイブリッドEVシステム)モデル、e-POWERを追加する。

Nissan Rogue
スペック新型エクストレイル e-POWER
全長4,640mm
全幅1,820mm
全高1,715mm
ホイールベース2,705mm
エンジン1.2L 直3DOHC +
モーター 型式:EM57
モーター最高出力100kW(136ps)
モーター最大トルク320Nm(32.6kgm)
最高出力62Kw(84ps)/6000rpm
最大トルク103Nm(10.5kgm)/3200-5200rpm
駆動方式2WD
乗車定員
JC08モード燃費23.0km/L
価格
あわせて読みたい
日産 新型 エクストレイル e-POWER フルモデルチェンジ 日本2022年10月発売 日産は新型「エクストレイル (X-TRAIL)」のフルモデルチェンジを行い日本モデルを2022年10月に発売する。日本モデルでは日産独自のハイブリッドシステム、「e-POWER」...

日産 新型 ティアナ フルモデルチェンジ 自動運転技術 プロパイロット搭載 2022年11月発売

日産は新型ティアナ (アルティマ)のフルモデルチェンジを行い米国では2018年11月に発売する。日本での発売も期待される。2021年11月発売する。2018年3月28日〜4月8日に開催されるニューヨーク国際オートショー2018で新型ティアナ (アルティマ)を世界初公開した。2018年3月8日にティーザー画像を公開した。日産は新しいコンセプトモデル「Nissan Vmotion 2.0 Concept」を2017年1月8日に開催されたデトロイトモーターショー2017で発表、2017年4月19日から開催する上海モーターショー2017でVmotion 2.0 Conceptを出展した。

teana
スペック2.0L 直列4気筒 ターボエンジン
(VC-Turbo)
最高出力200kW(268HP)/5,600rpm
最大トルク380Nm(280lb-ft)/4,400-4,800rpm
駆動方式2WD(FF)/4WD
トランスミッションCVT (XTRONIC)
最高速度230km/h
米国基準の燃費27mpg(2WD)26mpg(4WD)
(従来モデルより35%、
4WDモデル30%燃費向上)
あわせて読みたい
日産 新型 ティアナ フルモデルチェンジ 自動運転技術 プロパイロット搭載 日本 2022年11月発売 日産は新型「ティアナ (アルティマ)」のフルモデルチェンジを行い米国では2018年11月に発売した。日本での発売は3年後となる2022年11月に発売する。2018年11月16日か...

日産 新型 マーチ フルモデルチェンジ 5代目

日産は新型マーチのフルモデルチェンジ 5代目を2022年8月に発売する。日本では旧型モデルは2010年から販売を開始しており丸11年でのフルモデルチェンジとなる。新型マーチ(マイクラ)を英国にて2017年4月に販売を開始。

NISSAN_MARCH
NISSAN_MICRA
あわせて読みたい
日産 新型 マーチ フルモデルチェンジ 5代目 日本 2022年8月発売 日産は新型マーチのフルモデルチェンジ 5代目を2022年8月に発売する。日本では旧型モデルは2010年から販売を開始しており丸11年でのフルモデルチェンジとなる。新型マー...

日産 新型 シルビア フルモデルチェンジ INFINITI Emerg-E(エマージ)スポーツカーコンセプト2022年発売?!

日産は新型シルビアのフルモデルチェンジとして後継車種を復活させ、2022年に発売する予定だ。2019年に開催予定の東京モーターショー2019で新型シルビアを披露する可能性がある。2016年11月2日発売した新型ノート e-POWERと同じ方式のレンジエクステンダー付きEV車であり実現可能なのはまず間違いなさそうだ。更に、ガソリンモデルには2016年8月15日に可変圧縮比エンジン「VC-T(Variable Compression – Turbocharged)」を搭載する。

Emerg-E-Concept
Emerg-E-Concept
あわせて読みたい
日産 新型 シルビア フルモデルチェンジ INFINITI Emerg-E(エマージ)スポーツカーコンセプト2022年初... 日産は新型シルビアのフルモデルチェンジとして後継車種を復活させ、2022年に発売する可能性がある。2019年に開催予定の東京モーターショー2019で新型シルビアを披露す...

日産 新型 キューブ e-POWER フルモデルチェンジ 後継モデル 3列 7人乗り2022年4月発売

日産は新型キューブのフルモデルチェンジを行い後継モデルを2021年4月頃に発売する予定だ。まずはデザインだが、現在のキープコンセプトではなく、日産のデザイン新型車と共通してフロントマスクを「V-Motion」形状のヘッドライトを採用すると思われる。このデザインを採用により、今までのキューブ型に流れが加わりイメージが変更されると思われる。

新型マーチ後継車種、程の変化ではないだろう流用されるのはノートでマイナーチェンジで採用された、直列3気筒 DOHC 1.2L直噴スーパーチャージャーが採用されることとなりそうだ。また、旧型から廃止された3列シート7人乗りのキューブキュービックが復活するとも言われている。

cube
cube
あわせて読みたい
日産 新型 キューブ e-POWER フルモデルチェンジ 後継モデル 3列7人乗り2022年4月発売 日産は新型キューブのフルモデルチェンジを行い後継モデルを2022年4月頃に発売する予定だ。 【新型キューブについて】 まずはデザインだが、現在のキープコンセプトでは...

日産 新型 スカイライン フルモデルチェンジ

日産は新型スカイラインのフルモデルチェンジを行い2022年に発売する。フルモデルチェンジで14代目となる今回は「プロパイロット 3.0」を搭載する。「Q Inspiration concept」の様な美しいデザインを採用。ダイムラーと、ルノー日産の協力関係を生かし開発されたモデルとなる。プラットフォームをに採用されたアルミニウムハイブリッド構造の軽量アーキテクチャーMRAを採用。

infiniti-q-inspiration
あわせて読みたい
日産 新型 スカイライン フルモデルチェンジ プロパイロット 3.0搭載 2022年発売 日産は新型スカイラインのフルモデルチェンジを行い2022年に発売する。フルモデルチェンジで14代目となる今回は「プロパイロット 3.0」を搭載する。 【新型 スカイライ...

日産 新型 フーガ フルモデルチェンジ 2022年10月発売

日産は新型フーガのフルモデルチェンジを行い3代目Y52型を2022年10月頃に発売する。2018年1月14日(日)~1月28日(日)に開催される北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)2018で新しいインフィニティセダンのコンセプトをを公開する。新型INFINITI QX50に搭載される世界初の量産型可変圧縮比エンジン「VC-Turbo」を搭載。 新開発プラットフォームを採用し、効率の良いパッケージと広々としたキャビンスペースを実現した。自動運転技術「プロバイロット」を搭載。

infiniti-q-inspiration
スペック2.0L 直列4気筒 ターボエンジン
(VC-Turbo)
最高出力200kW(268HP)/5,600rpm
最大トルク380Nm(280lb-ft)/4,400-4,800rpm
駆動方式2WD(FF)/4WD
トランスミッションCVT (XTRONIC)
最高速度230km/h
スペック3.5L V型6気筒エンジンベース+
モーター(ハイブリッド)
最高出力306ps/6800rpm
最大トルク35.7kgm/5000rpm
モーター最高出力68ps
モーター最大トルク29.6kgm
トランスミッション7速AT
あわせて読みたい
日産 新型 フーガ フルモデルチェンジ 3代目 Y52型 VC-T プロバイロット2.0搭載 2021年10月発売へ 日産は新型フーガのフルモデルチェンジを行い3代目Y52型を2021年10月頃に発売する。2018年1月14日(日)~1月28日(日)に開催される北米国際自動車ショー(デトロイトモー...

日産 新型 GT-R R36 フルモデルチェンジ ハイブリッド搭載 パワーと燃費両立!!2022年発売か?

日産が新型のGT-R(R36)のフルモデルチェンジを行い2022年に発売する。予想価格:1000~1300万円。日本を代表するスポーツカーであるが、これからは燃費とパワーの両立が求められる。そこでV6 3.8Lツインターボ+モーターを組み合わせ800ps以上を目指して開発を進めているとか?

「R-ハイブリッド」という商標が米国の商標特許庁に登録。「Pure Drive R-HYBRID」のエンブレムも登録されたとして同メディアに取り上げられている。競合他社となるホンダの新型NSXもハイブリッド車となった。JC08モード燃費は16km/L前後。

GT-R_R35
GT-R R35
あわせて読みたい
日産 新型 GT-R R36 フルモデルチェンジ ハイブリッド搭載 パワーと燃費両立!!2022年発売か? 日産が新型のGT-R(R36)のフルモデルチェンジを行い2022年に発売する。予想価格:1000~1300万円。日本を代表するスポーツカーであるが、これからは燃費とパワーの両立...

※最新自動車情報調べ

発売日の間違え、予想も含まれております。

日産

あわせて読みたい

2020年 日産 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

あわせて読みたい
2021年 日産 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ 乗用車車名別販売台数でも自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2020年度上半期の販売台数で9位は新型「ノートe-POWER」で31,085台、10位が新型セレナで30,135...
infiniti-q-inspiration

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる