2022年 おすすめ車種 まとめ 各社次々と投入するぞ!

当ページのリンクには広告が含まれています。

2022年は各メーカーで力の入った新型車種を次々と投入する予定だ。その中でもおすすめできる車種とスペック、ポイントをまとめてみました。

目次

レクサス 新型 LX 600 フルモデルチェンジ

レクサスは新型「LX」のフルモデルチェンジを行い「LX600」を日本にて2022年1月に発売する。2015年12月9日に発売が開始された新型プリウスに採用されていTNGA(Toyota New Global Architecture)GA-Fプラットフォーム)と呼ばれる新開発のプラットフォームをベースにラダーフレームを採用することによって、旧型モデルよりも広い室内空間を得ることが可能。新開発のプラットフォームを採用、プレス成型する世界初の技術「曲線テーラード・ウエルドブランク」を採用、により「約200kgの軽量化」「低重心化」「ボディ剛性がUP」し旧型モデルから大幅な進化を果たす。

あわせて読みたい
レクサス 新型 LX600 フルモデルチェンジ 300系 日本モデル 2022年1月12日発売 レクサスは新型「LX」のフルモデルチェンジを行い「LX600」を日本にて2022年1月12日に発売する。2代目「NX」に続く新世代モデル第2弾として発売される。アラブ首長国連...

トヨタ 新型 ノア ヴォクシー 4代目 フルモデルチェンジ

トヨタは新型「ノア」「 ヴォクシー」のフルモデルチェンジを行い2022年1月13日に発売を開始する。新型ノア /ヴォクシーはキープコンセプトでありながら、乗り心地と燃費を更に追求したモデルとなる。 今回はもちろん、2015年12月9日に発売が開始された新型「プリウス」に採用されたTNGA(Toyota New Global Architecture)と呼ばれる新開発の「GA-Cプラットフォーム」を採用することによって、旧型モデルよりも広い室内空間を得ることが可能。 高い空力性能を実現するなど、新開発のプラットフォームを採用により「低重心化」「ボディ剛性がUP」し旧型モデルから大幅な進化を果たす。更に、ボディサイズも旧型よりも若干大きくなり更に広い室内空間となり内装周りも旧型よりも豪華な仕様となりそうだ。

あわせて読みたい
トヨタ 新型 ノア ヴォクシー 4代目 フルモデルチェンジ TNGA採用 2022年1月13日発売 トヨタは新型「ノア」「 ヴォクシー」のフルモデルチェンジを行い2022年1月13日に発売を開始する。トヨタ販売店は統合を2019年から順次スタートするが、それに伴い「ノ...

日産 新型 エクストレイル フルモデルチェンジ

日産は新型エクストレイル (X-TRAIL)のフルモデルチェンジを行い2022年3月に発売する。

Nissan Rogue

エクステリアデザイン変更、前後バンパーデザイン変更。LEDシーケンシャルターンランプ(流れるウインカー)、を装備。e-POWERモデルを追加。更に時期は遅れるがPHEV(プラグインハイブリッドEVシステム)モデルを追加する。

スペック新型エクストレイル
e-POWER
全長4,640mm
全幅1,820mm
全高1,715mm
ホイールベース2,705mm
エンジン1.2L 直3DOHC +モーター 型式:EM57
モーター最高出力100kW(136ps)
モーター最大トルク320Nm(32.6kgm)
最高出力62Kw(84ps)/
6,000rpm
最大トルク103Nm(10.5kgm)/
3,200-5,200rpm
駆動方式2WD
乗車定員
JC08モード燃費23.0km/L
WLCTモード燃費18.0km/L
価格
あわせて読みたい
日産 新型 エクストレイル e-POWER フルモデルチェンジ 日本モデル 2022年7月25日発売 日産は新型「エクストレイル (X-TRAIL)」のフルモデルチェンジを行い日本モデルを2022年7月25日に発売する。日本モデルでは日産独自のハイブリッドシステム、「e-POWE...

トヨタ 3代目 新型 シエンタ フルモデルチェンジ

トヨタは3代目となる新型「シエンタ」のフルモデルチェンジを行い2022年に発売する。旧型2代目「シエンタ」は2015年7月9日発表発売した。丸7年となる2022年でのフルモデルチェンジとなるだろう。今回は「TNGA(Toyota New Global Architecture)」に基づく新開発「GA-Cプラットフォーム」を採用。旧型モデルよりも広い室内空間を得る。 高い空力性能を実現、新開発のプラットフォームを採用により「軽量化」「低重心化」「30%以上 ボディ剛性がUP」し旧型モデルから大幅な進化を果たす。

あわせて読みたい
トヨタ 3代目 新型 シエンタ フルモデルチェンジ TNGA採用 2022年8月23日発売 トヨタは3代目となる新型「シエンタ」のフルモデルチェンジを行い2022年8月23日に発売する。 【新型 シエンタ フルモデルチェンジについて】 「TNGA(Toyota New Global...

スズキ 新型 アルト/アルトRS フルモデルチェンジ

スズキは新型アルト/アルトRSのマイナーチェンジを行い2021年10月に発売する。ライバル車種である新型ミライースのフルモデルチェンジを2017年5月9日に行い、販売台数も大きく伸びている。スズキもミライースに負けない為にも初のマイナーチェンジを行う。今回はミライースでも先進の安全技術をレベルアップさせ「スマートアシストⅢ」を搭載。 新型アルトでもレーダーブレーキサポートからレベルアップし「デュアルセンサーブレーキサポート」を搭載する。安価なモデルが売りのアルトはエネチャージを搭載しているが、ラインナップを追加する形でSエネチャージモデルを追加する。

あわせて読みたい
スズキ 新型 アルト フルモデルチェンジ Sエネチャージ採用 2021年12月22日発売 スズキは新型「アルト」のフルモデルチェンジを行い2021年12月10日発表、2021年12月22日に発売する。2021年11月25日に「アルト」のティーザーサイトをオープンしている...

レクサス 新型 RX フルモデルチェンジ 5代目

レクサスは「RX」のフルモデルチェンジを行い2022年10月に発売する。旧型のRXは2015年10月22日に発売を開始。2019年8月29日にマイナーチェンジを果たしている。7年目となる2022年頃にフルモデルチェンジを果たす可能性が高そうだ。エクステリアは「デトロイトモーターショー2018」で公開したコンセプトカー「Lexus LF-1 Limitless」のデザインをベースにキープコンセプトでありながら、今回はもちろん、TNGA(Toyota New Global Architecture)「GA-Lプラットフォーム」と呼ばれる新開発のプラットフォームを採用することによって、旧型モデルよりも広い室内空間を得ることが可能。高い空力性能を実現するなど、新開発のプラットフォームを採用により「低重心化」「ボディ剛性がUP」し旧型モデルから大幅な進化を果たす。次世代「Lexus Safety System +」を全車標準搭載する。

あわせて読みたい
レクサス 新型 RX フルモデルチェンジ 5代目 2022年11月18日発売 レクサスは「RX」のフルモデルチェンジを行い2022年11月18日に発売する。2022年6月1日にオンライン発表した。発表に先立ちデザインの一部が新たに2022年5月18日公開され...

まとめ

2022年に発売が予想される車種をご案内しました。2022年は非常にワクワクする車種が販売を控えています、しかし半導体の影響もあり予定通り販売されるか不安が残ります。影響がなく次々と販売が開始される事を願って待ちたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次