MENU

【2024年最新】安いスポーツカー18選 新車で購入可能な車種

ROADSTER

2024年も続々と新車が登場する中、スポーツカーは憧れるけど、手が届かない…そんな風に思っていませんか? 実は、手が届く価格帯でも楽しめるスポーツカーはたくさんあります。この記事では、2024年最新、新車で買えるおすすめの安いスポーツカーを18車種厳選してご紹介します。維持費や燃費など、気になるポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

目次

マツダ ロードスター

ロードスターは、日本が世界に誇るライトウェイトスポーツカーの代表格です。2シーターのオープンカーで、軽快なハンドリングと爽快なオープンエアドライブが楽しめます。価格も比較的リーズナブルで、維持費も抑えやすいのが魅力です。

特徴: 軽快なオープンカーの代名詞。人馬一体感を味わえるハンドリングと、爽快なオープンエアドライブが魅力。

魅力: 比較的リーズナブルな価格と維持費の安さ、豊富なカスタムパーツで自分だけの1台に仕上げられる。

スペック新型 ロードスター新型 ロードスター RF
全長3,915mm
全幅1,735mm
全高1,235mm1,245mm
ホイールベース2,310mm
エンジンSKYACTIV-G 直4DOHC 1.5LSKYACTIV-G 直4DOHC 2.0L
最高出力131ps/7,000rpm158ps/6,000rpm
最大トルク15.3kgm/4,800rpm20.4kgm/4,600rpm
トランスミッションSKYACTIV-MT 6速MT /6EC-AT
車両重量990-1,060kg1,100-1,130kg

ソフトトップモデルグレード

グレードエンジン駆動
方式
トランス
ミッション
価格
(10%)
SSKYACTIV-G1.52WD
(FR)
6MT2,601,500円
NR-A2,755,500円
S Special Package6MT2,818,200円
6EC-AT2,933,700円
S Leather Package6MT3,169,100円
6EC-AT3,284,600円
S Leather Package
White Selection
6MT3,209,800円
6EC-AT3,325,300円
RS6MT3,334,100円
RS
White Limited Selection
6MT3,615,700円
100周年特別記念車6MT32,79,100円
6EC-AT3,394,600円

RFグレード

グレードエンジン駆動
方式
トランス
ミッション
価格
(10%)
SSKYACTIV-G2.02WD
(FR)
6MT3,439,700円
6EC-AT3,467,200円
VS6MT3,735,600円
6EC-AT3,763,100円
VS
Burgundy Selection
6MT3,776,300円
6EC-AT3,803,800円
VS
White Selection
6MT3,776,300円
6EC-AT3,803,800円
RS6MT3,900,600円
RS
White Limited Slection
6MT4,182,200円
100周年特別記念車6MT3,845,600円
6EC-AT3,873,100円
あわせて読みたい
マツダ 新型 ロードスター 誕生 35周年記念 特別仕様車 日本 2024年発売 マツダは、新型ロードスターの特別仕様車「ロードスター35周年記念車」を新たに設定し2024年に発売します。初代ロードスターは1989年9月に発売しており、今年で35周年を...

トヨタ GR86 / スバル BRZ

トヨタ GR86とスバル BRZは、共同開発されたFR(後輪駆動)スポーツカーです。優れたハンドリング性能と運転する楽しさを追求しており、スポーツ走行から日常使いまで幅広く対応します。価格も比較的抑えられており、若い世代にも人気があります。

特徴: トヨタとスバルが共同開発したFRスポーツカー。運転する楽しさを追求した、バランスの取れた性能が魅力。

魅力: 手頃な価格でFRの醍醐味を味わえる。GR86はよりスポーティ、BRZはより上質な乗り味。

スペック新型 GR 86
全長4,265mm
全幅1,775mm
全高1,310mm
ホイールベース2,575mm
エンジン2.4L 水平対向4気筒
エンジン
+ポート燃料噴射装置
〈TOYOTA D-4S〉
最高出力173kW(235ps)/
7,000rpm
最大トルク250Nm(25.5kgm)/
3,700rpm
トランスミッション6速MT/6速AT
駆動方式FR
WLTCモード燃費11.7-12.0km/L
あわせて読みたい
トヨタ 新型 GR86 一部改良 D型 限定の特別仕様車「RZ “Ridge Green Limited”」追加 2024年7月12日発表 ... トヨタのTOYOTA GAZOO Racingは、新型「GR86」の一部改良を行いD型を、2024年7月12日発表に8月1日発売します。特別仕様車 RZ “Ridge Green Limited”の抽選受付を2024年7...

日産 フェアレディZ

フェアレディZは、50年以上の歴史を持つ日産を代表するスポーツカーです。2022年にフルモデルチェンジし、最新モデルは伝統的なロングノーズ・ショートデッキのスタイルを継承しつつ、パワフルなエンジンと洗練されたデザインを兼ね備えています。

特徴: 伝統のスポーツカーが最新技術で復活。ロングノーズ・ショートデッキの美しいスタイルとパワフルな走りが魅力。

魅力: 最新の運転支援システムを搭載し、安全性も向上。伝統と最新技術が融合したスポーツカー。

スペックフェアレディZ NISMO
全長4,410mm
全幅1,870mm
全高1,315mm
ホイールベース2,550mm
エンジン3.0L V型6気筒
ツインターボ
「VR30DDTT」
最高出力309kW(420PS)/
6,400rpm
最大トルク520Nm(53.0kgm)/
2,000-5,200rpm
トランスミッション9AT / 6MT
駆動方式後輪駆動
WLTCモード燃費9.2km/L
ホイール/タイヤフロント255/40R19
リア285/35R19
あわせて読みたい
日産 新型「フェアレディZ」2024年モデル「フェアレディZ NISMO」2023年8月1日発表 日産は、「フェアレディZ」2024年モデルを2023年8月1日発表した。「フェアレディZ」は一部仕様を向上し、「フェアレディZ NISMO」を新たに追加。「東京オートサロン2023...

ホンダ シビック タイプR

シビック タイプRは、ホンダが誇る高性能スポーツカーです。FF(前輪駆動)でありながら圧倒的な速さを誇り、サーキット走行にも対応できる高いポテンシャルを秘めています。日常使いも考慮された実用性も魅力です。

特徴: FF最速の称号を持つ高性能スポーツカー。サーキットで鍛えられた実力と、日常使いにも配慮した実用性を兼ね備えています。

魅力: 圧倒的な走行性能と、普段使いできる実用性の両立。サーキット走行を楽しみたい方におすすめ。

スペック新型シビック タイプR
全長4,570mm
全幅1,875mm
全高1,400mm
ホイールベース2,735mm
エンジン2.0L 4気筒ガソリンエンジン
ターボチャージャー付き
最高出力243kW(330PS)/6,500rpm
最大トルク420Nm(42.8kgm)/2,600-4,000rpm
トランス
ミッション
6MT
駆動方式2WD
WLTCモード燃費12.5km/L
乗車定員4名
あわせて読みたい
ホンダ 新型 シビックタイプR フルモデルチェンジ 2022年9月2日発売 ホンダは新型「シビック」をベースにしたスポーツモデル「シビック タイプR」のフルモデルチェンジを行い2022年9月2日に日本発売。 価格は4,997,300円とした。2022年7月...

トヨタ GRヤリス

GRヤリスは、トヨタが世界ラリー選手権(WRC)で培った技術をフィードバックして開発されたコンパクトスポーツカーです。強力なエンジンと4WDシステムを搭載し、驚異的な加速とコーナリング性能を実現しています。

特徴: WRCで培った技術をフィードバックした、コンパクトな高性能スポーツカー。強力なエンジンと4WDシステムが、圧倒的な加速とコーナリング性能を実現。

魅力: コンパクトなボディに秘めた驚異的なパフォーマンス。ラリーカーの血統を受け継ぐ本格スポーツ。

スペックGRヤリス
全長3,995mm
全幅1,805mm
全高1,455mm
ホイール
ベース
2,560mm
トレッドフロント1,535mm
リヤ1,565mm
乗車定員4名
車両重量1,280kg
(GR-DAT搭載
モデルは1,300kg)
エンジン1.6L 直列3気筒
インタークーラーターボ
G16E-GTS
最高出力224kW(304PS)/
6,500rpm
最大トルク400Nm(40.8kgf)/
3,250~4,600rpm
トランス
ミッション
iMT(6速MT)
GR-DAT(8速AT)
駆動方式スポーツ4WDシステム
“GR-FOUR”
電子制御多板クラッチ式
(3モード選択式)
差動装置トルセン®LSD
サスペンションマクファーソンストラット式
ダブルウィッシュボーン式
ブレーキベンチレーテッドディスク
(18インチアルミ対向
4ポットキャリパー)
ベンチレーテッドディスク
(16インチアルミ対向
2ポットキャリパー)
ホイールBBS製 鍛造アルミホイール
8J インセット45mm
タイヤ225/40ZR18
ミシュラン Pilot Sport 4S
燃料タンク
容量
50L
あわせて読みたい
進化型「GRヤリス」マイナーチェンジ 大幅進化で価格アップ 2024年3月21日発表 トヨタは新型「GRヤリス」マイナーチェンジを行い、進化型とした改良モデルを2024年3月21日発表、2024年4月8日の発売する。現時点で既に発売1か月を切っており、各販売...

トヨタ GRカローラ

5ドアハッチバックのホットハッチ。WRCで培った技術をフィードバックした、高い走行性能が魅力です。

特徴: 5ドアハッチバックのホットハッチ。WRCで培った技術をフィードバックした、高い走行性能が魅力。

魅力: 実用性とスポーツ性能を両立した、普段使いもできる高性能モデル。

スペック新型 GR カローラ
日本仕様
新型 GRカローラ
モリゾウエディション
全長4,410mm4,410mm
全幅1,850mm1,850mm
全高1,480mm1,475mm
ホイールベース2,640mm2,640mm
エンジン1.6L 直列3気筒
DOHC直噴
ターボチャージャー
1.6L 直列3気筒
DOHC直噴
ターボチャージャー
最高出力224kW(304PS)/
6,500rpm
224kW(304PS)/
6,500rpm
最大トルク370Nm(37.7kgfm)/
3,000~5,550rpm
400Nm(40.8kgfm)/
3,250~4,600rpm
トランス
ミッション
6速iMT6速iMT
駆動方式4WD
(スポーツ4WDシステム
“GR-FOUR”)
4WD
(スポーツ4WDシステム
“GR-FOUR”)
乗車定員5名5名
タイヤ235/40ZR18245/40ZR18
WLTCモード燃費12.4km/L
あわせて読みたい
遂に 一部改良モデル トヨタ 新型 GRカローラ 550台の予定で2023年8月23日から抽選販売 2023年秋頃発売 TOYOTA GAZOO Racingは、GRカローラを一部改良し、550台の予定(半導体不足が緩和の傾向にあるため販売台数を増加させる可能性がある)で2023年8月23日から抽選販売を行...
あわせて読みたい
トヨタ 新型 GRカローラ 2022年12月2日から抽選申し込み開始 「モリゾウエディション」70台の抽選販売 TOYOTA GAZOO Racingは、「GRカローラ RZ」と「GRカローラ RZ“MORIZO Edition”」の抽選申込受付を2022年12月2日開始。「GRカローラ RZ」は12月19日、「GRカローラ モリ...

トヨタ ダイハツ GRコペン

トヨタは新型「コペンGR SPORT 」をダイハツからOEM供給を受け全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店、ならびにトヨタモビリティ東京株式会社で販売を開始する。

特徴: 軽自動車のオープンカー。手軽にオープンエアの爽快感を味わえます。

魅力: 軽自動車ならではの維持費の安さと、オープンカーの楽しさを両立。

スペック新型 コペン GR SPORT
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,280mm
ホイールベース2,230mm
エンジン直3 660cc ターボ エンジン
最高出力47kw(64ps)/6,400rpm
最大トルク92Nm(9.4kgm)/3,200rpm
トランスミッションCVT/5MT
駆動方式FF
WLCTモード燃費19.2km/L(CVT)
18.6km/L(5MT)
あわせて読みたい
トヨタ 新型 コペン GR SPORT 一部改良 2021年5月10日発売 トヨタは新型「コペンGR SPORT 」を一部改良を行いし、2021年5月10日に発売する。 新型 コペン GR SPORT 一部改良 「コペンGR SPORT 」の一部改良では照度センサーによ...

日産 ノートオーラ NISMO

ノートオーラをベースにしたスポーティモデル。専用チューニングが施された足回りや内外装が特徴です。

特徴: ノートオーラをベースにしたスポーティモデル。専用チューニングが施された足回りや内外装が特徴。

魅力: e-POWERによる力強い加速と、NISMOならではのスポーティな味付け。

スペック新型ノート
e-POWER
新型ノート
e-POWER
全長4,045mm
全幅1,695mm
全高1,505mm
ホイールベース2,580mm
エンジン直列3気筒
1.2Lエンジン「HR12DE」型
+モーター「EM47」型
最高出力60kW(82PS)/
6,000rpm
最大トルク103Nm(10.5kgm)/
3,600-5,200rpm
モーター
最大出力
85kW(116PS)/
2,900-10,341rpm
モーター
最大トルク
280Nm(28.6kgfm)/
0-2,900rpm
リアモーター
最高出力
50kW(68PS)/
4,775-10,024rpm
リアモーター
最大トルク
100Nm(10.2kgm)/
0-4,775rpm
トランス
ミッション
エクストロニックCVT
(無段変速機)
バッテリーリチウムイオン
バッテリー(1.57 kWh)
最小回転半径4.9m
乗車定員5名
駆動方式2WD(FF)4WD
JC08モード
燃費
38.2km/L~
34.8km/L
28.2km/L
WLTCモード
燃費
28.4km/L~
29.5km/L
23.8km/L
あわせて読みたい
新型 ノートオーラ マイナーチェンジ 90周年記念車 オーテック追加!2024年6月13日正式発表 発売 日産は新型「ノートオーラ」のマイナーチェンジを行い2024年6月13日に発売しました。90周年記念車の「ノート オーラ90th Anniversary」「ノートオーラ AUTECH」とあわせ...

ホンダ フィットRS

フィットをベースにしたスポーティモデル。スポーティな内外装と専用チューニングが施された足回りが特徴です。

特徴: フィットをベースにしたスポーティモデル。スポーティな内外装と専用チューニングが施された足回りが特徴。魅力: 実用性の高いフィットをベースに、スポーティな走りをプラス。

スペックフィットフィット
e:HEV
全長3,990mm(4,090mm)3,990mm(4,090mm)
全幅1,695mm(1,725mm)1,695mm(1,725mm)
全高1,515〜1,565mm(1,545mm)1,515〜1,565mm(1,545mm)
ホイールベース2,530mm2,530mm
エンジン1.5L i-VTECエンジン1.5L i-VTECエンジン
+新型i-MMD (e:HEV)
最高出力96kW (131PS)/
6,600rpm
72kW(98PS)/
5,600-6,400rpm
最大トルク155Nm (15.8kgfm)/
4,600rpm
127Nm(13.0kgfm)/
4,500-5,000rpm
モーター
最高出力
80kW(109PS)/
3,500-8,000rpm
モーター
最大トルク
253Nm(25.8kgfm)/
0-3,000rpm
トランス
ミッション
CVT電気式
無段階変速機
駆動方式2WD(FF)/
4WD
2WD(FF)/
4WD
乗車定員5名5名
WLTCモード燃費20.2km/L(2WD)
18.2km/L(4WD)
29.4km/L(2WD)
24.0km/L(4WD)
あわせて読みたい
ホンダ 新型 フィット マイナーチェンジ エクステリアデザイン変更 「RS」グレード 追加 2022年10月7日発売 ホンダは「フィット」のマイナーチェンジを行い2022年10月7日に発売する。新たに先代モデルで設定されていた、スポーティーなデザインと、走りの質にこだわった新タイプ...

スバル WRX S4

WRX S4には、新開発「2.4L 水平対向4気筒エンジン」を搭載。次世代プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM (SGP)」を採用、高剛性化に寄与する「フルインナーフレーム構造」を採用しています。

特徴: スバルのスポーツセダンの代表格。AWDによる安定した走行性能と、力強い加速が魅力。

魅力: ターボエンジンによるパワフルな走り。スポーティなセダンを求める方におすすめ。

モデルエンジントランス
ミッション
駆動
方式
価格
(10%)
GT-H EX水平対向4気筒DOHC
2.4L直噴ターボ
スバル
パフォーマンス
トランスミッション
AWD4,477,000円
STI Sport R EX5,027,000円
スペックWRX S4
全長4,670mm
全幅1,825mm
全高1,470mm
ホイールベース2,670mm
エンジン2.4L 水平対向4気筒エンジン
最高出力271HP(275ps)/5,600rpm
最大トルク258lb-ft(350Nm)
トランスミッションSubaru Performance
Transmission(CVT)
6MT
駆動方式AWD(4WD)
乗車定員5名
車両重量1,590-1,600kg
JC08モード燃費12.7km/L
WLTCモード燃費10.8 km/L

スズキ スイフトスポーツ

優れたハンドリングとコストパフォーマンスの高さで人気のコンパクトスポーツ。日常使いにも適した実用性も魅力です。

特徴: 優れたハンドリングとコストパフォーマンスの高さで人気のコンパクトスポーツ。

魅力: 軽快なハンドリングと、日常使いにも適した実用性。

あわせて読みたい
MT復活! 価格アップ! スズキ 新型「スイフトスポーツ」一部仕様変更 2023年11月27日発売 スズキは、販売が停止していた「スイフトスポーツ」のMT車を法規対応に伴う一部仕様変更をして再度販売を2023年11月27日に開始する。6AT車について、法規対応に伴う一部...

フォルクスワーゲン ゴルフ R

ゴルフGTIは、ホットハッチの代名詞とも言える存在です。スポーティな走りと実用性を兼ね備え、日常使いから長距離ドライブまで快適にこなせます。

特徴: ホットハッチの代名詞。スポーティな走りと実用性を兼ね備え、日常使いから長距離ドライブまで快適。

魅力: バランスの取れた性能と、上質なインテリア。

あわせて読みたい
日本モデルがやってきた!「ゴルフ R」シリーズの20周年記念特別仕様車「ゴルフ R 20 Years」2023年7月1... フォルクスワーゲンは「ゴルフ R」シリーズの日本導入20周年を記念した「ゴルフ R 20 Years」を導入すると2023年7月19日発表した。 フォルクスワーゲン 20周年記念特別...

アバルト 595

イタリア生まれの個性派コンパクトスポーツカー。フィアット 500をベースに、スポーティな内外装とパワフルなエンジンを搭載しています。

特徴: イタリア生まれの個性派コンパクトスポーツカー。フィアット 500をベースに、スポーティな内外装とパワフルなエンジンを搭載。

魅力: 小気味良いエンジンサウンドと、個性的なスタイリング。

あわせて読みたい
アバルト 新型 595シリーズ マイナーチェンジ ラインアップ刷新 内外装変更 2017年2月25日発売 FCAジャパン株式会社はフィアットのハイパフォーマンス部門「アバルト社」のアバルト新型 595シリーズのマイナーチェンジモデルを2017年2月25日発売する。価格293万7600...

BMW 2シリーズ クーペ

BMWのエントリーモデルとして位置づけられるFRスポーツクーペ。コンパクトなボディサイズながら、BMWらしいスポーティなハンドリングと上質なインテリアを備えています。

特徴: BMWのエントリーモデルとして位置づけられるFRスポーツクーペ。

魅力: コンパクトなボディサイズながら、BMWらしいスポーティなハンドリングと上質なインテリア。

あわせて読みたい
新型2シリーズクーペ マイナーチェンジ 2024年6月13日発表 14.9インチ湾曲ディスプレイ 新オペレーティ... BMWは、2024年6月13日にコンパクトスポーツ「2シリーズクーペ」のマイナーチェンジを発表しました。この新型モデルは、2024年8月から販売が開始されます。同日に、日本...

ミニ クーパーS

ゴーカートのようなキビキビとしたハンドリングと個性的なデザインが特徴。街乗りからワインディングロードまで、幅広く楽しめます。

特徴: ゴーカートのようなキビキビとしたハンドリングと個性的なデザインが特徴。

魅力: 英国生まれの個性的なスタイルと、ゴーカートフィーリングの走り。

あわせて読みたい
BMW 新型「MINI クーパー 3 Door」約10年ぶりのフルモデルチェンジ 4代目 MINI初となるバッテリEVもライ... BMWは、新型「MINI クーパー」の約10年ぶりのフルモデルチェンジ(全面改良)を行い3ドアモデルを2024年3月1日発売した。納車は、2024年第二四半期以降を予定。 BMW 新...

ヒョンデ IONIQ5 N

韓国の自動車メーカー、ヒョンデが手がける高性能ハッチバック。優れたパフォーマンスとコストパフォーマンスの高さが魅力です。

特徴: Hyundaiの高性能電気自動車。EVならではの力強い加速と、スポーティなハンドリングが魅力。

魅力: 環境性能と走行性能を両立した、未来のスポーツカー。

あわせて読みたい
ヒョンデ 新型「IONIQ5 N」究極のエレクトリック 日本モデル 2024年6月5日発売 ヒョンデは、 新型「IONIQ5」のハイパフォーマンスモデル「IONIQ5 N(アイオニック 5 N)」を日本にて2024年6月5日に発売しました。日本価格は858万円。 新たに「N」の...

ルノー メガーヌ R.S.

フランスの自動車メーカー、ルノーが誇る高性能ハッチバック。卓越したハンドリング性能とスポーティなデザインが特徴です。

特徴: フランス生まれのホットハッチ。卓越したハンドリング性能とスポーティなデザインが特徴。

魅力: FFながら高い走行性能を誇り、サーキット走行も楽しめる。

あわせて読みたい
ルノー 新型 メガーヌ R.S. 仕様変更 10インチデジタルインパネ採用 日本 2022年7月28日発表 ルノーは、「メガーヌ R.S.」を仕様変更、価格を改定して2022年7月28日受注を開始した。 ルノー 新型 メガーヌ R.S. 仕様変更 仕様変更は、デジタルインストゥルメント...

シボレー カマロ

マスタングのライバルとして知られる、アメリカンスポーツカー。スポーティなデザインと力強い走りが特徴です。

特徴: アメリカンスポーツカーの代表格。マスタングのライバルとして知られ、スポーティなデザインと力強い走りが特徴。

魅力: 大排気量エンジンによるパワフルな加速と、アメリカンマッスルカーらしいデザイン。

あわせて読みたい
シボレー 6代目「カマロ」2024年モデルで生産終了を発表 シボレーは、第6世代となる現行「カマロ」の生産を、2024年モデルで終了すると2023年3月22日(現地時間)発表した。 シボレー 6代目「カマロ」2024年モデル 最後の「カ...

中古車市場で見つかる掘り出し物スポーツカー

100万円以下で探す中古スポーツカー

  • トヨタ MR-S:ミッドシップオープンスポーツカー。(※2007年で生産終了)
  • ホンダ ビート:軽自動車のミッドシップスポーツ。(※1996年で生産終了)
  • マツダ RX-7:ロータリーエンジン搭載のピュアスポーツカー。(※2002年で生産終了)

手ごろな価格で購入可能な中古スポーツカー

  • トヨタ 86 (ZN6型):初代86は、状態の良いものが比較的安く見つかることも。
  • スバル BRZ (ZC6型):初代BRZも、86と同様に狙い目。
  • 日産 フェアレディZ (Z33型):一世代前のフェアレディZも、魅力的な選択肢。

整備済みの安心中古スポーツカー

  • 認定中古車:メーカーやディーラーが保証する中古車。
  • 専門店:スポーツカーに特化した知識と技術を持つお店。

まとめ

今回は、2024年最新、新車で買える安いスポーツカーを9車種ご紹介しました。それぞれの車種には個性があり、価格帯もさまざまです。この記事を参考に、あなたのライフスタイルや好みに合ったスポーツカーを見つけてください。

スポーツカーは、単なる移動手段ではなく、運転する喜びや楽しさを味わえる特別な存在です。ぜひ、あなたもスポーツカーの世界に足を踏み入れてみませんか?

ROADSTER

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次