MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

これを待ってた!新型「ハリアー」新型「LS」を「KINTO FACTORY」のラインアップに追加 中古車でも追加できるうれしいサービス

当ページのリンクには広告が含まれています。
Harrier

トヨタ自動車株式会社と株式会社KINTOは、クルマを「進化」させるサービス「KINTO FACTORY」、サービスの商品ラインアップを追加し2023年2月14日発売。今回は「トヨタアップグレードセレクション」に「ハリアー」を「レクサスアップグレードセレクション」に「LS」を新たに追加「UX」のアイテムを拡充させた。

目次

「KINTO FACTORY」のラインアップに追加

「ハリアー」は、「ブラインドスポットモニター」などの機能を後付けできるようにし、「LS」については、「レクサスアップグレードセレクション」として初めて、ソフトウェアの更新を通じて、アクセル操作時のレスポンスと加速フィーリングの向上を実現。

ハリアー「KINTO FACTORY」を追加

ブラインドスポットモニターやパワーバックドア用のハンズフリー機能を後付けできるようにしました。これらの機能を通じて、安心で快適なカーライフの実現をサポートしていきます。

ハリアー トヨタアップグレードセレクション

機能・アイテムブラインドスポットモニターの後付けパワーバックドア用のハンズフリー機能の後付け(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)
価格
(税込)
99,000円33,000円
対象グレードG“Leather Package”、G、SG“Leather Package”、G
初度登録2020年6月~2022年10月2020年6月~2022年10月
施工対応エリア大阪、愛知、福岡、千葉、静岡(いずれも2023年2月14日より)、東京(2023年春以降)大阪、愛知、福岡、千葉、静岡(いずれも2023年2月14日より)、東京(2023年春以降)

LS「KINTO FACTORY」を追加

ソフトウェアの更新を通じて、アクセル操作時のレスポンスと加速フィーリングをそれぞれ向上させる「POWERTRAIN SOFTWARE UPGRADE」をご用意。ハイブリッド車では、使用頻度が多い走行領域でのバッテリーアシスト量を増加させることで、より余裕のある加速を実現する一方、発進の際のエンジン最高回転数を低めに設定することにより、静粛性も向上。ガソリン車では、使用頻度が多い走行領域でのエンジントルクの立ち上がりを高め、加速の際のレスポンスを向上させます。さらに、シフトスケジュールを変更し、各ギヤ段で加速できる領域を拡げることで、加速の際のシフトダウン頻度を低減し、余裕のある力強い走りを実現。

LS レクサスアップグレードセレクション

機能・アイテム「POWERTRAIN SOFTWARE UPGRADE」
価格(税込み)132,000円~
対象グレード全グレード
初度登録<LS500>2017年12月~2020年9月、<LS500h>2017年10月~2019年8月
施工対応エリア大阪、福岡(いずれも2023年2月14日より)、東京(2023年春以降)

UX「KINTO FACTORY」を追加

年次改良で追加してきた3つのハードウェアのアイテムを、改良前のモデルに後付けできるようにした。

UX レクサスアップグレードセレクション

機能・アイテムF SPORT専用
オレンジキャリパーの後付け
充電用USBをType-AからType-Cへ変更F SPORT専用
アルミフットレストの後付け
価格
(税込)
119,900円9,900円19,800円
対象グレードF SPORT、F SPORT Style Blue、F SPORT Emotional ExplorerすべてのグレードF SPORT、F SPORT Style Blue
初度登録2018年11月~2018年11月~2020年10月2018年11月~2022年6月
施工対応エリア大阪、福岡(いずれも2023年2月14日より)、東京(2023年春以降)大阪、福岡(いずれも2023年2月14日より)、東京(2023年春以降)大阪、福岡(いずれも2023年2月14日より)、東京(2023年春以降)

「KINTO FACTORY」について思うこと

今回の「KINTO FACTORY」に新たなラインナップ追加は非常にうれしい、特に新車を購入したいが、現在の半導体不足などによるコロナウィルスの影響があり納期がだいぶ延びることから中古車を購入するケースも多くなっており、その場合に購入後に「ブラインドスポットモニター」付けたいなどメーカーオプションが付いていない車を購入してしまうケースがある場合に「KINTO FACTORY」を利用することで後から付けられることで満足度も上がるだろう。今後も車種の拡大に期待したいと思います。

あわせて読みたい
新型 ハリアー マイナーチェンジ 2025年3月発売 特徴や魅力は?デザイン刷新 機能追加へ! トヨタは、クロスオーバーSUV新型「ハリアー」のマイナーチェンジを実施し、2025年3月に発売する予定です。今回の変更では、外観デザインが刷新され、全体のイメージが...

ハリアー

https://factory.kinto-jp.com/carlineup/toyota/harrier/

LS

https://factory.kinto-jp.com/carlineup/lexus/ls/

UX

https://factory.kinto-jp.com/carlineup/lexus/ux/

Harrier

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次