メルセデス・ベンツ 「”リトル” Gクラス」が数年以内に登場すると「IAAモビリティショー」にて発表

当ページのリンクには広告が含まれています。
Mercedes-G-Class

メルセデス・ベンツは、新型クロスオーバーSUV「”リトル” Gクラス」をここ数年以内に発売する。人気車種「Gクラス」の「リトルGクラス」と呼ぶベビーGクラスを実際に開発していることを認めている。ミュンヘンモーターショーでの「Mercedes CLA Concept」の発表会で行われ、ドイツのブランドは新しいオフローダーの小さなティーザーイメージを披露した。

目次

メルセデス・ベンツ 「”リトル” Gクラス」について

2023年9月5日から始まるミュンヘンの「IAAモビリティショー」コンセプトモデル「Mercedes CLA Concept」発表の場でメルセデスの「オラ・ケレニウス(Sten Ola Källenius)」最高経営責任者(CEO)はCNBCとのインタビューで、新型モデルが「数年」以内に登場するだろうと述べた。「私たちは世界中のGファンのために何かを用意しています。実は今夜、「Little G」が開催されることを発表する予定です。つまり、数年後には「ビッグ G」の娘か息子も世界中のGファンのもとにやってくることになるでしょう」と語った。

「”リトル” Gクラス」は次期「CLA」の発表の場で行っておりEVモデルとして販売を目指し、「メルセデス・モジュラー・アーキテクチャ(MMA)」を採用することなる。

メルセデス・ベンツ 「”リトル” Gクラス」は人気車種になる可能性が高い?!

「小さな」Gクラスと言われている車種はすでに多くある、特に日本や海外でもスズキ「ジムニー5ドア」の発売は注目度も高く、更に「ジムニー」をGクラス風にカスタマイズする人も多くいる。確かにGクラスは全幅1,985mmもあり誰しも運転できるわけではない。見た目はGクラスでコンパクトなモデルを求める人は多くいることが想像できる。

関連記事

▼詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。
スズキ 新型 ジムニー5ドア インドにて2023年6月7日発売開始

トヨタも「ランドクルーザーミニ」の構想がありバッテリEV戦略に関する説明会を開催しトヨタとレクサス合わせ一気に16車種のBEV(バッテリEV)「bZ」シリーズを2021年12月14日公開した。「COMPACT CRUISER EV」はFJクルーザーを思わせるオフロードタイプのBEV車である。

関連記事

▼詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。
トヨタ 新型「ランドクルーザーミニ」 コンパクトなSUVとなるか

メルセデス・ベンツ

https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars.html

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次