2019年 三菱 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

delica_d5 2019年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

三菱自動車は、ルノーと日産のグローバルなアライアンスの一員となりアライアンスは世界トップ3の自動車グループとなり、2016年度のグローバル販売台数は1,000万台に達する。2019年の三菱自動車は新体制となり、新型モデルの投入を始める。

三菱 新型 デリカ D:5 ビックマイナーチェンジ 改良版 クリーンディーゼル搭載 2019年2月発売開始

三菱は新型デリカD:5のビックマイナーチェンジを行い2018年11月21日から予約受け付けを開始。2019年2月に発売する。フルモデルチェンジをしデリカD:6ではなく今回はビックマイナーチェンジにより新型デリカD:5としてフロントフェイスを大幅に変更しイメージを一新される。カスタムモデルとして「URBAN GEAR」をラインナップする。

価格:384万2,640円~421万6,320円

2019年1月11日~13日に開催される東京オートサロン2019に出展する。フロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用し、フェンダーと一体化した大型バンパーに縦型LEDマルチヘッドライトを採用する。

delica_d5

サイズ デリカD:5 新型デリカD:5
全長 4,790mm 4,800mm
全幅 1,795mm
全高 1870mm 1,875mm
ホイールベース 2,850mm

また、現行に搭載されている、4N14エンジン2.2L 直列4気筒DOHC クリーンディーゼルターボエンジンと改良型を搭載する。新型エクリプス クロスに採用された改良型クリーンディーゼルターボエンジンを採用。

スペック D-Power
package
新型 URBAN GEAR
G-Power Package / M
エンジン 2.2Lクリーンディーゼル
ターボエンジン
2.2Lクリーンディーゼル
ターボエンジン
最高出力 109kW(148PS)/
3,500rpm
107kW(145PS)/
3,500rpm
最大トルク 360N・m(36.7kgf・m)/
1,500~2,750rpm
380Nm(38.7kgfm)/
2,000rpm
トランスミッション INVECS-II
6速スポーツモード AT
8速スポーツモードAT
JC08モード燃費 13.0km/L 13.6km/L

三菱 新型 ek ワゴン / ekクロス フルモデルチェンジ 4代目 2019年3月28発売

三菱は新型ekワゴンのフルモデルチェンジを行い2019年3月28日に発売する。

同時に日産も新型デイズのフルモデルチェンジを行い発売する。

今回の新型も日産・三菱との合弁会社NMKVが企画開発する。製造は三菱が担当する。デザインはキープコンセプトだが、エクステリア、インテリアデザインを変更。プラットホームは全面改良され新型プラットホームを採用する。

ek-x

新型 ek クロス

三菱 新型 エクリプス クロス クリーンディーゼル搭載 2019年7月発売

三菱はクロスオーバーSUV 新型エクリプス クロスに新たにクリーンディーゼルモデルを追加し2019年7月に発売する。

新型エクリプス クロスは2018年3月1日に発売を開始した。

予約注文を、2017年12月22日から全国の系列販売会社で受付開始。2018年2月末時点で約5,000台の予約注文が入り順調な立ち上がりを見せた。販売地域は欧州、その後、豪州、北米、日本など約80ヶ国へ展開している。

mitsubishi-eclipse

スペック 新型 エクリプスクロス
全長 4,405mm
全幅 1,805mm
全高 1,685mm
ホイールベース 2,670mm
エンジン 2.2Lクリーンディーゼルターボエンジン
最高出力 110kW(150ps)/3,750rpm
最大トルク 400Nm/2,200〜2,250rpm
駆動方式 2WD/4WD
トランスミッション 8速スポーツモードCVT
JC08モード燃費
車両重量 1,460-1,550kg
価格

三菱 新型 RVR ビックマイナーチェンジ 2020年モデル エクステリアデザイン大幅変更 2019年9月発売

三菱は新型RVRのビックマイナーチェンジを行い日本では2019年9月に発売する。

2019年3月5日~3月17日開催されるジュネーブモーターショー 2019にてビックマイナーチェンジをした新型ASX(日本名:RVR)を世界初公開する。

RVR

新型RVR

三菱 新型 ミラージュ フルモデルチェンジ 日産マーチのプラットフォームを採用 2019年発売

三菱は新型ミラージュのフルモデルチェンジを行い2019年に発売する。

新型ミラージュは三菱が専用プラットホームを開発、設計するにはコストがかかりコンパクトカーとしての世界の需要をみても三菱がコストをかけることは非常に難しくなってきている。
日産自動車と三菱自動車工業は2016年5月12日、両社による幅広い戦略的アライアンスに関する覚書を締結しており、現行より一つ大きいBセグメントとなる日産の新型マーチなどに採用された、新CMF-Bプラットフォームを採用すると言われている。

小型の3気筒エンジンや4気筒エンジンを使用する予定であり、更に電気自動車モデルもラインナップされると言われている。

mirage

三菱 新型 ekスペース フルモデルチェンジ 2019年12月発売

三菱は「ekスペース」のフルモデルチェンジを行い2019年12月に発売する。現行モデル同様に2019年3月28日にフルモデルチェンジを行った新型「ekワゴン」と同様のエンジンやシャーシを使い開発する。同時に日産も新型デイズルークスのフルモデルチェンジを行い発売する。

ek space custom

三菱 新型 パジェロ フルモデルチェンジ デューククロス 2.5Lエンジン +モーターの PHEV車へ 2019年12月発売

三菱は新型パジェロをフルモデルチェンジを行い「新型パジェロ デューククロス」として2019年12月に発売する。

2019年3月7日~3月17日に開催されるジュネーブモーターショー 2019にて「Mitsubishi Engelberg Tourer SUV Concept」を世界初公開する。

2019年に開催予定の東京モーターショー2019で2代目の新型パジェロを披露する予定だ。

Mitsubishi Engelberg Tourer SUV Concept

Mitsubishi Engelberg Tourer SUV Concept

スペック 新型 パジェロ
全長 4,920mm
全幅 1,925 mm
全高 1,930mm
ホイールベース 2,800mm
エンジン 2.5Lエンジン+モーター
最高出力 200ps/6,000rpm
最大トルク 30.4kgm/2,500rpm
モーター 90ps
トランスミッション 8AT
JC08モード燃費
価格 550~万円

※最新自動車情報2019調べ
発売日の間違え、予想も含まれております。

三菱自動車
https://www.mitsubishi-motors.co.jp/

タイトルとURLをコピーしました