日本自動車販売ランキング 2020年9月 乗用車1位はトヨタ ヤリス 22,066台 軽自動車 ホンダ N-BOXが1位18,630台

自動車ランキング

自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2020年10月6日、2020年9月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。軽自動車では1位はホンダ N-BOXで18,630台で首位となった。全自動車販売台数でも首位である。

乗用車ランキング

乗用車ではトヨタ ヤリスが22,066台 で初の首位となった。2位はでトヨタ カローラが13,579台、3位はでトヨタ ライズ13,077台となった。

話題の「ヤリス」が1位となった。それに続くのが、「カローラ」と「ライズ」が発売している。トップ3常連であった、「プリウス」「アクア」「ノート」を抑えて異変が起き始めている。特に「アクア」「プリウス」は10位以下と大きく順位を下げている。

トヨタ 新型 カローラシリーズ 目標の約2.3倍 1か月 約2万2000台受注

トヨタ 新型 カローラシリーズ 目標の約2.3倍 1か月 約2万2000台受注
トヨタは新型「カローラシリーズ(カローラ・カローラスポーツ・カローラ ツーリング)」の販売から一ヶ月の受注状況を2019年10月17日に発表した。 2019年10月16日時点でカローラシリーズ全体で約22,000台と好調な立ち上がりとなっ...

トヨタ 新型 ヤリス 1カ月受注数 目標約5倍 約3万7000台

トヨタ 新型 ヤリス 1カ月受注数 目標約5倍 約3万7000台
トヨタは新型「ヤリス」を2020年2月10日発売した。1カ月にあたる2020年3月9日時点で約37,000台、月販目標7,800台の約5倍であると発表した。 新型 ヤリスの受注状況について グレード別の受注実績は、Zグレード、Gグレード...

トヨタ 新型 ライズ が発売から1か月で目標の約8倍 約3万2000台を受注

トヨタ 新型 ライズ が発売から1か月で目標の約8倍 約3万2000台を受注
トヨタは2019年11月5日に発売を開始した、新型「ライズ」の受注台数は1カ月にあたる12月4日時点で月販目標4,100台の約8倍となる約32,000台となり、好調な立ち上がりとなっていると発表した。 新型ライズの好調なポイントについて ...

トヨタ 新型 ハリアー 月間目標の約14倍となる約45,000台を受注

トヨタ 新型 ハリアー 月間目標の約14倍となる約45,000台を受注
トヨタは新型「ハリアー」を2020年6月17日発売した。1カ月にあたる2020年7月16日時点で約45,000台、月販目標3,500台の約14倍であると発表した。 新型ハリアー 4代目 フルモデルチェンジについて 約7年ぶり(6年半...

軽自動車ランキング

軽自動車では1位はでホンダ N-BOXが18,630台で首位となった。2位がスズキ スペーシア 15,592台 でダイハツ タント 3位11,897台がとなった。

日本自動車販売ランキング N-BOXがトップ 2020年度上半期(6か月)販売台数

日本自動車販売ランキング N-BOXがトップ 2020年度上半期(6か月)販売台数
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2020年7月6日、2020年6月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報と2020年上半期(6ヶ月)販売台数を発表した。 軽自動車では1位はホンダ N-...
日本自動車販売ランキング 2020年8月 乗用車1位はトヨタ ヤリス 11,856台 軽自動車 ホンダ N-BOXが1位14,514台
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2020年9月4日、2020年8月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。軽自動車では1位はホンダ N-BOXで14,514台で首位となった。全...

新車乗用車販売台数ランキング

http://www.jada.or.jp/

軽四輪車通称名別新車販売速報(全軽自協)

https://www.zenkeijikyo.or.jp/

自動車ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。

最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報