2020年 ホンダ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

civic 2020年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

ホンダは全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が発表した2019年度販売台数ではホンダ N-BOX253,500台と断トツ販売台数、2020年上半期(6ヶ月)販売台数でも1位はN-BOXで101,454台である。月間新車販売台数は2017年9月のフルモデルチェンジ以来、首位を継続。

乗用車車名別販売台数でも自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2019年度上半期販売台数で、新型フリードが43,468台で日産ノート、トヨタ プリウス、アクア、シエンタに続き10位であるが、10位以内にランクインしたのもフリードのみであり国内の販売に置いてはN-BOX頼みとなってしまっている。2020年度上半期販売台数ではフィットのフルモデルチェンジにより50,029台で3位にランクインする、好調な販売をスタートしている。2020年のホンダは各車種で先進運転支援システム Honda SENSING(ホンダ センシング)標準搭載し安全性強化を図り更にEVモデルや軽自動車Nシリーズのフルモデルチェンジなどを行い販売台数をアップさせたい考えである。

  1. ホンダ 新型 ステップワゴン 一部改良 2020年1月9日発売
  2. ホンダ 新型 S660 マイナーチェンジ 2020年1月10日発売
  3. ホンダ 新型 シビック マイナーチェンジ 2020年1月23日発売
  4. ホンダ 新型 フィット 4代目 フルモデルチェンジ 2020年2月14日発売
  5. ホンダ アクセス S2000 発売 20周年記念 純正アクセサリー 2020年2月20日受注開始
  6. ホンダ 新型 アコード ハイブリッド フルモデルチェンジ 10代目 Honda SENSING 全車標準搭載 日本2020年2月21日発売へ
  7. ホンダ 新型 NSX 2020年モデル 2020年4月発売開始
  8. ホンダ 新型 フリード Modulo X マイナーチェンジモデル 2020年5月29日発売
  9. ホンダ 新型 インサイト マイナーチェンジ 2020年5月29日発売
  10. ホンダ 新型 フィット 4代目 Modulo X 追加 2020年5月発売
  11. ホンダ 新型 CR-V マイナーチェンジ 2020年6月19日発売
  12. ホンダ 新型 N-BOX SLASH フルモデルチェンジ Honda SENSING標準搭載 2020年9月発売
  13. ホンダ 新型 電気自動車 Honda e 2020年10月30日発売
  14. ホンダ 新型 N-BOX マイナーチェンジ 2020年10月発売
  15. ホンダ 新型 N-ONE フルモデルチェンジ Honda SENSING標準装備 202011月発売
  16. ホンダ 新型 オデッセイ マイナーチェンジ 改良モデルを2020年10月発売
  17. ホンダ 新型 シビック タイプR マイナーチェンジ 2020年10月発売
  18. ホンダ 新型 グレイス フルモデルチェンジ 2020年発売
  19. 新型 ヴェゼル フルモデルチェンジ 2020年12月発売
  20. ホンダ 新型 NSX タイプR フルモデルチェンジ  2020年発売

ホンダ 新型 ステップワゴン 一部改良 2020年1月9日発売

ホンダは「ステップワゴン」の一部改良を行い2020年1月9日に発売する。テールゲートの選択肢を拡大、グレード「スパーダ」以上から「わくわくゲート」をオプション選択できる。撥水性を備えたシートを追加。「FABTECT」(食べこぼしや飲み物を拭き取りやすくする。)

STEPWGN SPADA

STEPWGN SPADA

ホンダ 新型 S660 マイナーチェンジ 2020年1月10日発売

ホンダは「S660」のマイナーチェンジを行い2020年1月に発売する。初のマイナーチェンジとなる今回はエクステリアのデザイン変更を行いイメージを一新する。

S660_Trad Leather Edition

ホンダ 新型 シビック マイナーチェンジ 2020年1月23日発売

ホンダは「シビック」シリーズのマイナーチェンジを行い日本では2020年1月10日発表、1月23日に発売する。

civic

ホンダ 新型 フィット 4代目 フルモデルチェンジ 2020年2月14日発売

ホンダは新型フィットのフルモデルチェンジを行い2020年2月14日に発売する。2019年10月24日~11月4日(プレスデー2019年10月23日〜24日)に開催予定の東京モーターショー2019で世界初公開した。

フィット

ホンダ アクセス S2000 発売 20周年記念 純正アクセサリー 2020年2月20日受注開始

ホンダアクセスは1999年にデビューし2019年に発売20周年を迎えたホンダ「S2000」を記念した純正アクセサリーを2020年6月26日から販売を開始。2020年2月20日より予約受注を開始、1年間の期間限定受注生産による販売。

Honda S2000 20th-Anniversary

ホンダ 新型 アコード ハイブリッド フルモデルチェンジ 10代目 Honda SENSING 全車標準搭載 日本2020年2月21日発売へ

ホンダは新型アコードのフルモデルチェンジを行い米国2017年10月に発売を開始した。日本では2020年2月21日から販売を開始。価格:465万円。デトロイトで2017年7月14日に世界初公開され、オンラインでライブストリーミングされた。

Honda-Accord-2018-101.jpg

スペック 新型アコード
全長 4,910mm
全幅 1,862mm
全高 1,450mm
ホイールベース 2,830mm
エンジン 2.0L 直4DOHC エンジン
+2モーター (i-MMD)
最高出力 145ps(107 kW)/6,200rpm
最大トルク 129 lb-ft(175Nm)/3,500rpm
モーター最高出力 183ps(135kW)
モーター最大トルク 232lb-ft(315Nm)
システム出力 215ps(158kW)
駆動方式 2WD(FF)
乗車定員 5名
トランスミッション 電気式無段階変速機
JC08モード燃費 33.0km/L
価格 465万円

ホンダ 新型 NSX 2020年モデル 2020年4月発売開始

ホンダは「NSX」の2020年モデルを2019年12月5日に発表し受注を開始した。発売は2020年4月を予定している。新色「インディイエロー・パールII」を追加。ドライバーとクルマの一体感が生み出す“操る”喜びを追求し、ダイナミクス性能を熟成させた2018年発売の改良に続き、今回は「サーマルオレンジ・パール」に続く“エキサイティングカラーシリーズ”の第2弾となる新色「インディイエロー・パールII」を外装色に追加。

NSX

新型NSX

ホンダ 新型 フリード Modulo X マイナーチェンジモデル 2020年5月29日発売

ホンダは新型「フリード」にModulo Xモデルをラインナップし2020年5月29日に発売する。2020年1月10日から開催される東京オートサロン2020にて「FREED Modulo X Concept 2020」を参考出品した。

FREED Modulo X

FREED Modulo X Concept 2020

ホンダ 新型 インサイト マイナーチェンジ 2020年5月29日発売

ホンダは「インサイト」のマイナーチェンジを行い2020年5月29日発売した。これまでのデザインや走り、使い勝手の良さはそのままに、上質感を一層高めた新グレード「EX・PRIME STYLE」の追加や専用装備の設定。アイボリー基調の内装で華やかさを強調し、エクステリアはトランクスポイラーレストランクリッドのスタイルで、より引き締まったスタイリングを表現。

INSIGHT

INSIGHT

ホンダ 新型 フィット 4代目 Modulo X 追加 2020年5月発売

ホンダは新型「フィット」にModulo Xモデルをラインナップし2020年5月に発売する。2020年1月10日から開催される東京オートサロン2020にて「FIT Modulo X Concept」を参考出品した。

ホンダ 新型 CR-V マイナーチェンジ 2020年6月19日発売

ホンダは新型「CR-V」のマイナーチェンジを行い2020年6月19日に発売する。現行モデルのフルモデルチェンジを日本では2018年8月30日から発売を開始した。今回のマイナーチェンジではエクステリアのデザイン変更によりフロントバンパーとリアバンパーのデザインを変更、より高級感のあるデザインが採用される。インテリアはスイッチ類やより上質な素材を採用する。最新の「Honda SENSING」を標準搭載し現行よりもより多くの機能「オートハイビーム」「後方誤発進抑制機能」「夜間歩行者対応 CMBS」を搭載する。

honda-cr-v

新型 CR-V

ホンダ 新型 N-BOX SLASH フルモデルチェンジ Honda SENSING標準搭載 2020年9月発売

ホンダは「N-BOX SLASH」フルモデルチェンジを行い2020年9月頃に発売する。ベースとなる新型「N-BOX」は、 2017年8月31日にフルモデルチェンジを行い2020年8月にマイナーチェンジを行う。新型「N-BOX SLASH」は現行同様にベースとなるのは2020年にマイナーチェンジする新型「N-BOX」でLEDヘッドライト(全車標準装備)採用。LEDリアコンビネーションランプ(ストップランプ&テールランプ)(全車標準装備)採用。新開発「助手席スーパースライドシート」を採用(タイプ別設定)。リヤシートスライドは全車標準装備、ベンチシートではなくセパレートでウォークスルーも可能。Honda SENSING(ホンダ センシング)全モデル標準搭載。

N-BOX

新型 N-BOX

ホンダ 新型 電気自動車 Honda e 2020年10月30日発売

ホンダは2019年に新型電気自動車「Honda e」を日本にて2020年10月30日に発売する。市販化を予定する電気自動車のプレビュー「Honda Urban EV Concept (アーバンEVコンセプト)」をプレスデー2017年9月12日~13日、一般公開日9月16日~24日に開催されるフランクフルトモーターショー2017に世界初公開した。第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にてHonda Urban EV Conceptを出展し日本初公開。

Honda e (プロトタイプ)

Honda e (プロトタイプ)

ホンダ 新型 N-BOX マイナーチェンジ 2020年10月発売

ホンダはN-BOXのマイナーチェンジを行い2020年10月に発売する。マイナーチェンジではエクステリアは多少の変更のみであるが、機能面でのアップデートを多数行う。「オートブレーキホールド」機能を搭載し停車中にブレーキペダルから足を離しても停車状態を保って、アクセルを踏むと解除されるので渋滞時などで活躍してくれる。「テレスコピック&チルトステアリング機構」を採用したことで大きい方から小さい方までベストなポジションで運転が可能となる。先進運転支援システム Honda SENSING(ホンダ センシング)全モデル標準装備となるが安全性での向上を果たす。

N-BOX カスタム

新型N-BOX カスタム

スペック 新型 N-BOX
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,790mm
ホイールベース 2,520mm
エンジン 658cc 直列3気筒DOHC 
i-VTECエンジン
658cc 直列3気筒DOHC
ターボエンジン
最高出力 43kW(58PS)/
7,300rpm
47kW(64PS)/
6,000rpm
最大トルク 65Nm(6.6kgm)/
4,800rpm
104Nm(10.6kgm)/
2,600rpm
トランスミッション CVT CVT
(7スピードモード付き)
+パドルシフト
駆動方式 FF / 4WD FF / 4WD
JC08モード燃費 27.0km/L(FF) 25.0km/L(4WD) 23.0km/L
価格 138万5,640円~
174万9600円
169万8,840円~
202万6,080円

ホンダ 新型 N-ONE フルモデルチェンジ Honda SENSING標準装備 202011月発売

ホンダは軽自動車「N-ONE」のフルモデルチェンジを行い2020年11月に発売する。新型N-BOX同様に今回のフルモデルチェンジはキープコンセプトであるが、エンジン型式:S07AからS07Bと改良されたエンジンを採用。9割の部品を見直し、使い勝手や操作性の向上、約80kgの軽量化による燃費向上を果たす。

N-ONE

N-ONE

スペック 新型 N-ONE
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1.545‐1.630mm
ホイールベース 2,520mm
エンジン 658cc 直列3気筒DOHC 
i-VTECエンジン
658cc 直列3気筒DOHC 
i-VTECエンジン
最高出力 43kW(58PS)/
7,300rpm
47kW(64PS)/
6,000rpm
最大トルク 65Nm(6.6kgm)/
4,800rpm
104Nm(10.6kgm)/
2,600rpm
トランスミッション CVT CVT
(7スピードモード付き)
+パドルシフト
駆動方式 FF / 4WD 2WD
JC08モード燃費 30.0km/L(FF) 
28.0km/L(4WD)
27.8km/L
予想価格 125万円~188万円

ホンダ 新型 オデッセイ マイナーチェンジ 改良モデルを2020年10月発売

ホンダは「オデッセイ」のマイナーチェンジを行い2020年10月に発売する。エクステリアデザインを変更、ジェスチャー操作で車両に触れずにパワースライドドアの開閉ができる「ジェスチャーコントロール・パワースライドドア」や「予約ロック」をHondaとして初めて搭載するなど、使い勝手をさらに向上させまた。

honda odyssey

ホンダ 新型 シビック タイプR マイナーチェンジ 2020年10月発売

ホンダは「シビック タイプR」のマイナーチェンジを行い2020年10月に発売する。2020年1月10日(金)から開催された東京オートサロン2020において世界初公開した。

2020年2月8日から17日までアメリカのシカゴで開催される「シカゴモーターショー2020」にて新型「シビック タイプR」を米国発公開する。

ホンダ 新型 グレイス フルモデルチェンジ 2020年発売

ホンダは「グレイス」のフルモデルチェンジを行い2020年に発売する。「グレイス」海外では「City(シティ)」として現在も販売、5代目となる新型を2019年11月25日(現地時間)に発表する予定だ。

honda_grace_black_style

HONDA GRACE BLACK STYLE

スペック 新型グレイス
全長 4,470mm
全幅 1,695mm
全高 1,475mm
ホイールベース 2,650mm
エンジン 1.5L i-VTECエンジン
+新型i-MMD (e:HEV)
1.5L i-VTECエンジン
最高出力 80kW(109PS)/
6,000rpm
97kW(132ps)/
6,600rpm
最大トルク 134Nm(13.7kgfm)/
5,000rpm
155Nm (15.8kgm)/
4,600rpm
モーター
最高出力
96kW(131PS)/
4,000-8,000rpm
モーター
最大トルク
267Nm(27.2kgfm)/
0-3,000rpm
トランス
ミッション
電気式
無段階変速機
CVT
駆動方式 2WD(FF)/
4WD
2WD(FF)/4WD
乗車定員 5名
JC08モード燃費
WLTCモード燃費
価格

新型 ヴェゼル フルモデルチェンジ 2020年12月発売

ホンダはヴェゼルのフルモデルチェンジを行い2020年12月に発売する。

VEZEL

フルモデルチェンジするヴェゼルは4代目 新型フィットをベースに開発。エクステリアはキープコンセプトで、フロントフェイスを変更、LEDシーケンシャルターンランプ(流れるウインカー)を採用。Honda SENSING(ホンダ センシング)全モデル標準搭載。現行は「SPORT HYBRID i-DCDハイブリッドシステム」を搭載しJC08モード燃費を27.0km/Lであるが、「2モーターハイブリッドシステムのi-MMD」を採用しJC08モード燃費32.0km/L前後まで達成させる。

ホンダ 新型 NSX タイプR フルモデルチェンジ  2020年発売

ホンダは新型NSXのタイプRモデルの開発を進め2020年発売する。2016年6月28日に米国特許商標庁(United States Patent and Trademark Office)に申請した新型NSX タイプRの仕様が2017年12月28日に公開された。予想価格:2,600万円

honda_nsx

NSX タイプR 予想CG

スペック 新型NSX タイプR
全長 4,470mm
全幅 1,940mm
全高 1,215mm
ホイールベース 2,630mm
エンジン V型6気筒直噴3.5Lツインターボ
最大出力 576ps/6,500-7,500rpm
最大トルク 56.1kgm/2,000-6,000rpm
システム最高出力 650ps
システム最大トルク 65.8kgm
トランスミッション 9速DCT
車両重量 1725kg
JC08モード燃費 -km/L
価格 2,600万円

※最新自動車情報2020調べ

発売日の間違え、予想も含まれております。

ホンダ

https://www.honda.co.jp/auto/

2019年 ホンダ 新型車販売 モデルチェンジ情報 まとめ

2019年 ホンダ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ
ホンダは全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が発表した2018年上半期(6ヶ月)ではホンダ N-BOX127,548台と断トツ販売台数 新型N-BOXは軽自動車1位である。 乗用車車名別販売台数でも自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表し...
2020年 新車発売 モデルチェンジ まとめ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020