2020年 スズキ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

suzuki_swift 2020年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

スズキはは2018年の販売台数でスペーシアが軽自動車の年間2位の152,104台で全自動車販売台数2位である。

2018年のスズキは2014年12月22日から新型アルトで採用されている次世代軽量プラットフォーム「Kプラットフォーム」を新型車に採用し車両軽量化を行い燃費向上をはかる。

今年最大の目玉は新型カプチーノのフルモデルチェンジを22年ぶりに行う。更に、人気のスイフトのマイナーチェンジを行い販売力強化を行っていくだろう。

スズキ 新型 スイフト マイナーチェンジ 2020年1月発売

スズキは新型スイフトのマイナーチェンジを行い2019年12月発表、2020年1月に発売する予定だ。

2019年10月23日~11月4日に開催予定の第46回東京モーターショー2019で披露だろう。

エクステリア

フロント、リアバンパーのデザイン変更。

テールランプデザインを変更。

ボディカラーに新色を追加。

インテリア

内装色に新色を追加。

質感を高めた変更を多数行う。

suzuki_swift

 

スズキ 新型 カプチーノ フルモデルチェンジ 22年ぶり 復活 軽オープンスポーツカー 2020年発売

スズキは軽自動車規格の2人乗りオープンスポーツ「カプチーノ」のフルモデルチェンジを行い2020年に発売する。

カプチーノは1998年に生産・販売終了となっており、22年ぶり待望のフルモデルチェンジを果たすこととなる。

2019年10月23日~11月4日に開催予定の第46回東京モーターショー2019でカプチーノのコンセプトモデルを公開するだろう。

スズキは20年ぶりにフルモデルチェンジを果たしている新型ジムニー、ジムニーシエラが予想を上回る大ヒットを果たしておりカプチーノにも期待されている。

カプチーノ

カプチーノ 予想CG画像

スペック新型カプチーノ
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,195mm
ホイールベース2,460mm
エンジン直3DOHC 660cc インタークーラーターボ
最大出力64ps/6,000rpm
最大トルク10.2kgm/3,200rpm
駆動方式2WD(FF) 4WD
トランスミッション5MTまたは5AGS
JC08モード燃費25.0km/L
価格190〜220万円
 
2020年 新車発売 モデルチェンジ まとめ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする
最新自動車情報2019