日本自動車販売ランキング 2018年11月 乗用車1位はトヨタ アクア10,200台 軽自動車 N-BOXが1位 19,485台

aqua ニュース

自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2018年12月6日、2018年11月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。

軽自動車では1位はホンダ N-BOXで19,485台で首位となった。全自動車販売台数でも首位である。乗用車ではトヨタ アクア10,200台で首位となった。

乗用車では

1位はトヨタ アクア10,200台で首位となった。

2位はトヨタ シエンタ10,047台、3位は日産 ノートで9,648台となった。

乗用車ランキング

軽自動車では

1位はホンダ N-BOXで19,485台で首位となった。

2位がスズキ スペーシアで11,812台 3位はダイハツ ムーヴで11,442台となった。

N-BOX

N-BOX

軽自動車ランキング

順位メーカー車名台数
1位ホンダN-BOX19,485
2位スズキスペーシア11,812
3位ダイハツムーヴ11,442
4位日産デイズ11,420
5位ダイハツタント11,102
6位ダイハツミラ9,154
7位スズキワゴンR7,283
8位スズキアルト5,883
9位スズキ ハスラー4,718
10位ホンダN-WGN4,116

12月には話題の車種がいくつか販売を開始する。

10月〜11月は変動がほぼなかったが12月〜1日は大きく販売台数が変わることが予想できる。

ホンダ 新型 インサイト ハイブリッド フルモデルチェンジ 3代目 日本2018年12月14日発売
ホンダは3代目新型インサイトのフルモデルチェンジを行い2018年12月14日に発売する。3度目の復活となるが果たしてどうなるか?1.5L 直4 +高出力モーター(SPORT HYBRID i-MMD)搭載。新型プラットホーム「Honda compact global platformを採用。
4代目 プリウス マイナーチェンジ Toyota Safety Sense標準搭載
トヨタは新型「プリウス」のマイナーチェンジを行い日本では2018年12月17日に発売する。 全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店で販売。月販目標台数:6,600台である。 価格:251万8,560円〜347万8,680...
スズキ 新型 スペーシアギア SUVテイスト 2018年12月20日発売
スズキは新型スペーシアの派生モデル新型「スペーシアギア」を追加し2018年12月20日発売した。 価格:161万4600円~181万3320円 2018年12月1日よりススキのホームページに「スペーシアギア」の予告サイトがオープンした。...

新車乗用車販売台数ランキング

http://www.jada.or.jp/contents/data/ranking/index.php

軽四輪車通称名別新車販売速報(全軽自協)

https://www.zenkeijikyo.or.jp/

ニュース
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019