MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

市販車 世界最速のクルマ Rimac 「Nevera」電気自動車 スーパーカー 0-100km/h加速1.97秒

Rimac Nevera
目次

Rimac 新型「Nevera」について

「C_Two」コンセプトと比較して「Rimac」 新型「Nevera(ネヴェーラ)」は、ボディワークとエアロアジェンダに幅広い変更を加え、空力効率を34%向上させている。

「Rimac」 の新モデル「Nevera(ネヴェーラ)」のスペックは、各ホイールに1つずつ、合計4つの特注の電気モーターを採用、合計最高出力1,914HPと最大トルク1,740lb-ft(2,360 Nm)を発生。「Rimac」によってゼロから設計された120kWhのH字型の液体冷却リチウム/マンガン/ニッケルバッテリーパックによって提供されている。ドライビングレンジは、WLTPサイクルで340マイル(547km)と評価されている。0-60mphで1.85秒、0-100km/hは1.97秒。0~400m加速8.582秒、0-186mph(300km/h)は9.3秒で到達し、最高速度は258mph(412km/h)に設定。カーボンモノコックは、バッテリーパックを包み込み、ねじり剛性が70,000Nm /度の「信じられないほど強力な構造」を形成するように設計されているため、最も画期的な機能の1つ。

バッテリーパックだけでも、カーボンファイバーモノコックに37%の構造剛性を追加、ハイパーカーのフロア内での最適な配置は、低重心だけでなく、前後の48/52の重量バランスにも貢献。

彼らはさまざまな運転モードを適切に調整することに熱心に取り組んでいる。合計7つのモードから選択、スポーツ、ドリフト、コンフォート、レンジ、トラックを含む、ドライバーがさまざまな特性を正確な好みに合わせて組み合わせることができる2つのカスタムモードがある。

世界初のAIドライバーコーチを搭載。これは、パフォーマンスを評価し、ドライバーがトラックでの運転を改善するのに役立つガイダンスを提供するシステム。Rimac Driving Coachは、搭載されている12個の超音波センサー、13個のカメラ、6個のレーダー、およびNVIDIAのPegasusオペレーティングシステムを使用して、選択したレーストラックをリアルタイムでオーバーレイし、ドライバーがレースラインを完成させるのに役立つ明確で正確な音声と視覚のガイダンスを提供。ブレーキと加速ポイント、およびステアリング入力。このシステムは、2022年に、すでに納車された車の無線アップデートが利用可能。

目次に戻る

0-100km/h加速 ランキング トップ30

0-100km/h加速でのスペック1位はRIMACの「NEVERA」となったが電気自動車が優位である驚くことに0-100km/h加速が2秒を切っている。更に2秒台の争いもすごいことになってきている!

順位メーカー車種グレード0-100km/h
1位RIMACNEVERA1.97秒
2位テスラModel SPlaid2.1秒
3位ブガッティChiron(シエロ)ピュアスポーツ2.3秒
4位ブガッティDivo(ディーヴォ)世界限定40台限定2.4秒
5位フェラーリSF90 Stradale2.5秒
6位テスラModel XPlaid2.6秒
7位マクラーレン765LT2.7秒
8位日産GT-RNISMO2.8秒
8位ランボルギーニSIAN世界限定63台限定2.8秒
8位フェラーリ488 PISTA2.8秒
8位マクラーレンP12.8秒
8位マクラーレンMcLAREN SENNA2.8秒
8位ランボルギーニAventador SVJ2.8秒
8位ランボルギーニAventador LP 780-4 Ultimae2.8秒
8位ランボルギーニCountach LPI 800-42.8秒
8位ポルシェTaycanTurbo S2.8秒
16位フェラーリ812Competizione2.85秒
17位マクラーレン600LT2.9秒
17位マクラーレン720S2.9秒
17位フェラーリ296GTB2.9秒
17位フェラーリF8TRIBUTO2.9秒
17位ランボルギーニHuracán EVO2.9秒
17位ランボルギーニHuracán EVO Fluo Capsule2.9秒
17位マセラティMC202.9秒
17位シボレーCorvette2.9秒
24位マクラーレンARTURA3.0秒
24位ホンダNSXTypeS3.0秒
24位フェラーリ812GTS3.0秒
24位ランボルギーニHuracán STO3.0秒
27位ランボルギーニHuracán EVO Spyder3.1秒
27位ポルシェPanameraTurbo S3.1秒
29位マクラーレンMCLAREN GT3.2秒
30位ポルシェCayenne
(スポーツクロノ
パッケージ装着時)
Turbo GT3.3秒
30位アストンマーティンDBX7073.3秒
あわせて読みたい
【2022年】 0-100km/h加速 ランキング 国産・輸入車 速い車はこれだ! 世界トップ30 今回は2022年現在、世界で発売する車の中で0-100km/h加速で速い順にランクを作成しています。公式データをもとに作成しています。販売が終了しているモデルは記載してお...

目次に戻る

https://www.rimac-automobili.com/nevera/

Rimac Nevera

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる