MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

【2024年】日本車 価格の高い車ランキング トップ10 フラッグシップばかり

当ページのリンクには広告が含まれています。
GT-R

今回は2024年令和6年)時点で日本車で販売されている車で最も高い車をランキング形式でお伝えします。安全性は世界一、運動性能や最新技術も外車とかわらない国産車のフラッグシップモデルばかりがラインナップしています。

目次

日本車 価格の高い車ランキング トップ10

2024年に購入できる車種で一番高額な日本車は日産の「GT-R NISMO special edition 2025年モデル」でした「30,613,000円」ととてつもない金額である。更にそれに続くのが「センチュリークロスオーバー」となりました。しかし、世界の車に目を向けると「ロールス・ロイス ファントム」や「フェラーリ SF90 spider」6000万円もするモデルなので価格を見ると安いと感じることが多い。

順位メーカー車名価格(10%)
1位日産GT-R NISMO Special edition
2025年モデル
3,061万円
2位トヨタセンチュリー(クロスオーバー)2,500万円
3位トヨタセンチュリー(セダン)2,008万円
4位レクサスLX600 “EXECUTIVE“1,800万円
5位レクサスLS500h “EXECUTIVE” AWD1,735万円
6位レクサスLC500h “S package“1,500万円
7位レクサスGX550 “OVERTRAIL+”1,235万円
8位レクサスRZ450e First Edition940万円
9位レクサスRX500h “Performance SPORT F“900万円
10位レクサスIS500 “F SPORT
Performance”
850万円
11位トヨタランドクルーザー 300
GR SPORT
800万円
2024年 日本車 販売価格高いランキング 最新自動車情報
あわせて読みたい
【2024年】世界一 価格の高い車ランキング トップ10 今回は2024年時点で世界で販売されている車で最も高い車をランキング形式でお伝えします。現時点で販売可能なモデルと過去販売された限定車などは別でお伝えします。日...
あわせて読みたい
【2024年】安全な車ランキング ベスト40 NASVA 最高評価 ファイブスター賞 今回は2024年(令和6年)時点で日本国内で販売されている車で最も安全な車をランキング形式でお伝えします。データは国土交通省と(独)自動車事故対策機構(NASVA(ナ...

一番高額な日本車 17年目の日産 「GT-R」2025年モデル 

日産は2024年3月14日に「GT-R」2025年モデル(R35型)を発表し、2024年6月に発売します。2025年モデルでは、「NISSAN GT-R Premium edition」に新たな特別内装色「ブルーヘブン」が追加され、青を基調としたデザインとなっています。

特別仕様車「NISSAN GT-R NISMO Special edition」

「NISSAN GT-R NISMO」は、レーシングテクノロジーを最大限注ぎ込み、空力性能の磨きこみとサスペンションのチューニング、フロントメカニカルLSDを追加することでコーナリング性能も向上させるなど、GT-R史上最高のパフォーマンスを発揮。また、走りを支える「専用RECARO製カーボンバックバケットシート」も刷新し、車両との一体感、快適性の向上も図っている。「NISSAN GT-R NISMO Special edition」では、ピストンリング、コンロッド、クランクシャフトなどに高精度重量バランスエンジン部品を採用し、クリヤー塗装を施したNISMO専用カーボン製エンジンフード(NACAダクト付)などを特別装備。

特別仕様車「NISSAN GT-R NISMO Special edition」スペックについて

スペックGT-R NISMO Special edition
2025年モデル
全長4,710mm
全幅1,895mm
全高1,370mm
ホイールベース2,780mm
エンジン3.8L V型6気筒
ターボエンジン
最高出力441kW(600PS)/
6,800rpm
最大トルク652Nm(66.5kgm)/
3,300-5,600rpm
トランスミッション6速デュアルクラッチ
トランスミッション
駆動方式4WD
価格30,613,000円
あわせて読みたい
日産 新型 GT-R 2025年モデル 最新技術満載で登場!発売日は2024年6月 日産は2024年3月14日に「GT-R」2025年モデル(R35型)を発表し、2024年6月に発売します。2025年モデルでは、「NISSAN GT-R Premium edition」に新たな特別内装色「ブル...

番外編 過去最も高額な国産車 レクサス「LFA」

日本で一番販売価格が高い車は、レクサス「LFA」である。販売価格は3750万円、この金額は日本の歴代車種を含めても一番高い。2010年12月15日から愛知県のトヨタ自動車元町工場「LFA工房」にて生産が開始され、ほぼ全てを職人によるハンドメイドにより1日1台のペースで、2012年12月14日までの25か月をかけて限定500台の生産が行われた。そのうち約200台のみが日本で販売。

2000年、トヨタ自動車の社内にて「究極の国産スーパーカーを作る」という計画が持ち上がり「LFA」の開発がスタートした。2010年12月より市販仕様車の生産が開始され、前述の方式で決定した購入者に順次納車された。また全500台のうち約50台は、サーキットでの走行を重視した高性能仕様「ニュルブルクリンクパッケージ」として、2012年初頭より生産された。2011年8月、ニュルブルクリンク(北コース)での確認走行において、量産車メーカーの市販FR車としては当時最速の7分14秒64の記録した。

スペックLFALFA
スペシャルエディション
全長4,505mm4,505mm
全幅1,895mm1,895mm
全高1,220mm1,220mm
ホイールベース2,605mm2,605mm
エンジンV型10気筒4.8L
1LR-GUE型
V型10気筒4.8L
1LR-GUE型
最高出力412kW(560PS/552bhp)419kW (570PS)
最大トルク480N·m(48.9kgf·m)480N·m(48.9kgf·m)
トランスミッション6速セミAT(ASG)6速セミAT(ASG)
車両重量1,480-1,580kg1,480-1,580kg
乗車定員2名2名
価格3750万円3750万円
あわせて読みたい
【2024年】価格の安い普通車ランキング トップ10 今回は2024年(令和6年)5月時点で最も安い普通車をランキング形式でお伝えします。現時点で販売可能なモデルとでお伝えします。軽自動車に比べて頑丈で走りに余裕があ...
GT-R

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次