MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

トヨタ 新型 クラウン クロス 「クラウン」フルモデルチェンジ モデル SUVを追加 2023年発売

Toyota Crown Cross
目次

新型 クラウン フルモデルチェンジ SUVモデル「クラウン クロス」

「クラウン」のSUVモデルはSNSで話題となりだしたのは1年ほど前であった。この時は海外(中国)で天津一汽トヨタから「クラウン」ブランドの新型SUV「クラウンクルーガー」を2021年8月27日(現地時間) 発表したことで噂となりはじめた。

クラウンクルーガー
あわせて読みたい
トヨタ 新型 クラウンクルーガー 2021年8月27日発表 トヨタは中国の天津一汽トヨタから「クラウン」ブランドの新型SUV「クラウンクルーガー」を2021年8月27日(現地時間) 発表した。価格は27万5800元から35万8800元。 【...

16代目となる新型「クラウン」をベースにした「クラウンクロス」はセダンタイプの派生モデルとして予想されている。トヨタ車は既に「ヤリス」をベースに「ヤリスクロス」、「カローラ」をベースに「カローラクロス」と次々に派生モデルを誕生させており、いよいよ「クラウン」も派生モデルとして「クラウンクロス」が誕生する可能性が高い!

あわせて読みたい
トヨタ 新型 ヤリス クロス 追加 クロスオーバー スタイル 2020年8月31日発売 トヨタは新型「ヤリス」のクロスオーバーモデル「ヤリス クロス」を日本では2020年8月31日に発売した。2020年4月23日(現地時間)にイタリアにて発表した。 【新型 ヤリ...
あわせて読みたい
トヨタ 新型 カローラ クロス クロスオーバーモデル 日本 2021年9月14日発売 トヨタは新型カローラに新型コンパクトSUV「カローラ クロス」をラインナップし日本モデルを2021年9月14日に発売する。各ディーラーでは2021年8月21日より先行予約がス...

目次に戻る

新型 クラウン クロス の立ち位置は?

トヨタ車では既に数多くのクロスオーバーSUVが存在するが「クラウンクロス」が発売されるとするとどの様な立ち位置となるのか考えてみた。TNGAプラットフォームをベースに考えると「GA-B プラットフォーム」は「ヤリスクロス」、「GA-C プラットフォーム」は「C-HR」と「カローラクロス」、「GA-K プラットフォーム」は「ハリアー」、「GL-F プラットフォーム」は「ランドクルーザー300」となるが「GA-L プラットフォーム」は現在までにSUVモデルが存在しない!つまり「クラウンクロス」があることはどの車種とも被らないということになる。

TNGAベース車両トヨタレクサス
GA-B プラットフォームヤリスヤリスクロスBX・LBX
(未発売)
GA-C プラットフォームC-HRUX
GA-C プラットフォームカローラカローラクロス
GA-K プラットフォームハリアーNX
GL-F プラットフォームランドクルーザー300LX
GA-L プラットフォームクラウンクラウンクロス
(未発売)
GA-L プラットフォームRX
(未発売)

新型 クラウン フルモデルチェンジ について

新型 クラウン フルモデルチェンジ エクステリア について

16代目となる今回は15代目を引き継ぐ形でエクステリアはキープコンセプト、更にプラットフォームも「TNGA」に基づく「GA-Lプラットフォーム」を採用。シャシーをニュルブルクリンクで鍛え上げて「走る・曲がる・止まる」といった車両性能を大きく進化させている技術が継承される。

新型 クラウン フルモデルチェンジ エクステリア について

インテリアは15代目よりも豪華な内装となりよりディスプレイオーディオを一体化させたインパネデザインを採用するだろう。メーターには「大型フルデジタルメーター」を採用し、2代目「MIRAI」のインパネに近づけることが想定できそうだ。

toyota mirai

新型 クラウン フルモデルチェンジ パワートレインについて

ハイブリッドシステムは効率を高めた「THSⅡ」を採用。旧型までの「ハイブリッド」に加え新たに「PHV(プラグインハイブリッド)」モデルをラインナップする。(発売時期は異なる。)トヨタとしては高級車には標準的にPHVモデルをラインナップしていく考えである、また昨今災害が増えていることもあり緊急時に電気を供給できるPHVモデルはクラウンを購入する層にはもってこいなのでマーケティング的にも導入される可能性が非常に高そうだ。

新型 クラウン フルモデルチェンジ 安全装備について

先代モデルよりも機能を高めた次世代「Toyota Safety Sense」を採用する。右折時の対向直進車や右左折後の横断歩行者も検知対象となる。

デジタルインナーミラー 車両後部に取り付けたカメラの映像をルームミラーに表示する。

デジタルキー スマートフォンに専用のアプリケーションをインストールすることで、この機能を有する車両に対してスマートフォンをデジタルキーとして使用可能。スマートフォンを携帯していれば画面操作なしでロック、アンロック、エンジンスタートができ、所有するデジタルキーに対応した車が複数ある場合でも1台のスマートフォンだけで操作できる。スマートフォン間でデジタルキーの受け渡しが可能なため、家族や友人間で離れた場所での車両の貸し借りも容易に行える。

Advanced Park リモート機能付き 画面表示や音声・ブザー音による操作案内および、ハンドル、シフトポジション、アクセルとブレーキ操作を行うことにより、画面上で確認した目標駐車位置付近への後退駐車や縦列駐車からの出庫のアシスト。更に専用スマホアプリを用意されており車外から遠隔操作をして駐車を行うことが可能。

Advanced Drive 最新の高度運転支援技術「Toyota Teammate」の新機能「Advanced Drive」搭載車を設定、技術が進歩しても人が中心であることを目指し、ドライバーとクルマが対話の中でお互いの状態を確認し補い合うことで、安全な運転、快適な移動につなげていく。

あわせて読みたい
トヨタ 16代目 新型 クラウン フルモデルチェンジ 2023年6月発売 トヨタは「クラウン」のフルモデルチェンジを行い16代目を2023年6月に発売する。旧型モデルは2018年6月26日発売を開始しており丸5年でのフルモデルチェンジとなるだろう...

目次に戻る

トヨタ クラウン

https://toyota.jp/crown/

Toyota Crown Cross

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる