【2023年】燃費の悪い 国産自動車 ランキング トップ10

当ページのリンクには広告が含まれています。
ガソリンスタンド

今回は令和5年(2023年)時点で日本国内で販売されている乗用車のうち、最も燃費の悪い乗用車を調べてランキング形式でお伝えします。燃費に無縁の車が多くランクインしている。

目次

燃費の悪い 国産自動車 ランキング

国内で販売する燃費の悪い車種は「GT-R」でWLTCモード燃費7.8km/Lでした。やはりスポーツカーと大型SUVやバン・ワンボックスカーなどが燃費が悪い。しかし、一昔前はもっと燃費の悪い車が多かったが、ここ最近は排気量が大きい車種や車両重量がある車種でも決して悪くない燃費だと思います。

順位車名車名WLTCモード燃費
1日産GT-R 2022年モデル7.8km/L
2レクサスLX6008.0~8.1km/L
3トヨタランドクルーザー
(ガソリン)
7.9~8.0km/L
4レクサスLC500 Convertible8.0km/L
5トヨタランドクルーザー プラド
(ガソリン)
8.3km/L
6日産エルグランド8.4km/L~10.0km/L
7日産キャラバン8.5~11.3km/L
8レクサスRC F8.5km/L
9トヨタハイエース9.2km/L~12.4km/L
10日産フェアレディZ9.5km/L~10.2km/L

更に、最近ではランドクルーザー、LX、そしてフェアレディZのフルモデルチェンジがあったことでそれぞれの車種の燃費が向上したこともあり昔ほど燃費が悪くない車種が多くなったのも要因の一つである。

それとは真逆に低燃費車種トップの「ヤリス」はWLTCモード燃費36.0km/Lと上記の5人乗り乗用車として比較にならないぐらい燃費に違いはある。しかし、車のすべてが燃費だけではない。上記の燃費の悪い車が逆に人気車種が多いのも面白いところである。

燃費のいい車種 国産自動車 ランキング

順位車名車名WLTCモード燃費
1トヨタヤリス36.0km/L
2トヨタアクア35.8km/L
3トヨタプリウス32.1km/L
4トヨタヤリスクロス30.8km/L
5トヨタカローラスポーツ30.0km/L
6ニッサンノート29.5km/L
7ホンダフィット29.4km/L
8トヨタカローラ29.0km/L
8トヨタカローラツーリング29.0km/L
10ホンダインサイト28.4km/L
関連記事

▼詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。
【2022年】国土交通省 自動車の燃費ランキングを2022年3月31日発表

※最新自動車情報調べ

ガソリンスタンド

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次