MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

【2024年】「シートヒーター」「シートベンチレーション」の搭載車 一覧にまとめてみた

当ページのリンクには広告が含まれています。

最近の新型モデルで標準となりつつある「シートヒーター」は、1度使用すればなくてはならない物になります。この機能が2024年現在までに、どの車種に採用されているかをまとめてみました。同時に上級仕様となる「シートベンチレーション」が採用されている車種もまとめてみた。購入時の参考にしていただければ幸いです。

目次

シートヒーターとは何か?

シートヒーターは座席の内部に温める装置(電熱線)が内蔵されています。スイッチを押すことでシートの座面を温めてくれます。シートヒーターにはいくつかの「メリット」と「デメリット」があります。

メリット

個別で温められる。シートヒーターの「ON」「OFF」を個別で行える、座席毎に温かさなどを調節できる。エアコンで暖房を付けると、同乗者から暖かいとか寒いとかクレームが付く事がありイライラしたり相手に合わせる必要がありますが、シートヒーターが付いていれば個人で温かさを調整できるのでそんな心配はいりません。

窓をお開けても、シートが暖かいので窓を開けても温かい風が逃げることがないので、寒い日でも身体がポカポカに温まる。室内を温めるわけではないのでオープンカーでも使用できます。乾燥しない。エアコンはどうしても室内の空気を温めるため乾燥してしまいますが、シートヒーターは、座面が直接温めるので乾燥を防ぐことができます。体から温まる。エアコンとは違い直接温めるので短時間で暖かさを感じることができます。イメージとしてはホッカイロや湯たんぽと同じです。

デメリット

燃費が悪くなる。電気系に負担がかかる。シートヒーターは電気で座面を温めるので、電気系に負担をかけ、更に温めるために電気を使うので発電が必要となり結果的に燃費が悪くなります。眠気が襲ってくることです。筆者は何度も経験していますが、シートヒーターはポカポカに暖かくて気持ちいいので、眠気に襲わすぐにシートヒーターを止めるなんてこともしばしばあります。眠くならない程度に使用しましょう。

シートベンチレーションとは何か?

シートベンチレーションはシートから風を送り出す、または空気を吸い込み送風することで体を冷やしてくれる優れもの。

メリット

夏場にシートに長い間座っていると蒸れたりベタつくことを防いでくれる。シートヒーター同様に個別で温められる。シートヒーターの「ON」「OFF」を個別で行える、座席毎に温かさなどを調節できる。

デメリット

燃費が悪くなる。シート個別にクーラーを行っている様な状態なので燃費に影響があります。搭載される車種が限られる。オプションなどの場合かなり金額が張る、車体価格が高額な場合が多い。

トヨタ

車種名シート
ヒーター
シート
ベンチレーション
アクア
(一部グレードのみ
オプション装備)
運転席+助手席
-
ヤリス
(一部グレードのみ
オプション装備)
運転席+助手席
-
ルーミー×-
カローラスポーツ
(一部グレードのみ
オプション装備)
運転席+助手席
-
カローラツーリング
(一部グレードのみ
オプション装備)
運転席+助手席
-
カローラ
(一部グレードのみ
オプション装備)
運転席+助手席
-
カローラフィールダー×-
プリウス


(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席

-
プリウスPHV
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
クラウンスポーツ
(標準装備)
運転席+助手席
+後部座席


(標準装備)
運転席+助手席

クラウンクロスオーバー
(標準装備)
運転席+助手席
+後部座席


(標準装備)
運転席+助手席

クラウンセダン
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
+後部座席

(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
センチュリー◯(標準装備
運転席+助手席
+後部座席
◯(オプション)
運転席+助手席
+後部座席
MIRAI
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
+後部座席

(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
+後部座席
ライズ
(一部グレードのみ
オプション装備)
運転席+助手席
-
ヤリスクロス
(一部グレードのみ
オプション装備)
運転席+助手席
-
カローラクロス◯(標準装備
運転席+助手席
-
RAV4
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席

(一部グレードで
オプション)
運転席+助手席
RAV4 PHV
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席

(一部グレードで
オプション)
運転席+助手席
ハリアー
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席

(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
bZ4X
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
+後部座席

(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
ランドクルーザー250
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
+後部座席

(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
+後部座席
ランドクルーザー300◯(標準装備
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
ハイラックス×-
ランドクルーザー
プラド

(一部グレードのみ
オプション装備)
運転席+助手席
-
スープラ
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
GR86◯(標準装備 
シエンタ
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
ヴォクシー
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
ノア
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
アルファード
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
+後部座席

(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
+後部座席
ヴェルファイア
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
+後部座席

(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
+後部座席
グランエース◯(標準装備
運転席+助手席
+後部座席
-

レクサス

車種名シート
ヒーター
シート
ベンチレーション
LX◯(標準装備
運転席+助手席
◯(一部グレード
標準装備

運転席+助手席
RX◯(標準装備
運転席+助手席
後部座席
-
NX◯(一部グレード
標準装備

運転席+助手席
◯(一部グレード
標準装備

運転席+助手席
UX
(一部グレードのみ
オプション装備)
運転席+助手席
 
LS◯(標準装備
運転席+助手席
後部座席
◯(標準装備
運転席+助手席
後部座席
RC◯(標準装備
運転席+助手席
-
LC◯(標準装備
運転席+助手席
-
ES◯(標準装備
運転席+助手席

(一部グレードのみ
標準装備)
運転席+助手席
IS
(一部グレードのみ
オプション装備)
運転席+助手席
-
LBX◯(一部グレードのみ
オプション装備

運転席+助手席
-

ホンダ

車種名シート
ヒーター
シート
ベンチレーション
WR-V--
ヴェゼル
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
ZR-V
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
CR-V◯(標準装備)
運転席+助手席
-
フィット
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
ステップワゴン
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
シビック◯(標準装備-
アコード◯(標準装備
運転席+助手席
-
フリード
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
NSX◯(標準装備
運転席+助手席
-
S660×-
N-ONE◯(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
N-WGN◯(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
N-BOX◯(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
N-VAN

×

-
Honda e◯(標準装備
運転席+助手席
-

マツダ

車種名シート
ヒーター
シート
ベンチレーション
CX-3
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
CX-30


(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席

-
CX-5
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席

(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
CX-60
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席

(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
CX-8
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
後部座席

(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
MAZDA2
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
MAZDA3
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
MAZDA6
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席

(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
MX-30
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
ROADSTER
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-

日産

車種名シート
ヒーター
シート
ベンチレーション
エクストレイル
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
キックス
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
ノート
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
ノートオーラ
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
セレナ
(全グレードオプション)
運転席+助手席
-
ルークス×-
デイズ×-
エルグランド
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
後部座席
-
キャラバン×-
スカイライン
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
GT-R
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-

スバル

車種名シート
ヒーター
シート
ベンチレーション
アウトバック◯(標準装備
運転席+助手席
-
フォレスター◯(標準装備
運転席+助手席
-
XV
(一部グレードのみ
オプション装備)
運転席+助手席
-
インプレッサ
(一部グレードのみ
オプション装備)
運転席+助手席
-
インプレッサG4
(一部グレードのみ
オプション装備)
-
レヴォーグ◯(標準装備
運転席+助手席
-
ソルテラ
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
+後部座席

(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
BRZ
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
JUSTY◯(グレード
オプション装備)
運転席+助手席
 
あわせて読みたい
スバル 新型 レヴォーグ 残念だと思ってしまう点をまとめ スバル(SUBARU)は、2代目となる新型「レヴォーグ」のフルモデルチェンジを行い2020年11月26日発売した。そして一部改良(B型モデル)を行い2021年11月26日に発売予定...

スズキ

車種名シートヒーターシート
ベンチレーション
クロスビー◯(標準装備)
運転席+助手席
-
イグニス◯(標準装備)
運転席+助手席
-
ジムニーシエラ◯(標準装備)
運転席+助手席
-
ジムニー×-
ハスラー×-
アルト×-
アルトワークス×-
エブリイワゴン×-
エブリイ×-
スペーシア×-
スペーシアカスタム×-
スペーシアギア×-
ラパン×-
ワゴンR×-
スイフト◯(標準装備)
運転席+助手席
-
スイフトスポーツ◯(標準装備)
運転席
-
ソリオ
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
ソリオバンディット◯(標準装備)
運転席+助手席
-

ダイハツ

車種名シートヒーターシート
ベンチレーション
コペン×-
ミライース×-
ミラトコット×-
キャスト×-
タフト×-
ムーヴ×-
ムーヴキャンバス×-
タント×-
ウェイク×-
アトレーワゴン×-
ブーン
(一部グレードで
標準装備)
運転席
-
ロッキー
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
トール
(全グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-

三菱

車種名シートヒーターシート
ベンチレーション
パジェロ
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
アウトランダー
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
RVR×-
エクリプスクロス
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
デリカD:5
(一部グレードで
標準装備)
運転席+助手席
-
ミラージュ
(全グレードオプション)
運転席+助手席
-
デリカミニ×-
ekワゴン×-
ekスペース×-

※最新自動車情報調べ 間違えがある可能性もあります。 

まとめ

「 シートヒーター 」「シートベンチレーション」の採用車種をまとめてみました。新車で購入しているのであれば付いていてほしい装備ではあるが各メーカー全ての車種が対応しているわけではないのが一覧でよくわかると思います。この装備だけが基準ではないとは思いますが購入後に付いている車にすればよかったと思わない為にも知識として覚えて頂ければ幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次